ジャニーズ百科事典





SMAP

                               


SMAP (スマップ) は、かつてジャニーズ事務所に所属した男性アイドルグループ。
数多くの功績を残し、トップアイドルとして長きに渡り老若男女に愛され、その認知度の高さから 「国民の記憶」 とまで称された、日本の芸能史上、類を見ない国民的グループ。 「公益財団法人 東日本大震災復興支援財団」発起人。
略称:マップ (語尾が上がる発音)、スマ。 ファンネーム:マッパー (語尾が上がる発音)、スマヲタ。 レコードレーベルはJVCケンウッド・ビクターエンタテインメント。
1988年4月結成。 事務所幹部の派閥争いに巻き込まれ、2016年12月31日に解散。 前身グループは「スケートボーイズ」。


 
目次
1 メンバー
1.1 メンバー
1.2 脱退メンバー
1.3 初期サポートメンバー (1988年)
1.4 追加候補メンバー (1990年)
1.5 リーダーについて
2 概要
2.1 結成からCDデビューまで
2.2 1990年代
2.3 2000年代
2.4 2010年代
2.5 解散
3 エピソード
4 主な出演作品
4.1 バラエティ番組
4.2 NHK紅白歌合戦
4.3 FNS歌謡祭
4.4 FNSうたの夏まつり
4.5 テレビドラマ
4.6 アニメ
4.7 映画
4.8 ラジオ
4.9 CM
4.10 舞台
4.11 イベント
4.12 握手会
4.13 コンサート
5 ディスコグラフィ
5.1 シングル
  5.1.1 通常シングル
  5.1.2 期間限定販売シングル
  5.1.3 通販限定シングル
  5.1.4 配信シングル
  5.1.5 海外限定配信シングル
  5.1.6 通常シングル売上推移 (オリコン調べ)
5.2 アルバム
  5.2.1 オリジナルアルバム
  5.2.2 ベストアルバム
  5.2.3 リミックスアルバム
  5.2.4 ミニアルバム
  5.2.5 インストゥルメンタルアルバム
  5.2.6 海外限定アルバム
  5.2.7 オムニバスアルバム
  5.2.8 アルバム売上推移 (オリコン調べ)
5.3 CD化されていない楽曲
5.4 映像作品
  5.4.1 音楽
  5.4.2 音楽以外
6 書籍
6.1 写真集
6.2 ムック
6.3 非売パンフレット
6.4 非売新聞
6.5 SMAPをモデルにした少女漫画
7 期間限定ショップ
8 受賞歴
8.1 受賞歴
8.2 日本ゴールドディスク大賞
9 記録
9.1 JASRAC (日本音楽著作権協会)
9.2 NHK紅白歌合戦
9.3 コンサート
9.4 オリコン
9.5 売り上げランキング
9.6 その他
10 関連項目
11 外部リンク



メンバー

    名前 生年月日 出身地 血液型 イメージカラー
    中居正広
    (なかい まさひろ)
    ※ 中居に関する補足
    1972年8月18日 神奈川県藤沢市 A型    
    (ビストロSMAPでのみピンク)
    木村拓哉
    (きむら たくや)
    1972年11月13日 東京都葛飾区柴又→大阪府箕面市→千葉市美浜区 O型    
    稲垣吾郎
    (いながき ごろう)
    1973年12月8日 東京都板橋区高島平 O型     ピンク
    (ビストロSMAPでのみ青)
    草彅剛
    (くさなぎ つよし)
    1974年7月9日 愛媛県西宇和郡三瓶町(現:西予市)→埼玉県蕨市→埼玉県春日部市 A型    
    香取慎吾
    (かとり しんご)
    1977年1月31日 神奈川県横浜市鶴見区 A型    

脱退メンバー

    名前 生年月日 出身地 血液型 イメージカラー
    森且行
    (もり かつゆき)
    1974年2月19日 東京都足立区 B型    

初期サポートメンバー (1988年)

  • 松元治郎 (1988年7月発売の『明星ヘアカタログMEN'S ’88年夏号』にて参加)

  • 岩佐克次 (『Duet』1988年7月号、『明星ヘアカタログMEN'S ’88年夏号』にて参加)

  • 坂本昌行 (『Duet』 1988年7月号にて参加)
        

  • 佐藤功 (テレビ東京『歌え!アイドルど~む』にて参加)

  • 国分太一 
      (フジテレビ『いつみ・加トちゃんのWA-ッと集まれ ! !』、テレビ東京『歌え!アイドルど~む』、雑誌『Duet』1988年7月号、『Wink up』同年8月号、『明星ヘアカタログMEN'S ’88年夏号』、他数冊にて最も多く参加)
       

追加候補メンバー (1990年)



リーダーについて

  • SMAPにはリーダーが存在しない。 中居正広が生年月日が一番早く、ジャニーズに入所したのも一番早く、更にグループを仕切るのも上手かったため、結成当初から誰が見ても中居がリーダーという状態で、実際に「リーダーは中居」と呼ばれる機会も多かったが、中居本人は同い年である木村への気遣いもあり、「自分はリーダーという訳ではない」と度々否定している。
    なお、1991年の夏にテレビ朝日のバラエティ番組『桜っ子クラブ』内で、年長組の中居と木村が、プールで円柱に抱きつき、ホースで水をかけられ、どちらが長く抱きついていられるかという対決が行われた。 結果は中居が勝利したのだが、このシーンが後にテレビで再放送された際、その編集の仕方が「SMAPのリーダーを決める対決」だったかのように放送されてしまったため、「この対決によって中居が正式にリーダーとなった」と錯覚してしまったファンが多い。 リーダーを決めることを趣旨とした対決は、実際は行われていない。


概要

結成からCDデビューまで

  • 1988年4月、「スケートボーイズ」の中から選抜された6名で「SMAP」を結成。

      SMAP」というグループ名はジャニー喜多川による命名で、「Sports Music Assemble People」(スポーツ、音楽、集合、人々)を意味する造語である。 SMAPの前身グループ「スケートボーイズ」のキャッチコピーが、「Sports Music Assemble People」、「SMAP時代のスケートボーイズ」だった。
      しかしこれは後付けによる由来であり、当初の本来の由来は、「GENJIの分身、弟分グループ」という意味で、GENJIのメンバーそれぞれのイニシャルから取られたものである。
      佐藤のS、諸星のM、赤坂のA、そして山本淳一の小学3年時からの愛称「ンジー」の元々の由来「ンジー (チンパンジーに似ていたから)」のPを合わせて、「SMAP」となった。
      (正確には、山本の小学3年時からの愛称「ンジー」を、ジャニーが「ンジー」と思い違いしていたためにPとなった。 そのため、後から「ンジー」が正解だと知ったジャニーは、 「Youってチンパンジーに似ているから“ンジー”じゃなかったの? 信じられない。 You、今から“ンジー”にして!」 という強引な発言まで山本にしている)
      この、「GENJIのメンバーのイニシャルから取った」という件については、1989年に『週刊マーガレット』誌上にて連載されたSMAPが主人公の漫画『SMAPに夢中』の第1話にて、SMAPのメンバー自身がインタビューで答えている。 また、『週刊女性』2004年11月9日号に掲載されていた「元ジャニーズ事務所メンバー座談会」にて、山本淳一自身も「ジャニーさんからそう聞いた」と証言している。 2016年1月23日放送のバラエティ番組『せやねん!』(MBSテレビ)では、諸星和己も同じく証言した。 更に諸星は同年2月12日放送のバラエティ番組『5時に夢中!』(TOKYO MX)でも、「スポーツとか、ミュージックの頭文字だとか、違うのよ。俺たちの影武者ってことで、佐藤のS、諸星のM、赤坂のA、山本の(愛称)ンジーのP、それでSMAPなんだよ」と改めて説明した。
      なお、ジャニー喜多川が尾崎豊のことをお気に入りで、尾崎の楽曲『17歳の地図』の英訳「Seventeen's map」から引用したという説も一部で存在したが、それは誤りである。 むしろジャニーは、尾崎のことを強烈に嫌っていた。 少年隊が出演した1988年6月22日放送の『夜のヒットスタジオ』を、原宿の合宿所のテレビでジャニーと忍者のメンバーが一緒に観ていた際、狂ったようにシャウトしながら歌う尾崎の姿を目にしたジャニーが、「うわっ! 何だこいつはっ!」と叫んで気味悪がっていたことを、忍者のメンバーが1993年の後半にラジオ番組『忍者、ナン者、モン者 ! !』で語っている。
      ちなみにジャニーは、SMAP解散後の2017年1月13日のインタビュー取材で、「SMAPの頭文字を取ると、『すばらしい、MEMORIES、ありがとう、POWER』。だから終えちゃっていいんじゃないか。彼たちは一人一人やっていけるっていう自信がついたっていうことですよね」と発言し、新たなSMAPの頭文字の解釈を提示した。

  • 結成当時の年齢はそれぞれ中居15歳、木村15歳、稲垣14歳、森14歳、草彅13歳、香取11歳で、平均年齢は14歳だった。 結成からCDデビューまでの期間は3年半に及ぶ。 その間は、アイドル番組やドラマ、舞台などに出演しながら、アイドルとしての人気を確立していった。

  • 1990年春、SMAPは既にテレビや雑誌で活躍していたが、ここに来てジャニー喜多川は突如、「平家派」や「少年忍者」で経験を積んできた古川栄司をSMAPに加え、SMAPも光GENJIのような7人組にし、古川、中居、木村の年上組と、4人の年下組という構図に変えてみたいというトンデモ案を発案。
    そこでジャニーが古川に、「忍者として今すぐにCDデビューするか、SMAPのメンバーになって1年後にCDデビューするか、Youどうしたい?」と問いかけた結果、古川が忍者を選んだため、SMAPの増員計画は中止となった。

  • 1991年1月1日、日本武道館で1stコンサートを行い、CDデビュー前にもかかわらず、約3万人を動員。 バレンタインデーにも、数多くのチョコレートが事務所に届くようになった。

  • 同年9月8日、台風15号の大雨の中、西武園ゆうえんちにてデビューイベントを開催。
    これを皮切りに、同月中に札幌、福岡、名古屋、神戸でもデビューイベントを開催し、延べ5万人のファンと握手をした。

  • 同年9月9日、シングル『Can't Stop ! ! -Loving-』でCDデビュー。 しかし当時は、アイドルにとって最も活躍の場だった音楽番組が次々と無くなっており、「アイドル氷河期」と呼ばれる時代に入っていたため、SMAPはバラエティ番組やテレビドラマへ本格的に進出していくこととなる。

  • 同年12月31日、『NHK紅白歌合戦』にデビュー曲で初出場。

1990年代

  • 1992年4月、フジテレビの通称「Panasonic枠」にて、『夢で逢えたら』の後番組として開始した『夢がMORI MORI』にレギュラー出演。 同番組における、当時のアイドルとしては異例であった本格的なコントなどが受けて、知名度と人気を獲得していった。

  • 1994年、SMAPにとって12枚目のシングル『Hey Hey おおきに毎度あり』で、自身初のオリコン1位を獲得。 また、1995年に『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』の番組パーソナリティーを務めた。

  • 1996年からフジテレビ系『SMAP×SMAP』が放送開始。 テレビドラマ、バラエティ番組、コンサートと多方面に活躍し始めた。 この年の5月、森が幼い頃からの夢であったオートレース選手に転身するため、SMAPを脱退。 同時にジャニーズ事務所も退所して、芸能界からも引退した。


  • 1998年、スガシカオが作詞を提供した『夜空ノムコウ』が自身初のミリオンヒットを記録、のちに中学生の音楽の教科書に掲載された。

2000年代

  • 2000年、『らいおんハート』が2度目のミリオンヒットを記録した。

  • 2002年、「SMAP ’02 “Drink! Smap! Tour”」にて115万人を観客を動員し、一度のツアーにおける観客動員数の日本国内最多記録を樹立した。

  • 2003年、『世界に一つだけの花』がダブルミリオンを記録。 主題歌に起用された草彅主演ドラマ『僕の生きる道』の人気と相まって同曲も注目を浴び、急遽シングルカットしたCDの売上は258万枚を超える大ヒットとなった。
    12月31日、『第54回NHK紅白歌合戦』ではグループとしては史上初、ポップス歌手としては25年ぶりに大トリを務めた。 これ以降、大トリを度々経験。

  • 2005年、2年ぶりにコンサートツアーを行い、7月30日の札幌ドームを皮切りにアーティストの単独公演としては初の国立霞ヶ丘陸上競技場でコンサートを行った。 ツアー開始に合わせ、シングル『BANG! BANG! バカンス!』と、アルバム『SAMPLE BANG!』を同時発売し、発売当日でシングル、アルバムともにランキング初登場1位を記録した。 3人組以上のグループが同日発売のシングル、アルバムで同時に1位を記録するのは1993年のWANDS以来12年ぶりの記録であった。 12月19日にはオリコン史上4組目となるシングル総売上2000万枚突破。
    また、『SMAP×SMAP』のコーナー「BISTRO SMAP」に宇宙飛行士の毛利衛、野口聡一が出演した際(2002年1月21日放送分)、料理対決の勝者(稲垣・香取ペア)の料理と、野口が希望して草彅が作ったカレーが、野口聡一とともに2005年7月26日、スペースシャトル「ディスカバリー号」で打ち上げられた。 更にこのディスカバリー号では、モーニングソングとして『世界に一つだけの花』が一度だけ使用された。
    12月10日、期間限定SHOP「SMAP SHOP」をオープン。 以降、毎年年末から年始にかけてオープン。

  • 2006年、『Pop Up! SMAP LIVE! 思ったより飛んじゃいました! ツアー』が行われた。 2007年1月18日、文化庁と日本PTA全国協議会が主催する「親子で歌いつごう 日本の歌百選」の中に、『世界に一つだけの花』が選ばれた。

  • 2008年には、2005年に発売されたシングル『Triangle』が高校の音楽の教科書に使用されることが決まり、この年より掲載されている。 同年、日本人アーティストでは当時史上最長の東京ドーム6日間公演を行った。

2010年代

  • 2010年9月、日本人史上初となる公演観客動員数1000万人突破を達成した。

  • 2011年設立の「公益財団法人 東日本大震災復興支援財団」に、孫正義、王貞治と共にSMAPも発起人として名を連ねる。 以降、フジテレビのレギュラー番組『SMAP×SMAP』にて、毎回放送の最後にSMAPが義援金の告知を行う。(この告知は2016年12月26日放送の番組の最終回まで続けられた)

  • 2011年9月、二度の延期後、北京で初の海外公演を開催。

  • 2013年3月15日から期間限定でユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)とのコラボレーション・プロジェクト『UNIVERSAL STUDIOS JAPAN × SMAP : WORLD ENTERTAINMENT PROJECT』を始動。 アトラクションのBGMとして、同年2月27日発売のシングル曲『Mistake! / Battery』のオリジナルバージョンとリミックスバージョンが使用された。
    翌2014年4月18日、USJ初代大使に任命される。

  • 2014年、フジテレビ『FNS27時間テレビ』で初の5人での総合司会を担当した。

解散

  • 2016年1月13日、SMAPが解散危機にあることが、突如スポーツ紙2紙の一面で報じられた。 ジャニーズ事務所幹部の内紛により、これまでSMAPを育て、支えてきたチーフマネージャー・飯島三智が事務所を退社することになり、SMAPのメンバーの内、4名は一緒に事務所を出て飯島に付いていく意向を示したが、妻の工藤静香から強く説得された木村は、「飯島さんだけ辞めればいい」として、ジャニーズ事務所に残ることを主張していた。 この木村夫妻の判断により、SMAPは空中分解状態となる。
    以降、スポーツ紙や週刊誌、ワイドショーなどで連日のように様々な報道がなされ情報が錯綜していたが、解散危機発覚から5日後の1月18日、メンバー5人がフジテレビ『SMAP×SMAP』に生出演し、世間を騒がせたとして謝罪。 解散も一旦回避された。
    ただしこの生出演は、SMAPの目の前でメリー喜多川藤島ジュリー景子の事務所両副社長が厳しく監視をしており、ジャニーズ事務所と木村側を持ち上げる内容の決められたセリフを無理矢理に言わされたものであった。 更に、木村をセンターに配置したことや、まるで喪服姿の様に、黒スーツに黒ネクタイを着用させられた中、木村だけが明るい色のネクタイを締めていたこと、そして、グループのリーダーにもかかわらず一番端の位置に追いやられた中居が、この理不尽な状況に対する悔しさから自分を抑えるためか、てのひらを必死につねっている痛々しい姿も映し出され、ファンの間では「公開処刑」、「公開パワハラ」と呼ばれた。
    この回の『SMAP×SMAP』の最高瞬間視聴率は、関東地区が37.2%、関西地区は33.8%で、いずれも5人が生放送で語ったメッセージの最後の部分にあたる22時22分に記録した。 この生出演によって、TwitterやYahoo!JAPANなどにアクセスが集中し、一時繋がりにくい状態となった。
    オンライン署名サイト「Change.org」では1月13日の解散報道直後から「SMAP存続」を願う署名活動が行われたほか、『SMAP×SMAP』での謝罪コメントの放送後には、ソーシャルメディア上における事務所側を批判する意見の表れとして、事務所の副社長・メリー喜多川の解任を求める署名活動も行われた。

  • 解散騒動後も、レギュラー番組『SMAP×SMAP』の収録・放送は続けられたが、上記の「公開処刑」によって木村と他4名の間の溝は更に深まってしまい、誰も木村には絡まず、目すら合わせないという異常な状況が毎週テレビに映し出された。
    木村以外の4名に対しては、事務所スタッフなどが活動存続のために話し合いを重ねてきたが、4人の解散の意志は固く、同年8月14日の未明、ジャニーズ事務所が「SMAPは2016年12月31日を持ちまして解散させていただくことになりました」と公式発表。 解散後はメンバー5人ともジャニーズ事務所に籍を残して個人として活動していく予定であることも発表された。 そして同時に、SMAPのファンクラブの新規入会や会員更新も停止された。


    この解散決定の公式発表を受け、同年9月にファンが有志団体「5☆SMILE (ファイブスマイル)」を結成し、インターネットなどを通じてSMAPの存続を求める署名を呼びかけ、同年10月31日までに37万3515筆を集め、ジャニーズファミリークラブに手渡しで届けたが、解散が覆ることは無かった。

  • 2016年1月の解散危機の報道以来、解散阻止を望むファンの間で、SMAPのシングル『世界に一つだけの花』の購買運動 (通称:花摘み) が始まり、同年9月9日、ついに累計出荷数が300万枚を突破し、日本レコード協会よりトリプルミリオン作品に認定された。 そして同年12月8日に売上数も300万枚を突破し、平成時代の日本で最も売れたシングル曲となった。

  • 同年9月9日、SMAPのCDデビューからちょうど25周年の記念日であるこの日、東京新聞の朝刊の個人広告欄が、ファンによる祝福メッセージで埋め尽くされた。 これは、ファンがTwitterで呼びかけて実現したものだった。 ファンはその後も、同年11月13日の木村の誕生日、同年12月8日の稲垣の誕生日に同広告欄をジャックして祝福メッセージを送った。
    また、SMAPがデビュー前日イベントを行った西武園ゆうえんちでは、2016年9月9日に「SMAP デビュー祝25周年パーティー」が行われることが正式決定していたが、オンライン署名サイト「Change.org」で募っていた参加希望者が4,000人を超えてしまい、イベントの開催が困難であるとして、同年8月18日に中止が発表された。 イベントは中止になっても、9月9日の当日には平均入場数の6倍に及ぶ、約1,200人が来場。その9割以上がSMAPファンと見られた。 これに合わせ、西武園ゆうえんち側の特別な計らいとして、SMAPの楽曲が園内で流され続けた。

  • 同年12月6日、欧米の夫婦が結婚の節目に再び誓いのセレモニーを行う文化“バウリニューアル”の啓発活動を行っている日本国内唯一の団体「一般社団法人 バウリニューアルジャパン」が、一年を通して“国民の多くが、あらためてそこにある愛や想いを感じた日”を「ベストバウリニューアルデイ」として選出し、“正式な記念日”に制定するアワード「VRJベストバウリニューアルデイ2016」にて、SMAPのベストアルバムがリリースされる「2016年12月21日」を記念日とすることが発表された。

  • 同年12月23日、SMAPにとって常連番組であった『NHK紅白歌合戦』の出場辞退をジャニーズ事務所が発表。 このため、同年12月26日放送のバラエティ番組『SMAP×SMAP 最終回スペシャル』(フジテレビ)で歌われた『世界に一つだけの花』が、SMAPのラストステージとなった。 また、音楽番組への生出演は、2016年3月12日に放送されたNHK『震災から5年 “明日へ”コンサート』(福島県会津若松市會津風雅堂からの生放送)が最後となった。

  • 解散直前の同年12月30日には、朝日新聞の朝刊に、8ページにも及ぶ全面広告でSMAPへの応援メッセージが掲載された。 これは、ファン有志3人がクラウドファンディング(CF)で立ち上げた企画「SMAP大応援プロジェクト」によって、国内の購入型CFでは史上最多人数の1万3千人を超える支援者から集めた資金、約4千万円(当初の目標金額は1千万円)で実現した。

  • 2016年12月31日、SMAPが解散。 前身グループの「スケートボーイズ」から数え、延べ29年以上におよぶ歴史に幕を閉じた。

  • 2017年1月3日、SMAPのファンクラブ会員サイト内に、特設コンテンツ「Message From SMAP」がオープン。 メンバーの直筆コメントや、これまでジャニーズ事務所の公式サイト「Johnny's net」などで公開されていたメッセージ動画が設けられた。

  • 同年1月20日、ジャニーズ事務所の公式サイト「Johnny's net」に、5人それぞれの “個人ページ” が新たに設けられる。

  • 同年1月31日をもって、ジャニーズ事務所の公式サイト「Johnny's net」に残っていた “SMAPのページ” が削除。

  • 同年9月8日、稲垣、草彅、香取の3名が揃ってジャニーズ事務所を退所。 同日にSMAPのファンクラブ会員サイトも閉鎖された。 なお、一緒に退所するはずだった中居は、ここに来てジャニーズへの残留に転じた。

  • 2019年4月17日、JASRAC (日本音楽著作権協会)が、“平成で最も著作権使用料の分配額が多かった楽曲 (平成の最多使用曲)”について、SMAPの『世界に一つだけの花』であると発表した。

  • 2020年2月19日、中居が個人事務所「のんびりな会」を設立し、同年3月31日にジャニーズ事務所を退所。



エピソード

  • 2016年までに『オリジナル スマイル』、『夜空ノムコウ』、『Triangle』、『世界に一つだけの花』の4曲が中学や高校の音楽の教科書に採用されている。 『世界に一つだけの花』は音楽の教科書だけでなく、その詞が英語の教科書に引用されている。

  • CDデビュー以来、第52回(2001年)、第55回(2004年)、第67回(2016年)以外は『NHK紅白歌合戦』に出場している。 また、歴代出場グループの中で唯一、トップバッターと大トリを経験しており、歌手別視聴率で2003年、2005~2007年、2010~2012年に第1位を獲得している。

  • ジャニーズ事務所のタレントがドラマを主演する際は、同時に主題歌も担当することが多いが、SMAPのメンバー主演ドラマの主題歌にSMAPの楽曲が使われることは少なく、特に木村の単独主演ドラマでは一度も起用されていない。 ただし木村と浜田雅功のダブル主演のドラマ『人生は上々だ』の主題歌として、SMAPのシングル『俺たちに明日はある』が使用された。

  • 2019年1月29日にビートたけしが、活動休止を発表したについて、客員編集長を務める東京スポーツ紙上にて、
    「まあ嵐もバカじゃないから、わきまえてるんじゃないかな。何だかんだ言っても、やっぱり一番長持ちしたグループはSMAPだからね。嵐も同じような流れで出てきたグループだけど、あそこまでは行けない。SMAPとは時代が違うからね。
    そうすると今後は、自然と落ちていくのも早いだろうし、最終的な着地点も短くなってしまうから、早めにやめることにしたんじゃないの? ハナからね、嵐と比べたらSMAPの方が上だし。悪いけど、レベルが違ったから」とコメントし、一刀両断した。


主な出演作品

※ ソロ出演作は除く。

バラエティ番組

  • いつみ・加トちゃんのWA-ッと集まれ ! ! (1988年4月17日 - 9月25日、フジテレビ)
  • 歌え!アイドルど~む (1988年、テレビ東京)
  • ドキッ!丸ごと水着 女だらけの水泳大会 2 (1988年夏、フジテレビ・火曜ワイドスペシャル)
  • 歌のビッグファイト! (1989年4月5日 - 9月27日、テレビ東京)
  • アイドル共和国 (1989年4月8日 - 1991年3月30日、テレビ朝日)
  • ポップシティ“X” (1989年10月10日 - 1990年6月26日、テレビ東京)
  • 所さんのまっかなテレビ (1990年4月9日 - 7月2日、日本テレビ)
  • ヤンヤンもぎたて族 (1990年7月1日 - 9月23日、テレビ東京)
  • 満員御礼!学園キッズ (1990年10月4日 - 1991年3月28日、テレビ東京)
  • SMAPの学園キッズ (1991年4月4日 - 8月1日、テレビ東京) SMAP初の冠番組
  • 桜っ子クラブ (1991年4月13日 - 1994年8月27日、テレビ朝日)
  • 愛ラブSMAP! (1991年10月6日 - 1996年3月25日、テレビ東京)
  • 夢がMORI MORI (1992年4月18日 - 1995年10月14日、フジテレビ)
  • キスした?SMAP (1993年4月4日 - 1996年、ABCテレビ)
  • アイドルオンステージ (1993年10月10日 - 1997年、NHK-BS2)
  • マジカル頭脳パワー ! ! (1994年1月 - 1996年4月、日本テレビ)
      ほぼ隔週で出演。 1994年1月以前にも何度か一部のメンバーが出演していた。
  • SMAPのがんばりましょう (1995年4月10日 - 9月29日、フジテレビ)
  • BANG!BANG!BANG!(1996年1月 - 9月、フジテレビ)
  • SMAP×SMAP (1996年4月15日 - 2016年12月26日、フジテレビ) 略称:スマスマ
  • ベビスマ (2007年4月15日 - 2016年12月25日、フジテレビ)
  • 名作ドラマ&映画全て見せます!SMAP PRESENTS ドラマの裏の本当のドラマ (2009年4月6日、フジテレビ) 反町隆史と共演
  • プロフェッショナル 仕事の流儀 「SMAPスペシャル」 (2011年10月10日、再放送:12月23日、NHK総合)
      同年12月24日には未公開映像やロングインタビューなどを加えた3時間に及ぶ「完全版」がNHK BSプレミアムで放送された。
  • UTAGE! (2014年4月21日、7月21日、2015年2月16日、9月14日、29日、TBS)

以下はスペシャル番組

  • フラッシュ&ジャンプ (少年隊、光GENJI、男闘呼組、少年忍者、平家派と共に出演した音楽番組)
    1. 1989年6月11日:NHK BS2、7月22日:NHK総合
    2. 1989年9月24日:NHK BS2、10月10日:NHK総合
    3. 1990年2月1日:NHK BS2、2月11日:NHK総合
    4. 1990年7月7日:NHK BS2、7月21日:NHK総合
  • 新春かくし芸大会 (1990年 - 1995年、1997年 - 1999年、フジテレビ)
  • 新春ヤングミュージカルバラエティ 光GENJI・忍者・SMAPの今年は羊も空を翔ぶ (1991年1月3日、テレビ東京)
       
  • 加トちゃんケンちゃんスペシャル (1991年10月2日、1991年12月25日、テレビ朝日)
  • NHK紅白歌合戦 (1991年 - 2015年、NHK)
      2003年、2005年、2010年~2013年にトリ。 2001年、2004年、2016年は出場辞退。
  • FNS番組対抗!なるほど!ザ・春秋の祭典スペシャル (1993年 - 1995年、フジテレビ) 夢がMORI MORIチームとして出場
  • MUSIC STATION SPECIAL SUPERLIVE (1993年 - 1999年、2002年、2003年、2005年 - 2015年、テレビ朝日)
      1993年はトップバッター、1996年と1999年は大トリを担当。 トップバッター、大トリの双方経験があるのは安室奈美恵と共に2組のみ。
  • FNS歌謡祭 (1995年 - 2001年、2003年、2005年 - 2015年、フジテレビ)
      2003年は大トリを担当。 2005年以降、ほぼ毎年(2011年、2014年、2015年は大トリのみ)トップバッターと大トリを務めていた。
  • さんま&SMAP! 美女と野獣のクリスマススペシャル (1995年 - 2015年、日本テレビ)
      年に1回、クリスマス時期に放送。 1995年の第1回放送には森も出演していた。
  • 24時間テレビ 「愛は地球を救う」 (1995年、日本テレビ)
      1995年は久本雅美とともにグループ全員で番組パーソナリティーを務めた。
  • SMAP・TOKIO・KinKi Kids 最初で最後の勢揃いスペシャル (1995年10月8日、日本テレビ)
  • SMAP年越し (1995年 - 1997年、フジテレビ)
  • FNS超テレビの祭典 (1996年、フジテレビ) SMAP×SMAPチームとして出場
  • スーパーテレビ情報最前線 SMAPに密着120日 (1996年1月15日、日本テレビ)
  • FAN SMAPスペシャル ~胸さわぎを頼むよ~ (1996年3月1日、日本テレビ)
  • FNS27時間テレビ (1996年、1998年 - 2000年、2004年、2006年、2007年、2011年 - 2015年、フジテレビ)
      全員で出演した回に限る。 2014年『武器はテレビ。SMAP×FNS 27時間テレビ』は、SMAPが番組の総合司会を務めた。
  • SMAPシークレットX'masパーティー (2000年12月24日、日本テレビ)
      前日に『さんま&SMAP! 美女と野獣のクリスマススペシャル』もあったため、この年は2日連続日本テレビで生放送を行った。
  • 1億3000万人が選ぶ!ベストアーティスト (2003年 - 2006年、日本テレビ) 2005年は中継出演
  • 世界水泳モントリオール2005 (2005年、テレビ朝日)
  • SMAPがんばりますっ ! ! (2009年 - 2013年 、テレビ朝日)
  • フジテレビ開局50周年 名作ドラマ&映画全て見せます! SMAP PRESENTS ドラマの裏の本当のドラマ
      (2009年4月6日、フジテレビ)
  • CDTVスペシャル 年越しプレミアライブ (2010年末 - 、TBS )
  • フジテレビ夢スペシャル タモリ×SMAP 僕らは未来を信じよう! ~宇宙への挑戦と奇跡の物語~ (2011年4月4日、フジテレビ)
  • 音楽の日 (2011年 - 2015年 、TBS)
  • プロフェッショナル 仕事の流儀 「SMAPスペシャル“完全版”」 (2011年12月24日、NHK BSプレミアム)
      同年10月10日にNHK総合で放送された通常版に、未公開映像やロングインタビューなどを加えた3時間に及ぶ特別版。
  • 震災から〇年 “明日へ”コンサートシリーズ (2012年 - 、NHK総合・NHK-BSプレミアム)
  • FNSうたの夏まつり (2012年 - 2015年、フジテレビ)
      2012年の放送開始以降、毎年SMAPがトップバッターと大トリを担当。
  • フジテレビ開局55周年記念特別番組 SMAP GO!GO! (2013年9月30日、フジテレビ)
  • FNS名曲の祭典 秘蔵映像で振り返る55年 ~NO MUSIC, NO TV.~ (2013年11月2日、フジテレビ)
  • ベストヒット歌謡祭 (2013年、日本テレビ)
  • 開局50周年記念特別企画 「50年のモヤモヤ映像大放出!」 (2014年3月2日、テレビ東京)
      SMAPがテレビ東京の番組に出演するのは、実に18年ぶりのことだった。
  • NHKのど自慢 70周年特別応援企画 (NHK総合) スペシャルMC
    • NHKのど自慢 神奈川県秦野市 (2015年8月30日)
    • SMAPプレゼンツNHKのど自慢 in 山田町 (2015年9月26日)
    • NHKのど自慢 千葉県柏市 (2015年12月6日)
    • NHKのど自慢 チャンピオン大会2016 (2016年1月11日)

NHK紅白歌合戦

NHK紅白歌合戦』には1988年、1989年に光GENJIのバックダンサーとして出場している。 CDデビューした1991年に初出場。 以降、2001年、2004年を除き、解散する前年の2015年まで出場した。

    放送回 出場回数 曲目
    メドレー時は、下段に披露曲を列挙。
    出演順 対戦相手 備考 歌手別視聴率
    1991年 第42回 1 Can't Stop ! ! -Loving- 2/28 工藤静香
    1992年 第43回 2 雪が降ってきた 1/28 森口博子 トップバッター
    1993年 第44回 3 $10 2/26 西田ひかる
    1994年 第45回 4 がんばりましょう 6/25 森口博子(2)
    1995年 第46回 5 胸さわぎ ’96
    (がんばりましょう (2度目) / 俺たちに明日はある / どんないいこと)
    8/25 森高千里
    1996年 第47回 6 SHAKE 11/25 安室奈美恵
    1997年 第48回 7 ダイナマイトセロリ!
    (セロリ / ダイナマイト)
    11/25 華原朋美
    1998年 第49回 8 夜空ノムコウ 23/25 天童よしみ 5位
    1999年 第50回 9 Fly 16/27 安室奈美恵(2) 2位
    2000年 第51回 10 らいおんハート 26/28 安室奈美恵(3) 1位
    2002年 第53回 11 freebird ’02
    (夜空ノムコウ (2度目) / freebird)
    22/27 中島美嘉
    2003年 第54回 12 世界に一つだけの花 30/30 天童よしみ(2) 大トリ 1位
    2005年 第56回 13 Triangle 29/29 天童よしみ(3) 大トリ(2) 1位
    2006年 第57回 14 ありがとう 26/27 DREAMS COME TRUE トリ前 1位
    2007年 第58回 15 弾丸ファイター 紅白SP
    (Dear WOMAN / 弾丸ファイター)
    25/27 DREAMS COME TRUE(2) 1位
    2008年 第59回 16 この瞬間、きっと夢じゃない 紅白SP 24/26 石川さゆり 13位
    2009年 第60回 17 そっと きゅっと / 世界に一つだけの花 (2度目) 24/25 絢香 トリ前(2) 2位
    2010年 第61回 18 This is love ’10 SPメドレー
    (This is love / Triangle (2度目))
    22/22 DREAMS COME TRUE(3) 大トリ(3) 1位
    2011年 第62回 19 SMAP AID 紅白SP
    (not alone ~幸せになろうよ~ / オリジナル スマイル)
    25/25 石川さゆり(2) 大トリ(4) 1位
    2012年 第63回 20 SMAP 2012' SP
    (Moment / さかさまの空)
    25/25 いきものがかり 大トリ(5) 1位
    2013年 第64回 21 Joymap ! !
    (Mistake! / Joy ! !)
    25/26 髙橋真梨子 白組トリ(6) 2位
    2014年 第65回 22 みんなで歌おう!SMAPメドレー
    (SHAKE (2度目) / 世界に一つだけの花 (3度目) / Top Of The World)
    19/24 椎名林檎 3位
    2015年 第66回 23 This is SMAP メドレー
    (Triangle (3度目) / Otherside)
    24/26 今井美樹 7位
    放送回 出場回数 曲目
    メドレー時は、下段に披露曲を列挙。
    出演順 対戦相手 備考 歌手別視聴率

FNS歌謡祭

『FNS歌謡祭』(フジテレビ系列)には1991年に初出演。 2002年は裏番組『うたばん』(TBS系列)に出演のため、2004年は新曲を発売しなかったことから出演を辞退したが、それ以外は毎年出演していた。
解散を発表した2016年は、相次ぐ各局音楽特番の出演を辞退したことと、新曲を発売しなかったことから辞退。そのため、2015年での出演が最後となった。

1991年 - 1998年はデータ不明のため、1999年以降の出演データを記載。

    年度 放送回 出場回数 曲目 曲順 コラボレーション 備考
    1999年 第28回 9 Fly 24/25
    2000年 第29回 10 らいおんハート 26/28
    2001年 第30回 11 雪が降ってきた 28/30
    オレンジ 29/30
    2003年 第32回 12 世界に一つだけの花 37/37 大トリ
    2005年 第34回 13 BANG! BANG! バカンス! 1/35 トップバッター
    Triangle 35/35 大トリ(2)
    2006年 第35回 14 Dear WOMAN 1/39 トップバッター(2)
    ありがとう 39/39 大トリ(3)
    2007年 第36回 15 弾丸ファイター 1/34 トップバッター(3)
    Christmas Night 34/34 大トリ(4)
    2008年 第37回 16 Still U 1/39 トップバッター(4)
    この瞬間、きっと夢じゃない 39/39 大トリ(5)
    2009年 第38回 17 そっと きゅっと 1/46 トップバッター(5)
    世界に一つだけの花 46/46 SMAP×小倉博和×宮本笑里 大トリ(6)
    2010年 第39回 18 This is love 1/74 SMAP×NAOKI (LOVE PSYCHEDELICO) トップバッター(6)
    Love & Peace Inside? 63/74 SMAP×槇原敬之
    2011年 第40回 19 ダイナマイト 66/81 SMAP×久保田利伸
    TIMEシャワーに射たれて・・・ 67/81 久保田利伸×SMAP
    がんばりましょう 68/81
    笑顔のまんま 75/81 BEGIN×明石家さんま×SMAP
    僕の半分 81/81 大トリ(7)
    2012年 第41回 20 SHAKE 1/79 トップバッター(7)
    gift 79/79 SMAP×VOJA (The Voices of Japan) 大トリ(8)
    2013年 第42回 21 SHAKE 1/76 トップバッター(8)
    棚からぼたもち 30/76 中居正広×舞祭組
    桜木町 32/76 香取慎吾×ゆず
    EZ DO DANCE 33/76 草彅剛×TRF×小室哲哉
    接吻 ~kiss~ 58/76 稲垣吾郎×田島貴男
    今宵の月のように 64/76 木村拓哉×エレファントカシマシ
    シャレオツ 76/76 大トリ(9)
    2014年 第43回 22 SHAKE 50/105
    ハイティーン・ブギ 54/105 近藤真彦×SMAP×Kis-My-Ft2
    Amazing Discovery 105/105 大トリ(10)
    2015年 第44回
    (第1夜)
    23 雪が降ってきた 78/79
    Otherside 79/79 SMAP×MIYAVI 大トリ(11)
    年度 放送回 出場回数 曲目 曲順 コラボレーション・ソロ 備考

FNSうたの夏まつり

『FNS歌謡祭』(フジテレビ系列)の派生番組として放送開始した『FNSうたの夏まつり』(フジテレビ系列)には初回(2012年)から2015年まで、毎年欠かさず出演していた。

    年度 放送回 出場回数 曲目 曲順 コラボレーション 備考
    2012年 第1回 Moment 1/84 トップバッター
    gift 84/84 大トリ
    2013年 第2回 2 SHAKE 1/82 トップバッター(2)
    上を向いて歩こう 10/82 香取慎吾×ナオト・インティライミ
    あの素晴しい愛をもう一度 34/82 稲垣吾郎×大橋トリオ
    ずっと好きだった 74/82 木村拓哉×斉藤和義
    Joy ! ! 82/82 SMAP×津野米咲(赤い公園)×ALL 大トリ(2)
    2014年 第3回 3 SHAKE 1/74 トップバッター(3)
    夜空ノムコウ 57/74 SMAP×スガシカオ
    Top Of The World 74/74 大トリ(3)
    2015年 第4回 4 BANG! BANG! バカンス! 24/69
    華麗なる逆襲 69/69 大トリ(4)

テレビドラマ

連続ドラマ

  • あぶない少年Ⅲ (1988年10月12日 - 1989年3月29日、テレビ東京)
       
  • P.S. 覚えとけよ! (1990年、テレビ東京『ヤンヤンもぎたて族』内ドラマ)
  • The Stars Memory (1990年10月4日 - 1991年3月28日、テレビ東京『満員御礼!学園キッズ』内ドラマ)
  • 『愛ラブSMAP!』内のドラマ企画 「ドラマチックSMAP」 (テレビ東京)
    1. 好きなのに (木村、香取。1991年10月13日 - 27日)
    2. 振り向けば君・・・ (中居、草彅。1991年11月3日 - 24日)
    3. 10年目のイブ (稲垣、森。1991年12月15日&22日)
  • 『SMAPのがんばりましょう』内ドラマ (フジテレビ)
    1. NAKED BANANAS (1995年4月12日 - 7月5日)
    2. GOING NUTS (1995年7月12日 - 9月20日)

単発ドラマ

  • 新春!時間ですよスペシャル 梅の湯の結婚式はギャグでいっぱい (1990年1月2日、TBS)
  • 必殺!大江戸夢組 (1991年1月3日、テレビ東京『新春ヤングミュージカルバラエティ 光GENJI・忍者・SMAPの今年は羊も空を翔ぶ』内)
  • もっと、ときめきを ~ふたりまでの距離~ (1992年3月17日、日本テレビ)
  • 僕が僕であるために (1997年1月3日、フジテレビ。主題歌:尾崎豊)
  • 古畑任三郎 vs SMAP (1999年1月3日、フジテレビ、視聴率:32.3%)
      メンバー5人でSMAPとして出演。 本人役のゲスト出演者は古畑ドラマ史上初。(2006年1月の『古畑任三郎 FINAL』第2夜においてイチローが本人役で出演したため、唯一の本人役ゲストとはならなかった)
      2006年10月9日には『ドラマレジェンドスペシャル』第一弾として放送され、実質的に再放送であるにもかかわらず視聴率22.7%を記録した。
  • 世にも奇妙な物語 SMAPの特別編 (2001年1月1日、フジテレビ)
      メンバー1人1人が各話の主人公を演じた。 2008年4月28日には『SMAP SPECIAL MONDAY NIGHTS』の一環で、『ドラマレジェンドスペシャル』として放送。 タモリのストーリーテラー部分を新撮したが、実質的な内容は再放送と同様。 視聴率18.1%を記録。
  • X'smap ~虎とライオンと五人の男~ (2004年12月25日、フジテレビ)
      この年音楽活動が全く無かったSMAPが、ファンへお詫びの気持ちとクリスマスプレゼントとして放送。
  • 毒トマト殺人事件 (2010年7月1日、テレビ朝日)
      『SMAPがんばりますっ ! !』の撮影の裏でSMAPには極秘で制作されたドラマ。 主演であるSMAPにドラマとは伝えずに撮影するのは業界初の試みであり、今回の撮影方法を「ドッキリドラマ」と呼んでいる。
  • 俺たちに明日はある (2014年7月26日、フジテレビ)
      SMAPが総合司会を務める『武器はテレビ。SMAP×FNS27時間テレビ』内で放送されたテレビドラマ。「SMAP解散説」をシミュレーションした内容。 玉森裕太も出演。 ドラマのタイトルはSMAPが1995年にリリースした19枚目のシングル『俺たちに明日はある』から来ている。

アニメ

  • サザエさん (2014年7月27日、フジテレビ) 声:マサヒロ役 / タクヤ役 / ゴロウ役 / ツヨシ役 / シンゴ役

映画

  • シュート! (1994年3月12日、松竹)
      前田耕陽、長野博、井ノ原快彦、KinKi Kidsも共演。
      1994年6月29日にVHS発売。 2002年6月25日にDVD化。 また、2010年1月4日にHDリマスター版がフジテレビ系列で完全ノーカット放送された。
       

舞台

  • PLAYZONE ’91 SHOCK (1991年7月、青山劇場)
      7月4日の初日公演にゲスト出演。 中居と稲垣のみ、同月中に再びゲスト出演した。
  • 聖闘士星矢 (1991年8月15日 - 9月1日、青山劇場)
        
  • ドラゴンクエスト (1992年8月1日 - 25日、京都・南座)
  • ANOTHER
    • 少年の島編 (中居、稲垣、森が出演。1993年8月6日 - 15日:天王洲・アートスフィア、17日 - 24日:京都・南座)
         
    • 沈黙の島編 (木村、草彅、香取が出演。1993年8月6日 - 15日:京都・南座、17日 - 24日:天王洲・アートスフィア)
         

ラジオ

  • POP・SMAP (1989年4月10日 - 、TBSラジオ)
      1990年10月12日より30分番組に拡大。
  • Hi!SMAP (1989年10月12日 - 1990年10月、文化放送『圭修のアイドル共和国』内)
  • メゾン・ド・アイドル となりのハチャメちゃん (1990年、文化放送) ゲスト出演
  • 超学生ハビタ となりのハチャメちゃん (1990年 - 1991年、文化放送) ゲスト出演
  • SMAP's map (1990年10月20日 - 1991年、文化放送『圭修のアイドル共和国』内)
  • STOP THE SMAP (1991年10月7日 - 2012年3月、文化放送)
      2012年4月からは同タイトルのまま稲垣吾郎の単独番組に。
  • SMAPのオールナイトニッポン (1993年6月12日・第2部、2003年6月25日・第1部、ニッポン放送)
  • スクランブルSMAP (1993年10月9日 - 1997年9月29日 、TBSラジオ)
  • SMAPの天気予報 (1994年10月1日 - 1996年3月、TOKYO FM)
  • おはようSMAP (1996年4月 - 2016年12月30日、TOKYO FM)
  • SMAP&ジャニーズ スーパー電リク (1997年、TOKYO FM)

CM

  • 森永乳業 「SMAP」 (飲料。1989年 - 1990年)
         
       
  • トンボ 「トンボ学生服」 (1989年)
  • パナソニック
    • 「おたっくす」 (FAX。1991年 - 1992年)
    • 「スララ」 (ワープロ。1992年)
    • 「ででんのでん」 (電話機。1993年)
  • ロッテ
    • 「イタリアーノ」 (アイス。1992年)
    • 「シリアルチョコレート」 (1992年)
    • 「バケーション」 (1992年)
    • 「ビッグコーン」 (1993年、1994年)
    • 「シュガーレスガム」 (1994年 - 1995年)
  • 味の素 「クノール 北海道コーンポタージュ」 (1995年 - 1996年)
  • 日本電信電話、東日本電信電話 NTT
    • 企業CM (1995年 - 1999年)
    • NTT東日本 企業CM (1999年 - 2009年)
    • 「フレッツ光」 (NTT東日本、2006年 - 2008年) ※東日本限定CM
  • エースコック
    • 「EXヌードル」 (1995年)
    • 「スーパーカップ」 (1996年)
    • 「大盛りいか焼そば」 (1996年)
  • 日本テレビ 「劇空間プロ野球」 (1996年 - 1997年)
  • エニックス、スクウェア・エニックス
    • 「ドラゴンクエストⅦ エデンの戦士たち」 (2000年)
    • 「ドラゴンクエストⅧ 空と海と大地と呪われし姫君」 (2004年)
    • 「ドラゴンクエストⅨ 星空の守り人」 (2009年)
    • 「ドラゴンクエストⅩ 目覚めし五つの種族 オンライン」 (2012年)
  • 全日空 ANA (2001年 - 2003年)
  • 東京海上日動火災保険 「自動車保険・トータルアシスト」 (2004年 - 2005年)
      1回限りの90秒CM。 2005年にテレビ朝日で中継された『サッカー 日本×北朝鮮』にて放映された。
  • 三井不動産 「芝浦アイランド」 (2005年 - 2006年) ※関東地方限定CM
      2014年、52枚目のシングル曲『ココカラ』が三井不動産、日本橋プロジェクトのテーマソングとして起用された。
  • リクルート 「ホットペッパー」 (2006年 - 2007年)
      SMAPの各種映像作品と、テレビ番組から抜粋した映像に、山崎隆明がアテレコしたもの。
  • 大塚製薬 「ポカリスエット」 (2007年 - 2008年)
  • ソフトバンクモバイル
        
    • 企業CM (2009年 - 2015年)
    • 「SoftBank 941SH」 (2009年)
    • 「iPhone 3G」 (2010年)
    • 「SoftBank 002P」 (2011年)
    • 「SoftBank 007SH」 (2011年)
    • 「SoftBank 200SH」 (2012年)
    • 「SoftBank 302SH」 (2013年)
    • 「UULA」 (2013年)
  • ACジャパン (2011年)
  • ドール・フード・カンパニー 「スウィーティオバナナ」 (2011年)
  • セブン&アイ・ホールディングス
    • 「夏ギフト」、「冬ギフト」 (2012年 - 2013年)
    • 「セブンプレミアム」 (2012年 - 2016年)
    • 「そごう・西武」 (2012年)
  • サントリーフーズ
    • 「BOSSコーヒー レインボーマウンテンブレンド」 (2013年 - 2014年)
    • 「BOSSコーヒー グランアロマ」 (2013年 - 2014年)
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」 (2014年 - 2016年)
      SMAPが初代USJ大使を務める。

イベント

  • ABC ヤングアイドル野球大会 (1988年6月、阪神甲子園球場)
  • ABC ヤングアイドル野球大会 (1989年6月、阪神甲子園球場)
  • ABC ヤングアイドル野球大会 (1990年6月、阪神甲子園球場)
  • ABC ヤングアイドル野球大会 (1991年6月、阪神甲子園球場)
  • ABC ヤングアイドル野球大会 (1992年7月12日、阪神甲子園球場)
  • 明治大学駿河台祭 (1992年11月2日)
  • Jワールドサッカー (1993年6月19日、阪神甲子園球場)
  • ワールド・サッカー・フェスタ ’93 IN TOKYO DOME (1993年10月10日、東京ドーム)
  • ワールド・サッカー・フェスタ王座決定戦 in 福岡ドーム (1994年1月23日、福岡ドーム)
  • エキサイティングベースボール ’94 (1994年10月10日、東京ドーム)
  • ’95 ヤングアイドル野球大会 (1995年10月10日、東京ドーム)
  • ジャニーズ ALL STAR スポーツ夢の祭典 (1996年10月10日、東京ドーム)
  • Marching J (2011年4月2日、3日、2012年3月11日)
  • プロ野球 巨人対阪神 開幕戦セレモニー (2014年3月28日)
  • 他・・・

握手会

  • デビューイベント
      (1991年9月8日:西武園ゆうえんち、16日:札幌、21日:福岡、22日:名古屋、29日:神戸) 延べ5万人のファンと握手をした。
  • こどもの国 (1992年4月4日)
  • 横浜アリーナ (1993年9月15日)
      この握手会では、通常1万7000人収容の横浜アリーナだが、5万人を収容した。 これについて当時のSMAPのメンバーは、「正直こんなにお客さんが来てくれるなんて予想外でした」、「握手する手が震えていた」などとコメントしている。
  • 他・・・

コンサート

    1991年 SMAP FIRST CONCERT 単発コンサート 1月1日 1か所3公演 この年以降1996年まで、元日にコンサートを行うことが恒例となった。
    日本武道館
    SPRING SMAP ’91 ツアー 3月24日 - 4月3日 3か所3公演
    横浜アリーナ、愛知厚生年金会館、大阪厚生年金会館
    1992年 SMAP ’92「やってきましたお正月 ! !」 ツアー 1月1日 - 7日 3か所、公演数不明 CDデビュー後の初ツアー。
    日本武道館、愛知厚生年金会館、大阪厚生年金会館
    SPRING SMAP ’92 ツアー 3月21日 - 4月5日 6か所、公演数不明 初めて東名阪以外の地方で公演したツアー。東京公演は、追加公演として急遽決定した。
    北海道厚生年金会館、宮城県民会館、かつしかシンフォニーヒルズ、京都会館、広島アステールプラザ、福岡市民会館
    SMAP ’92 SUMMER CONCERT “負けるなBaby!” ツアー 8月26日 - 31日 3か所、公演数不明
    日本武道館、名古屋レインボーホール、大阪城ホール
    明治大学駿台祭SMAPライブ 学園祭 11月2日 1か所1公演
    明治大学
    1993年 NEW YEAR CONCERT 1993 ツアー 1月1日 - 8日 3か所、公演数不明
    日本武道館、愛知厚生年金会館、大阪厚生年金会館
    夢がMORI MORI Spring Concert イベント 3月5日 1か所1公演 『夢がMORI MORI』の企画にて行われたスペシャルコンサート。同番組から森口博子、森脇健児も出演。
    中野サンプラザホール
    SPRING SMAP ’93 ツアー 3月21日 - 4月24日 9か所、公演数不明 「SPRING SMAP」というタイトルを使用したのは、このツアーが最後。
    北海道厚生年金会館、仙台サンプラザ、大宮ソニックシティ、神奈川県民ホール、静岡市民文化会館、京都会館、神戸国際会館、広島アステールプラザ、福岡サンパレス
    1994年 NEW YEAR CONCERT 1994 ツアー 1月1日 - 7日 4か所17公演 東京公演は1日6回公演を行った。大阪城ホールは追加公演として行われた。
    日本武道館、愛知厚生年金会館、大阪城ホール、大阪厚生年金会館
    夢がMORI MORI Spring Concert ’94 イベント 3月9日 1か所1公演 『夢がMORI MORI』の企画にて行われたスペシャルコンサートの第2弾。前回と同じく森口博子、森脇健児も出演。
    中野サンプラザホール
    SPRING CONCERT 1994 “Hey Hey おおきに毎度あり” ツアー 4月30日 - 5月8日 4か所、公演数不明
    東京厚生年金会館、横浜アリーナ、愛知厚生年金会館、大阪万博ホール
    SEXY SIX SHOW ツアー 7月24日 - 8月30日 13か所64公演 初の東名阪を交えた本格的な全国ツアー。
    北海道厚生年金会館、仙台サンプラザ、群馬県民会館、日本武道館、新潟テルサ、石川厚生年金会館、名古屋市公会堂、京都南座、大阪厚生年金会館、広島メルパルクホール、福岡サンパレス、長崎市公会堂、鹿児島県文化センター
    1995年 COOL JANUARY ツアー 1月1日 - 6日 3か所、公演数不明
    日本武道館、名古屋レインボーホール、大阪城ホール
    ジャニーズワールドスペシャル
     「COOL COOL SMAP ’95」
    イベント 1月29日 - 2月26日 公演箇所・公演数不明
    仙台サンプラザ、横浜アリーナ、大阪城ホール、日本武道館
    COOL SPRING ツアー 3月31日 - 4月4日 3か所、公演数不明
    日本武道館、名古屋レインボーホール、大阪城ホール
    SUMMER MINNA ATUMARE PARTY ツアー 7月26日 - 9月3日 18か所43公演 自身初の野外公演、そして自身初・ジャニーズ事務所初の沖縄公演。 ツアータイトルは"ATSUMARE"ではなく"ATUMARE"(TSUではなくTU)。
    北海道厚生年金会館、青森市文化会館、岩手県民会館、仙台サンプラザ、群馬県民会館、大宮ソニックシティ、横浜アリーナ、新潟県民会館、金沢市観光会館、松本文化会館、名古屋レインボーホール、大阪城ホール、香川県民ホール、福岡サンパレス、長崎市公会堂、宮崎市民会館、鹿児島市民文化ホール、沖縄県総合運動公園陸上競技場
    WINTER CONCERT 1995 - 1996 ツアー 12月26日 - 1月14日 3か所28公演 東京公演では、自身初・同事務所初のカウントダウンコンサートが行われた(なお、これ以降SMAPのカウコンは行われなかった)。
    代々木ホワイトシアター、名古屋レインボーホール、大阪城ホール
    1996年 SPRING CONCERT ’96 ツアー 3月22日 - 4月7日 6か所12公演 冬のツアーの内容をそのままに、地方で開催された初のアリーナツアー。 008のアルバムの曲が追加された。そして6人としては最後のツアーとなった。
    札幌月寒グリーンドーム、盛岡市アイスアリーナ、浜松アリーナ、サンドーム福井、広島サンプラザ、福岡国際センター
    超無限大翔 ツアー 7月19日 - 8月24日 6か所11公演 ツアータイトルの読み方は「ちょうむげんだいしょう」。初のスタジアムツアー。 森がこのツアーの前に脱退したため5人で行われた。
    札幌・真駒内オープンスタジアム、仙台・国営みちのく杜の湖畔公園、東京ドーム、阪急西宮スタジアム、福岡ドーム 、沖縄・糸満市 西崎陸上競技場
    1997年 SMAP 1997 “ス” ~スばらしい! ステキな! スゴイぞ! スーパースペシャルコンサート~ ツアー 7月15日 - 9月15日 9か所26公演 この年より、ツアーは1年に1回となる。
    札幌・真駒内オープンスタジアム、山形市総合スポーツセンター、横浜スタジアム、石川県産業展示館4号館、長野エムウェーブ、ナゴヤドーム、大阪ドーム、広島グリーンアリーナ、福岡ドーム
    1998年 CONCERT TOUR 1998 “VIVA AMIGOS!” ツアー 7月21日 - 10月1日 8か所22公演
    真駒内オープンスタジアム、仙台グランディ21総合体育館、東京ドーム、石川産業展示館4号館、ナゴヤドーム、大阪ドーム、広島グリーンアリーナ、福岡ドーム
    1999年 SMAP 1999 TOUR “BIRDMAN” ツアー 7月24日 - 9月26日 7か所16公演
    真駒内オープンスタジアム、秋田大館樹海ドーム、仙台・名取スポーツパーク、横浜スタジアム、ナゴヤドーム、大阪ドーム、福岡ドーム
    2000年 SMAP ’00 “S map Tour” ツアー 10月14日 - 11月27日 8か所18公演 この年のツアーは、通常とは異なり秋に開催され、これ以降のコンサートは1日の公演数は1回のみに統一された。
    札幌コミュニティドーム、秋田大館樹海ドーム、シェルコムせんだい、さいたまスーパーアリーナ、東京ドーム、ナゴヤドーム、大阪ドーム、福岡ドーム
    2001年 SMAP ’01 “pamS Tour” ツアー 7月28日 - 9月30日 9か所20公演 デビュー10周年に行われたツアー。
    札幌ドーム、岩手・安比高原 野外特設会場、東京ドーム、東京スタジアム、新潟・国営越後丘陵公園、ナゴヤドーム、大阪ドーム、広島・国営備北丘陵公園、福岡ドーム
    2002年 SMAP ’02 “Drink! Smap! Tour” ツアー 7月28日 - 11月3日 12か所24公演 夏から秋にかけてのロング・ツアー。観客動員数は、日本歴代最多の115万人を誇る。日韓ワールドカップにちなみ、サッカーが行われるスタジアムを中心にツアーを展開。前年の名古屋公演より4人で行ったため、ツアーは名古屋から行われた。また、阪急西宮スタジアムは解体することが決まり、このスタジアムでのコンサートはSMAPが最後となった。
    札幌ドーム、宮城スタジアム、東京ドーム、東京スタジアム、新潟スタジアム・ビッグスワン、静岡スタジアム・エコパ、ナゴヤドーム、大阪ドーム、阪急西宮スタジアム、広島ビッグアーチ、福岡ドーム
    2003年 SMAP ’03 “MIJ Tour” ツアー 7月5日 - 9月6日 9か所21公演 香取慎吾の大河ドラマ出演の関係上、通常よりも公演数を少なくしたが、大阪での追加公演が決定し、2年連続で観客動員数が100万人を超えた。約7万人が収容できる横浜国際総合競技場にて史上3組目、ジャニーズ初のコンサートを行った。
    札幌ドーム、宮城スタジアム、味の素スタジアム、横浜国際総合競技場、新潟スタジアム・ビッグスワン、豊田スタジアム、大阪ドーム、広島ビッグアーチ、福岡ドーム
    2005年 SMAPとイク? SMAP SAMPLE TOUR FOR 62DAYS. ツアー 7月30日 - 9月29日 7か所21公演 前回から2年ぶりのツアー。
    札幌ドーム、東京ドーム、国立霞ヶ丘陸上競技場、横浜・日産スタジアム、ナゴヤドーム、大阪ドーム、福岡Yahoo!JAPANドーム
    2006年 Pop Up! SMAP ~ 飛びます! トビだす! とびスマ? TOUR ツアー 7月30日 - 10月9日 8か所21公演 首都圏でのドーム・スタジアム3か所8公演48万人動員は、史上最大規模。
    札幌ドーム、新潟スタジアム、東京ドーム、国立霞ヶ丘陸上競技場、横浜・日産スタジアム、ナゴヤドーム、京セラドーム大阪、福岡Yahoo!JAPANドーム
    2008年 SMAP 2008 super.modern.artistic.performance tour ツアー 9月24日 - 12月3日 5か所16公演 前回ツアーから2年ぶりの公演。
    札幌ドーム、東京ドーム、ナゴヤドーム、京セラドーム大阪、福岡Yahoo!JAPANドーム
    2009年 ブラック・アイド・ピーズの来日コンサート ツアー 9月15日 - 23日 6か所 SMAPのコンサートではないが、23日のさいたまスーパーアリーナ公演に、草彅と香取がゲスト出演した。
    浜松アリーナ、名古屋・日本ガイシホール、幕張メッセ、大阪城ホール、神戸・ワールド記念ホール、さいたまスーパーアリーナ
    2010年 We are SMAP! 2010 SMAP CONCERT TOUR ツアー 7月31日 - 9月19日 5か所19公演 前回から2年ぶりのツアーで、今回でツアー開催20年目を迎える。夏季にツアーが行われるのは4年ぶりの事。観客動員数は約92万人。9月15日の東京ドーム公演で通算観客動員数1000万人を突破し、記念に過去の映像や『Can't Stop ! ! -Loving-』が披露された。
    札幌ドーム、東京ドーム、ナゴヤドーム、京セラドーム大阪、福岡Yahoo!JAPANドーム
    2011年 SMAP ファンミーティング2011 イベント 8月14日 - 9月9日 5か所9公演
    北海道ニトリ文化ホール、西武園ゆうえんち 波のプール、名古屋センチュリーホール、神戸文化ホール、福岡サンパレス
    2011年SMAP北京コンサート 頑張ろう、日本! ありがとう、中国! ~アジアは一つ~ プロジェクト 単発コンサート 9月16日 1か所1公演 SMAP初の海外公演となるコンサート。 当初は前年(2010年)6月13日に上海の「上海国際博覧会」の会場内で「SMAP 上海万博ファンの集い」として開催される予定だったが、SMAPの人気が高すぎてファンの殺到による混乱が避けられないとして、事務局が延期を発表。
    その後、2010年10月9日と10日に、上海最大のイベント会場である上海体育館(1万人収容)で行うことになるも、同年9月7日に尖閣諸島(中国名:釣魚島)付近で発生した日本の巡視船と中国漁船との衝突事故の影響で日中関係が悪化し、再び延期。
    3度目の公演発表に伴い、SMAP(稲垣は舞台公演で欠席)と温家宝首相との面会が2011年5月21日に東京で行われた。
    コンサートの内容自体は前年のツアー「We are SMAP! 2010 SMAP CONCERT TOUR」と殆ど同じで、一部を中国語で歌唱するなど手が加えられた。公演時間:約2時間。観客動員数:約4万人。
    北京工人体育場
    祝20周年! SMAP FaN×FuN PARTY 2011 単発イベント 11月12日 - 13日 1か所2公演
    東京ドーム
    2012年 GIFT of SMAP ~CONCERT TOUR' 2012~ ツアー 8月23日 - 12月24日 6か所22公演 2010年から2年ぶりのツアー。観客動員数は2006年のツアー「Pop Up! SMAP ~ 飛びます! トビだす! とびスマ? TOUR」以来6年ぶりに100万人を突破した。サプライズゲストとして山下智久や少女時代が出演し、Kis-My-Ft2の北山宏光と藤ヶ谷太輔がバックダンサーとして参加した。
    札幌ドーム、東京ドーム、味の素スタジアム、ナゴヤドーム、京セラドーム大阪、福岡Yahoo!JAPANドーム
    2014年 Mr.S ~SAIKOU DE SAIKOU NO CONCERT TOUR~ ツアー 9月4日 - 1月12日 5か所22公演 2012年から2年ぶりのツアー。2012年の6か所から、2010年以来の5か所に減少したが、公演数は変わらない(味の素スタジアムでの公演がない)。グループ史上初めてドーム公演のみで観客動員数100万人を達成した。このライブDVDが12月10日に発売されたため、12月24日、25日の大阪公演と、1月10日~12日の名古屋公演はDVD発売後に行われた。
    札幌ドーム、東京ドーム、ナゴヤドーム、京セラドーム大阪、福岡ヤフオク!ドーム


ディスコグラフィ

シングル

    発売日 タイトル 最高位 販売形態 A面曲の収録アルバム
    1 1991年9月9日 Can't Stop ! ! -Loving-
    c/w SMAP MEDLEY (SMAP / つれないよ / 踊り明かせば / SMAP No.5 / BANG-BANG-BANG)
    2 CD (8cm) SMAP 001
    2 1991年12月6日 正義の味方はあてにならない
    c/w KISS OF FIRE
    (A面曲は1999年に生田斗真と山下智久のコンビがカバー)
    10 CD (8cm) BOO
    3 1992年3月18日 心の鏡
    c/w ZIGZAGバック・ストリート
    3 CD (8cm) SMAP 002
    4 1992年7月8日 負けるなBaby! ~ Never give up
    c/w BEST FRIEND
    5 CD (8cm) SMAP 003
    番外 1992年10月10日 スマイル戦士 音レンジャー
    c/w 君の色が必要さ
    (「音松くん」名義シングル)
    6 CD (8cm) アルバム未収録
    5 1992年11月11日 笑顔のゲンキ
    c/w ブラブラさせて
    8 CD (8cm) SMAP 004
    6 1992年12月12日 雪が降ってきた
    c/w 100万の言葉
    7 CD (8cm)
    7 1993年3月3日 ずっと忘れない
    c/w 君を微笑みにかえて
    7 CD (8cm)
    8 1993年6月6日 はじめての夏
    c/w これから海へ行こうよ
    7 CD (8cm) Cool
    9 1993年9月9日 君は君だよ
    c/w どうしても君がいい
    7 CD (8cm)
    10 1993年11月11日 $10 (テンダラーズ)
    c/w 話をしていたくて
    5 CD (8cm) SMAP 005
    11 1994年1月1日 君色思い
    c/w 忘れないでよ
    5 CD (8cm)
    12 1994年3月12日 Hey Hey おおきに毎度あり
    c/w 泣きたい気持ち
    1 CD (8cm) SMAP 006 ~SEXY SIX~
    13 1994年6月6日 オリジナル スマイル
    c/w Major
    2 CD (8cm)
    14 1994年9月9日 がんばりましょう
    c/w 君と僕の6ヶ月
    1 CD (8cm) Cool
    15 1994年12月21日 たぶんオーライ
    c/w 僕の自転車の後ろに乗りなよ
    1 CD (8cm) SMAP 007 ~Gold Singer~
    16 1995年3月3日 KANSHAして
    c/w 仰げば尊し
    1 CD (8cm)
    17 1995年6月6日 しようよ
    c/w Let's go to 週末ヘヴン
    1 CD (8cm)
    18 1995年9月9日 どんないいこと
    c/w 泣いてごらん
    1 CD (8cm) SMAP 008 TACOMAX
    19 1995年11月11日 俺たちに明日はある
    c/w この街で今も君は
    1 CD (8cm)
    20 1996年2月2日 胸さわぎを頼むよ
    c/w まったくもう
    2 CD (8cm)
    21 1996年5月5日 はだかの王様 ~シブトクつよく~
    c/w 急がば回れ
    2 CD (8cm) SMAP 009
    22 1996年7月15日 青いイナズマ
    c/w 真夏の夜は振り向いてはダメなのさ
    (A面曲はKinKi KidsがSMAPよりも先に歌っており、KinKiのデビュー曲になる予定だった楽曲。1999年には小原裕貴がソロでカバー)
    1 CD (8cm) WOOL
    23 1996年11月18日 SHAKE
    c/w 黙って俺について来い
    (A面曲はジャニーズJr.、 少年が後にカバー)
    1 CD (8cm)
    24 1997年2月26日 ダイナマイト
    c/w Fool On The Hill
    3 CD (8cm) SMAP 011 ス
    25 1997年5月14日 セロリ
    c/w まぁいいか
    2 CD (8cm)
    26 1997年9月26日 Peace!
    c/w ストレス
    2 CD (8cm) SMAP 012 VIVA AMIGOS!
    27 1998年1月14日 (1998-01-14) 夜空ノムコウ
    c/w リンゴジュース
    1 CD (8cm)
    28 1998年5月8日 (1998-05-08) たいせつ
    c/w 恋の形
    4 CD (8cm)
    29 1999年1月27日 (1999-01-27) 朝日を見に行こうよ
    c/w 見えないもの
    (A面曲は後にジャニーズJr.がカバー)
    3 CD (8cm) BIRDMAN ~ SMAP 013
    30 1999年6月23日 (1999-06-23) Fly
    c/w End of time
    2 CD (8cm)
    31 2000年2月9日 (2000-02-09) Let It Be
    c/w 世紀末
    4 CD S map ~ SMAP 014
    32 2000年8月30日 (2000-08-30) らいおんハート
    c/w オレンジ
    1 CD
    33 2001年7月28日 (2001-07-28) Smac 3 CD アルバム未収録
    34 2002年5月15日 (2002-05-15) freebird
    c/w Song 2 ~the sequel to that~
    (B面曲は『オレンジ』の続編曲。アルバム『SMAP 016/MIJ』収録の「夏日憂歌」は更なる続編曲)
    1 CD SMAP 015/Drink! Smap!
    35 2003年3月5日 (2003-03-05) 世界に一つだけの花 (シングル・ヴァージョン)
    c/w 僕は君を連れてゆく
    1 CD SMAP AID
    36 2005年1月19日 (2005-01-19) 友だちへ ~Say What You Will~
    c/w Song of X'smap
    1 CD SAMPLE BANG!
    37 2005年7月27日 (2005-07-27) BANG! BANG! バカンス!
    c/w 優しい言葉
    1 CD SMAP 25 YEARS
    38 2005年11月23日 (2005-11-23) Triangle
    c/w Piece of world
    1 CD Pop Up! SMAP
    39 2006年4月19日 (2006-04-19) Dear WOMAN
    c/w buzzer beater
    1 CD
    40 2006年10月11日 (2006-10-11) ありがとう
    c/w show your smile
    1 CD SMAP AID
    41 2007年12月19日 (2007-12-19) 弾丸ファイター
    c/w Christmas Night
    1 CD アルバム未収録
    42 2008年3月5日 (2008-03-05) そのまま
    c/w White Message (両A面)
    1 CD super.modern.artistic.performance
    (『White Message』未収録)
    43 2008年8月13日 (2008-08-13) この瞬間 (とき) 、きっと夢じゃない
    c/w two of us
    1 CD
    44 2009年8月26日 (2009-08-26) そっと きゅっと
    c/w スーパースター★ (両A面)
    1 CD We are SMAP! (『スーパースター★』未収録)
    45 2010年8月4日 This is love
    c/w グラマラス
    SB Versionのみの追加曲:c/w Love & Peace Inside?
    SS Versionのみの追加曲:c/w Secret Summer
    1 CD, CD+DVD, CD+DVD SMAP AID
    46 2011年12月21日 (2011-12-21) 僕の半分
    c/w 真冬のラブレター
    1 CD, CD+DVD アルバム未収録
    47 2012年4月25日 (2012-04-25) さかさまの空
    c/w Keep my love
    1 CD, CD+DVD, CD+DVD GIFT of SMAP
    48 2012年8月1日 (2012-08-01) Moment
    通常盤、初回限定盤:c/w 手を繋ごう
    セブンネットショッピング限定盤:c/w WOW! WOW! WOW!
    1 CD, CD+DVD, CD アルバム未収録
    49 2013年2月27日 (2013-02-27) Mistake!
    c/w Battery (両A面)
    通常盤/初回盤Cのみの追加曲:c/w Battery (Jeff Miyahara Remix)
    1 CD, CD+DVD, CD+DVD, CD, CD+DVD Mr.S (『Mistake!』)
    SMAP 25 YEARS (『Battery』)
    50 2013年6月5日 Joy ! ! (ジャケット全5種)
    初回生産限定盤
    1. ビビッドオレンジ:c/w 世界の国からこんにちは
    2. ライムグリーン:c/w 掌の世界
    3. スカイブルー:c/w Can't Stop SMAP ! ! ~ 50 Singles Non-Stop Mix
    4. ショッキングピンク:c/w Joy ! ! (Red-T Remix)
    通常盤
    1. レモンイエロー:c/w 掌の世界
    1 CD+DVD, CD+DVD, CD+DVD, CD, CD Mr.S
    51 2013年12月18日 シャレオツ
    c/w ハロー (両A面)
    通常盤/初回特典付き通常盤のみ追加の2曲:c/w シャレオツ (JM Remix) c/w ハロー (twinkle ver.)
    1 CD, CD, CD+DVD, CD+DVD, CD+DVD SMAP 25 YEARS (『ハロー』未収録)
    52 2014年4月9日 Yes we are
    c/w ココカラ (両A面)
    通常盤のみの追加曲:c/w Silence (ライブでは一度も歌われた事が無い楽曲)
    COREDO室町限定盤のみの追加曲:c/w ココカラ ~ヒャダインのリリリリ☆リミックス~
    1 CD, CD+DVD, CD+DVD, CD+DVD アルバム未収録
    53 2014年7月16日 (2014-07-16) Top Of The World
    c/w Amazing Discovery (両A面)
    通常盤のみの追加曲:c/w Top Of The World (THE LOWBROWS Remix)
    1 CD, CD+DVD, CD+DVD, CD+DVD SMAP 25 YEARS (『Top Of The World』、
    『ユーモアしちゃうよ』未収録)
    54 2015年2月18日 (2015-02-18) 華麗なる逆襲
    c/w ユーモアしちゃうよ (両A面)
    通常盤のみの追加曲:c/w 華麗なる逆襲 (tofubeats remix)
    1 CD, CD+DVD, CD+DVD, CD+DVD
    55 2015年9月9日 Otherside
    c/w 愛が止まるまでは (両A面)
    通常盤のみの追加曲:c/w Breaking Dawn
    1 CD, CD+DVD, CD+DVD アルバム未収録
    発売日 タイトル 最高位 販売形態 A面曲の収録アルバム

期間限定販売シングル

      発売期間 タイトル
    1 2002年7月28日 - 11月3日 Smap Single Series (全10枚)

       

    2 2007年12月2日 - 2008年1月7日 HAPPY HAPPY SMAP
    3 2008年12月16日 - 2009年1月12日 MERRY HAPPY SMAP
    4 2009年12月18日 - 2010年1月11日 CHAN TO SHI NAI TO NE!
    5 SEKAI NI HITOTSU DAKE NO HANA (S.O.N. version)
    6 2010年12月8日 - 2011年1月10日 Are You Smap?
    7 2011年12月8日 - 2012年1月9日 RUNNING SMAP!
    8 2012年12月5日 - 2013年1月6日 GIFT from SMAP
    9 2013年12月5日 - 2014年1月5日 50 GO SMAP ~50 SINGLES~
    (BOX入りシングルCD 50枚組)

通販限定シングル

  ビクターエンタテインメントの通販サイトにて完全受注生産限定で販売。
      発売日 タイトル
    1 2014年3月 SMAP 50 SINGLES 1-25

    (BOX入りシングルCD 25枚組。
    『Can't Stop ! ! -Loving-』から『セロリ』まで封入)
    2 2014年3月 SMAP 50 SINGLES 26-50

    (BOX入りシングルCD 25枚組。
    『Peace!』から『Joy ! !』まで封入)

配信シングル

      配信期間 タイトル
    1 2004年12月24日 - 26日 Song of X'smap
    2 2007年3月1日 - 4月30日 旅立ちの日に (NTT東日本のCM曲。未CD化)
    3 2007年12月19日 - 2008年1月18日 Mermaid
    4 着うた:2011年4月25日 - 、着うたフル:5月4日 - not alone ~幸せになろうよ~
    5 着うた:2012年6月20日 - 、着うたフル:27日 - gift

海外限定配信シングル

      発売日 タイトル
    1 2011年3月18日、中国 世界上唯一的花

    (シングル『世界に一つだけの花』の中国語バージョン。
    中国の携帯電話会社「中国移動通信 (CHINA MOBILE)」にて配信)
    2 2011年8月30日、中国 夜空的彼岸

    (シングル『夜空ノムコウ』の中国語バージョン。
    同じく中国移動通信にて配信)

   シングル売上推移 (オリコン調べ)

   



アルバム

オリジナルアルバム

『001』から一貫してアルバムにナンバリングがされているが、『010』が映像作品(後述)のため、10枚目以降はナンバリングの数字と実際のアルバムの枚数が一致しない(10が飛んでいる)。 また、『SAMPLE BANG!』以降はナンバリングがアルバムタイトルに付かなくなった他、2006年に発売された『Pop Up! SMAP』以降は2年に1作の発売となった。

      発売日 タイトル 最高位 販売形態
    1 1992年1月1日 SMAP 001

       

    14位 CD
    2 1992年8月26日 SMAP 002

       

    6位 CD
    3 1993年1月1日 SMAP 003

       

    11位 CD
    4 1993年7月7日 SMAP 004

       

    3位 CD
    5 1994年2月2日 SMAP 005

       

    2位 CD
    6 1994年7月7日 SMAP 006 ~SEXY SIX~

       

    2位 CD
    7 1995年7月7日 SMAP 007 ~Gold Singer~

       

    1位 CD
    8 1996年3月3日 SMAP 008 TACOMAX

       

    2位 CD
    9 1996年8月12日 SMAP 009

       

    1位 CD
    10 1997年8月6日 SMAP 011 ス

       

    3位 CD
    11 1998年6月18日 SMAP 012 VIVA AMIGOS!

       

    1位 CD
    12 1999年7月14日 BIRDMAN ~ SMAP 013

       

    2位 CD
    13 2000年10月14日 S map ~ SMAP 014

       

    2位 CD
    14 2002年7月24日 SMAP 015/Drink! Smap!

       

    2位 CD
    15 2003年6月25日 SMAP 016/MIJ

       

    1位 2CD
    16 2005年7月27日 SAMPLE BANG!

       

    1位 3CD
    17 2006年7月26日 Pop Up! SMAP

       

    1位 2CD
    18 2008年9月24日 super.modern.artistic.performance

       

    1位 2CD
    19 2010年7月21日 We are SMAP!

       

    1位 2CD
    20 2012年8月8日 GIFT of SMAP

       

    1位 2CD(通常盤)
    2CD+DVD(初回限定盤)
    2CD+DVD(セブンネット限定盤)
    19CD(スペシャル限定盤)
    21 2014年9月3日 Mr.S

       

    1位 2CD(通常盤)
    2CD+DVD(初回限定盤)
    2CD+DVD+クラッチバッグ(スペシャル限定盤)
      発売日 タイトル 最高位 販売形態

ベストアルバム

      発売日 タイトル 週間チャート 販売形態 備考
    1 1995年1月1日 Cool

       

    1位 CD リテイク含む初ベスト
    2 1997年3月26日 WOOL

       

    2位 2CD リテイク含む限定ベスト
    3 2001年3月23日 Smap Vest

       

    1位 2CD 10周年記念シングルコレクション。
    全13種類ものCDジャケットで発売された。
    4 2001年8月8日 pamS (ウラスマ)

       

    1位 CD 10周年記念裏ベスト
    5 2011年8月17日 SMAP AID

       

    1位 CD 20周年記念ファン投票ベスト
    6 2016年12月21日 SMAP 25 YEARS

       

    1位 3CD 25周年記念アルバム。
    特設サイトにてファン投票が行われ、本作以前にリリースされたSMAPの楽曲、
    約400曲の中から、上位50曲に選ばれた楽曲が収録された(投票総数は約200万票)。
    なお、ファン投票で収録曲が決定するのは、1995年発売の『Cool』、
    2011年発売の『SMAP AID』に続き3作目となる。

リミックスアルバム

    発売日 タイトル 最高位 販売形態
    1 1995年11月22日 BOO

       

    5 CD,LP

ミニアルバム

    発売日 タイトル 最高位 販売形態
    1 1998年8月26日 La Festa

       

    2 CD
    (ジャケットは、ビーチ・ボーイズのアルバム『ペット・サウンズ』を彷彿とさせるデザインになっている。
    そしてジャケットの大きさは、10インチのレコードジャケットのサイズとなっており、
    ミニフォトブックとポストカードが封入されていた)

インストゥルメンタルアルバム

    発売日 タイトル 販売形態
    1 1996年4月24日 SMAPPIES ~ Rhythmsticks CD
    2 1999年6月23日 Smappies Ⅱ CD

海外限定アルバム

      発売日 タイトル
    1 2011年7月5日、中国 你好 SMAP!

    (アルバム『We are SMAP!』の中国版。
    『世界に一つだけの花』の中国語バージョン『世界上唯一的花』が追加収録されている。
    初回限定盤:特殊パッケージ&特製エコバッグ付き。
    北京工人体育場限定盤A:うちわ付き。
    北京工人体育場限定盤B:箸付き)

オムニバスアルバム

  • 青春歌年鑑 ’91 BEST30 (2000年11月22日、2枚組) 『Can't Stop ! ! -Loving-』を収録
  • 青春歌年鑑 ’94 BEST30 (2000年11月22日、2枚組) 『オリジナル スマイル』を収録

   アルバム売上推移 (オリコン調べ)

   



CD化されていない楽曲

オリジナル曲

  1. ADVENTURE JUMP!
  2. ロックンロール・テレフォン
  3. 聖闘士星矢メインテーマ
  4. ススメ! GOLD盤
      16枚目のアルバム『SMAP 016/MIJ』からのシングルカットとして、そして、SMAPの36枚目のシングルとして、2004年9月8日に初回完全限定生産盤として発売予定だったCD。 『ススメ!』、『ススメ! (music track)』の2曲が収録予定で、アルバムバージョンとは違い、新たにコーラスをフィーチャーし、リミックスしたロックバージョンだった。 規格品番も「VICL-35741」と決まっており、価格は税込950円の予定だった。
      アルバムバージョンは、中居正広が司会を務めていたTBSアテネオリンピックのイメージソングでもあったし、規格品番も既に決まっていながら、なぜ発売中止になったのかは不明。 しかも当CDの発売中止により、2004年におけるSMAPのCD発売はゼロとなった。
  5. Song of X'smap (バラードバージョン)
      SMAP全員が出演した単発テレビドラマ『X'smap ~虎とライオンと五人の男~』(2004年12月25日、フジテレビ)のエンディングテーマ。

カバー曲

※ 夢がMORI MORIコンサートでのカバー曲は除く。
  1. Together Forever (原曲はワンウェイ)
  2. Nightless Girl (原曲はFENCE OF DEFENSE。近藤真彦もカバーした楽曲)
      サビの歌詞の「Nightless Girl」の部分を、「エス エム エー ピー」に替えてカバーしていた。
  3. Baby Baby Baby (原曲は少年隊)
  4. ポップス・メドレー (ビークル ~ 悲しき願い ~ 恋のサバイバル ~ HOLD ON I'M COMING) (全く同じメドレーを、1999年に東西のジャニーズJr.がカバー)
  5. R.O.I (原曲はトミー・ペイジ)
  6. 禁断のエロキューション (原曲は男闘呼組)
  7. 気ままにWALKIN' (原曲は近藤真彦)
  8. 危険なメロディー (原曲は近藤真彦)
  9. ガ・ガ・ガ (原曲は少年隊)
  10. 不良 (原曲は成田昭次。 中居、木村コンビ)
  11. ハイティーン・ブギ (原曲は近藤真彦。 中居ソロ)
  12. Nowhere Fast (原曲はFire Inc.。 木村ソロ)
  13. LET IT BE (原曲はビートルズ。 香取ソロ)
  14. Let's Fight (原曲は錦織一清&東山紀之)
  15. ダーティー・ヒーロー (原曲は東山紀之)
  16. 君の瞳に恋してる (原曲はフランキー・ヴァリ)
  17. LOVE FOR SALE (原曲はDrama)
  18. BAD DESIRE (原曲はF.C.F.)
  19. ALLELUIA (原曲はマイケル・フォーチュナティ)
  20. DANCING QUEEN (原曲はABBA)
  21. STAND BY ME (原曲はベン・E・キング)
  22. CROSS TO YOU (原曲は男闘呼組)
  23. DAYBREAK (原曲は男闘呼組)
  24. LOVE BLUE (原曲は成田昭次。 中居ソロ)
  25. Get Along Together (原曲は山根康広。 木村ソロ)
  26. Septembar (原曲はアース・ウィンド・アンド・ファイアー)
  27. PANKY (WHOOMPH!) (原曲はタッグチーム。 森、香取コンビ)
  28. 運命はノン・ストップGO GO GO (原曲は林田健司。 香取ソロ)
  29. HOUSE OF LOVE (原曲はシャンプー。 香取ソロ)
  30. ミスター・ロンリー (原曲はボビー・ウィントン。 木村ソロ)
  31. Carnival (原曲はカーディガンズ。 稲垣ソロ)
  32. はじめてのチュウ (原曲はあんしんパパ。 木村ソロ)
  33. TURN THE BEAT AROUND (原曲はグロリア・エステファン。 森ソロ)
  34. インディアンの丘で (原曲は高橋一也。 稲垣ソロ)
  35. I LOVE YOU (原曲は尾崎豊。 中居ソロ)
  36. 壊れかけのRadio (原曲は徳永英明。 森ソロ)
  37. 勝手にシンドバッド (原曲はサザンオールスターズ。 草彅ソロ)
  38. 翼をください (原曲は赤い鳥)
  39. Blue Christmas (原曲はエルヴィス・プレスリー)
  40. 嘲笑 (原曲はビートたけし。 香取ソロ)
  41. 巡恋歌 (原曲は長渕剛。 草彅ソロ)
  42. チェインギャング (原曲はTHE BLUE HEARTS。 中居ソロ)
  43. 青春 (原曲はTHE HIGH-LOWS。 中居ソロ)
  44. HOWEVER (原曲はGLAY。 中居ソロ)
  45. 旅立ちの日に (合唱曲。2007年にNTT東日本のCM曲として歌った。未CD化だが、2007年3月1日から4月30日まで配信リリースはされていた)
  46. 他多数

映像作品 (音楽)

      VHS発売日 DVD発売日 BD発売日 タイトル
    1 1989年3月20日 - - 光GENJI TOKYO DOME CONCERT Hey! Say! 1.15・16 (90分)

       

    光GENJIのライブビデオだが、バックにSMAPも参加。
    そしてSMAPだけで『Together Forever』の歌唱もしている。
    2 1992年3月14日
    (LDも同時発売)
    2003年12月24日 - 1992・1 SMAP 1st LIVE「やってきましたお正月 ! !」コンサート (112分)

       

    3 1993年10月6日 - - 夢がMORI MORI Special Live (57分)

       

    4 1994年5月21日 - - 夢がMORI MORI Super Live (60分)

       

    5 1994年11月11日
    (LDも同時発売)
    2003年12月24日 - SEXY SIX SHOW (89分)

       

    VHSの初回生産分のみ、特典ビデオ『SMAP PREMIUM VIDEO』(20分、非売品)がもらえた。
    6 1995年12月16日
    (LDも同時発売)
    - SMAP 007 MOVIES ~ Summer Minna Atsumare Party (95分)

       

    7 1996年 - - SMAP WINTER CONCERT 1995 - 1996 (51分。ファンクラブ限定販売)

       

    8 1996年12月9日
    (LDも同時発売)
    2000年12月6日 - SMAP 010 “TEN” (76分)

       

    9 1997年12月17日
    (LDも同時発売)
    - 1997 SMAP LIVE ス

       

    (通常版VHS:123分、初回限定版VHS:138分、LD:123分、DVD:138分)
    (VHSとDVDの初回限定版は「ス」の形をした青いキーホルダー付き)
    10 1998年1月1日 - - ジャニーズ・ファンタジー KYO TO KYO ’97夏公演

       

    (50分。 中居と香取が出演した「京都シアター1200 (後の京都劇場)」の
    こけら落とし公演を収録。 写真集付)
    11 1998年12月24日
    (LDも同時発売)
    2000年12月6日 - SMAP LIVE AMIGOS! (118分)

       

    初回版VHSのみ、カラー点滅スペシャルパッケージ仕様。
    12 1999年12月22日
    (LDも同時発売)
    2000年1月1日 - LIVE BIRDMAN (137分)

       

    13 2001年3月14日 - LIVE Smap (128分)

       

    14 2001年12月21日
    (VHS:2本組、DVD:2枚組)
    - LIVE pamS (ライブ ウラスマ。158分)

       

    当作品には中居の父、兄、祖母も出演している。
    15 2002年9月21日 - Clip! Smap! (ビデオ・クリップ集。52分)

       

    16 2003年3月5日
    (VHS:2本組、DVD:3枚組)
    - Smap! Tour! 2002!

       

    VHS:289分、DVD:326分。
    初回特典:蛇腹折り(6枚綴り)のフォトカード封入。
    DVD特典:『世界で一つだけの花』のメンバーそれぞれのソロチャンネル収録、
    音声選択 (ステレオ2ch/5.1chサラウンド)。
    17 2003年12月24日
    (VHS:2本組、DVD:3枚組)
    - Live MIJ (276分)

       

    初回版のみフォトカード封入。
    18 2005年12月14日
    (VHS:2本組、DVD:3枚組)
    - SMAPとイッちゃった! SMAP SAMPLE TOUR 2005 (257分)

       

    初回版は「OFF SHOT STICKER KIT」入りのSAMPLEケース仕様。
    19 2006年12月6日
    (VHS:2本組、DVD:3枚組)
    - Pop Up! SMAP LIVE! 思ったより飛んじゃいました! ツアー

       

    VHS:269分、DVD:299分。
    トビスマ★3D-GLASSES封入。 特典映像の『Pop Up! Movies』の際に装着すると、
    コンサート時のような「トビスマ」を楽しめるというもの。
    初回特典:カラースケルトンパッケージ(ピンクとブルーの2種)。 スペシャルフォトカード付。
    予約・先着購入者特典:B2ポスター。
    また、「SMAP SHOP」限定で黄色のパッケージのものも販売された。
    20 - 2008年12月17日
    (3枚組)
    2014年3月26日
    (2枚組)
    SMAP 2008 super.modern.artistic.performance tour

       

    (DVD:341分、Blu-ray:340分)
    21 - 2010年12月8日
    (3枚組)
    We are SMAP! 2010 CONCERT DVD (355分)

       

    22 - 2011年12月7日 - THANKS FOR BEIJING ! ! (70分)

       

    23 - 2012年12月5日
    (3枚組)
    2014年3月26日
    (2枚組)
    GIFT of SMAP CONCERT' 2012

       

    (DVD:284分、Blu-ray:285分)
    24 - 2014年12月10日
    (DVD:3枚組、BD:2枚組)
    Mr.S “saikou de saikou no CONCERT TOUR”

       

    DVD:291分、Blu-ray:292分。
    全32Pフォトブック封入。
    25 - 2016年12月28日
    (DVD:3枚組、BD:2枚組)
    Clip! Smap! コンプリートシングルス

       

    DVD:276分、Blu-ray:275分。
    初回特典として、ビクターのサイトで期間限定のSMAPのメイキング映像が視聴できるなど、
    各種コンテンツが利用可能になる「SMAPO (スマッポ)」ポイント登録用シリアルコード封入。
    (「SMAPO」は2017年6月30日をもってサービスを終了)
      VHS発売日 DVD発売日 BD発売日 タイトル

映像作品 (音楽以外)

      VHS発売日 DVD発売日 タイトル
    1 1989年
    (非売品)
    - SMAP (スマップ) MAKING VIDEO

       

    2 1991年9月21日 - Hop Smap Jump! (22分)

       

    3 1992年9月9日
    (LDも同時発売)
    2003年12月24日 オリジナル・ストーリー 心の鏡
    4 1993年9月1日
    (LDも同時発売)
    2003年12月24日 SMAP VIDEO はじめての夏 ~ AIRPLANE BROTHERS
    5 1993年9月 - ビジュアルレコード ジャニーズ・ワールド 第1巻 創刊号 ~ SMAP大特集 (15分、ローソン限定販売)

       

    6 1994年4月 - ビジュアルレコード ジャニーズ・ワールド 第2巻 強力編 ~ 光GENJI特集 (20分、ローソン限定販売)

       

    7 1994年6月29日 2002年6月25日

    (2005年12月3日、
    2007年1月27日、
    2011年11月23日に再発)
    映画 『シュート!』

    2002年に発売されたDVDの初回版にのみ、
    三方背プラケースと、縮小版の劇場パンフレット付。
    8 1994年9月30日 - ビジュアルレコード ジャニーズ・ワールド 第3巻 SMAP編 PART2 (20分、ローソン限定販売)

       

    9 1995年1月16日 - ビジュアルレコード ジャニーズ・ワールド 第4巻 SMAP編 PART3 (20分、ローソン限定販売)

       

    10 1995年9月30日 - ビジュアルレコード ジャニーズ・ワールド 第5巻 SMAP編 PART4 (20分、ローソン限定販売)

       

    11 1996年1月 - ビジュアルレコード ジャニーズ・ワールド 第6巻 SMAP編 PART5 (20分、ローソン限定販売)

       

    12 1996年10月16日 - ビジュアルレコード ジャニーズ・ワールド 第7巻 SMAP編 PART6 (20分、ローソン限定販売)

       

    13 1997年4月25日 - ドラマ 『僕が僕であるために』
    14 2001年8月8日 Smap Short Films

       

    15 2002年8月23日 ドラマ 『世にも奇妙な物語 SMAPの特別編』
    (2001年元旦のテレビ放送分。特典映像として発売告知CMを収録)
    16 - 2005年11月30日 ドラマ 『X'smap ~虎とライオンと五人の男~』
    (テレビ放送分に加え、メイキング特典映像を約69分収録)
    17 - 2010年9月29日 SMAPがんばりますっ ! ! 2010 10時間超完全版

       

      VHS発売日 DVD発売日 タイトル


書籍

※ ソロ作品は除く。

写真集

  1. SMAPスーパー写真集 THE FIRST (1992年5月、学習研究社)
  2. SMAP写真集 少年紀 (1993年6月、集英社)
  3. SMAP YEAR BOOK 1993-1994 (1994年5月、ワニブックス)
  4. smap year book 1994-1995 (1995年9月、ワニブックス)
  5. Snap (2001年12月、ビクターエンタテインメント)
  6. super.modern.artistic.photobook.1 (2008年12月16日。SMAP SHOP限定)
  7. CHAN TO SHI NAI TO NE! in NY (2009年12月18日。SMAP SHOP限定)
  8. PHOTO BOOK! RUNNING SMAP! (2011年12月8日。SMAP SHOP限定)

ムック

  1. 『ビストロ スマップ』シリーズ (扶桑社)
    1. ビストロ スマップ 完全レシピ (1996年12月)
    2. ビストロ スマップ KANTANレシピ (1997年12月)
    3. ビストロ スマップ 美味しいレシピ (1998年12月)
    4. ビストロ スマップ からだにいいレシピ (2000年2月)
    5. ビストロ スマップ 新世紀こだわりレシピ (2001年3月)
    6. ビストロ スマップ かならずできる ! ! レシピ (2002年6月)
    7. ビストロ SMAP レシピ 7th Victory & Quick (2003年12月)
    8. おうちで簡単!ビストロスマップ (2011年6月) オリジナルBISTROランチバッグ付き
  2. サタ★スマ本 (2002年3月、角川書店。中居と香取の2名が掲載)
  3. THE SMAP MAGAZINE ~Super fashion & Music Assemble Photomagazine~ (2010年8月、マガジンハウス)
  4. 『SMAP×SMAP COMPLETE BOOK 月間スマスマ新聞』シリーズ (東京ニュース通信社)
    1. VOL.1 ~PINK~ (2012年5月)
    2. VOL.2 ~RED~ (2012年6月)
    3. VOL.3 ~BLUE~ (2012年7月)
    4. VOL.4 ~YELLOW~ (2012年8月)
    5. VOL.5 ~GREEN~ (2012年9月)

非売パンフレット

  • SMAP(スマップ)新発売のごあんない
      SMAPがCM出演した、森永乳業のシティドリンク「SMAP」の業務用3つ折りパンフレット。A4サイズ。1989年。

非売新聞

  • SMAP PRESS
      1989年に日本全国の学生服店でのみ配布されていた非売品のカラー新聞。

SMAPをモデルにした少女漫画

  • スターまんが SMAP物語 (横山ゆきね 著。『小学六年生』1989年4月号。小学館)
  • SMAPに夢中 (篠瀬木綿子 著。1989年~1990年に『マーガレット』にて連載。未単行本化。集英社)


期間限定ショップ



受賞歴

  • 1991年11月 「第22回 日本歌謡大賞」 優秀放送音楽新人賞 (1stシングル『Can't Stop ! ! -Loving-』にて)
  • 1991年 「第29回 ゴールデン・アロー賞 」 最優秀新人賞 (1stシングル『Can't Stop ! ! -Loving-』にて)
  • 2016年 「第16回 ビートたけしのエンターテインメント賞」 特別話題賞

日本ゴールドディスク大賞

    受賞部門 作品
    第9回 日本ゴールドディスク大賞 Cool
    ミュージック・ビデオ賞 SEXY SIX SHOW
    第10回 アルバム賞 歌謡曲・アイドル部門(男性) SMAP 007 ~Gold Singer~
    第11回 アルバム賞 歌謡曲・アイドル部門(男性) SMAP 008 TACOMAX
    第13回 ソング・オブ・ザ・イヤー 夜空ノムコウ
    第15回 ソング・オブ・ザ・イヤー らいおんハート
    第16回 ポップ・アルバム・オブ・ザ・イヤー Smap Vest
    ミュージック・ビデオ・オブ・ザ・イヤー Smap! Tour! 2002!
    Live MIJ
    第18回 ソング・オブ・ザ・イヤー 世界に一つだけの花
    第20回 ミュージック・ビデオ・オブ・ザ・イヤー SMAPとイッちゃった! SMAP SAMPLE TOUR 2005
    第21回 ザ・ベスト・ミュージック・ビデオ Pop Up! SMAP LIVE! 思ったより飛んじゃいました! ツアー
    第23回 ザ・ベスト・ミュージック・ビデオ SMAP 2008 super.modern.artistic.performance tour


記録

JASRAC (日本音楽著作権協会)

  • 『世界に一つだけの花』が、“平成で最も著作権使用料の分配額が多かった楽曲 (平成の最多使用曲)”に認定。

NHK紅白歌合戦

  • 紅白の歴代出場グループの中で唯一、トップバッターと大トリの両方を経験。
  • 2003年、ジャニーズ事務所の歴代歌手の中で初のトリを経験。 それも大トリ。
  • 歌手別視聴率で2000年、2003年、2005年~2007年、2010年~2012年に第1位獲得。
  • 2013年、史上初となる「4年連続の正規大トリ」を務めた。

コンサート

  • 1990年に開催した「レコードデビュー前の単独日本武道館ライブ」はジャニーズ事務所史上初。
  • 2002年、『SMAP ’02 “Drink!Smap!Tour”』にて115万人を観客動員。 一度のツアーでの観客動員数は国内最多。
  • 2005年、単独アーティストとして史上初となる国立競技場ライブを敢行。
  • 2008年、当時の日本人アーティストとして史上最多となる「東京ドームでの6日間公演」を樹立。
  • 2010年9月15日、『We are SMAP! 2010 SMAP CONCERT TOUR』の東京ドーム公演にて、日本人史上初のコンサート通算観客動員数1000万人を突破。

オリコン

  • シングルでは『夜空ノムコウ』、『らいおんハート』(プラネット調べでは更に『SHAKE』も含まれる)、アルバムでは『Smap Vest』がミリオンヒット。
  • シングル『世界に一つだけの花 (シングル・ヴァージョン)』がトリプルミリオンヒット。
    • 21世紀におけるシングルCD売上第1位。
    • オリコンチャート歴代シングルチャート3位。
    • 1980年代以降に発売されたこれまでの「CDシングル」、「J-POP楽曲」、「平成に発売したシングル」の中で売上歴代1位。
    • オリコンチャートの週間シングルランキングにて、TOP200圏内の登場週数歴代1位。(TOP100圏内の登場週数は146週目で歴代4位)
    • 2019年9月23日付のオリコン週間シングルランキングにて、TOP100入りの記録が184週を迎え、「歴代シングルロングセラー記録」で歴代1位となる。
  • シングル通算TOP10獲得作品数 - 55作 (歴代2位。 男性アーティストでは1位。 歴代1位はモーニング娘。)
      デビューからの連続TOP10獲得作品数 - 55作 (歴代1位)
  • シングルTOP10部門で4冠達成。
  • 史上4組目のシングル総売上2000万枚突破。
  • アルバム総売上1000万枚突破。
      アルバム総売上1000万枚突破は、2006年6月12日付けのスピッツ以来2年4ヶ月ぶり史上27組目、ボーカルグループでは、1993年10月18日付けのCHAGE and ASKA以来15年ぶり史上2組目。
  • 3年代に渡るオリジナルアルバム首位獲得。
      1990年代、2000年代、2010年代に渡って。 サザンオールスターズに続き2組目。 アイドル系アーティストでは男女、グループ、ソロも含め史上初。
  • DVD『SMAPとイッちゃった! SMAP SAMPLE TOUR 2005』がオリコン音楽DVD初動売上歴代3位。(発売当初1位)

売り上げランキング

シングル

  1. 世界に一つだけの花 (シングル・ヴァージョン)
  2. 夜空ノムコウ
  3. らいおんハート
  4. SHAKE
  5. 青いイナズマ
  6. 俺たちに明日はある
  7. セロリ
  8. ダイナマイト
  9. がんばりましょう
  10. たぶんオーライ

アルバム

  1. Smap Vest
  2. Cool
  3. SMAP 25 YEARS
  4. WOOL
  5. SMAP 015/Drink! Smap!
  6. SMAP 008 TACOMAX
  7. SMAP 007 ~Gold Singer~
  8. SMAP 011 ス
  9. SMAP 016/MIJ
  10. Pop Up! SMAP

DVD

  1. Live MIJ
  2. Pop Up! SMAP LIVE! 思ったより飛んじゃいました! ツアー
  3. SMAPとイッちゃった! SMAP SAMPLE TOUR 2005
  4. SMAP 2008 super.modern.artistic.performance tour
  5. We are SMAP! 2010 CONCERT DVD
  6. Smap! Tour! 2002!
  7. GIFT of SMAP CONCERT' 2012
  8. Mr.S “saikou de saikou no CONCERT TOUR”
  9. THANKS FOR BEIJING ! !
  10. SMAPがんばりますっ ! ! 2010 10時間超完全版

その他

  • SMAPの冠バラエティ番組『SMAP×SMAP』の2002年1月14日の放送回で、視聴率34.2%を記録。


関連項目



外部リンク








出典:フリー百科事典『ウィキペディア (Wikipedia)』より改訂
Text is available under


We welcome links from other websites.
Copyright of my site's all original sentences © Johnny's Encyclopedia. No rights reserved.