ジャニーズ百科事典





SAY'S



SAY'S(セイズ、旧表記:SAY・S)は、光GENJIの内部ユニットの1つ。 諸星和己を除いた「GENJI」のメンバー4名で1992年8月に結成。 1994年8月31日で消滅。


 


グループ名変遷

  1. SAY'S (1992年8月 - )
  2. SAY・S (1993年4月22日 - )
  3. SAY'S (1994年3月25日 - )


メンバー



概要

  • 光GENJIのメンバーを年齢順・誕生日順に並べた際に、若い方から数えた4人で結成されたユニット。 グループ名の由来は、メンバーそれぞれの苗字のイニシャルから。

  • ワイルドな一匹狼路線に向かい始めた諸星や、大人向けのバラード曲が増えていた光GENJIとは別に、光GENJIが初期に持っていた学生や低年齢層向けの明るいイメージを引き継いだユニットで、NHKアニメ『忍たま乱太郎』に関する曲や子供向け番組の曲を歌うことが多かった。

  • 1992年8月に結成された当初は「SAY'S」の表記だったが、1993年4月22日に1stシングル『曇りのち晴れ』をリリースする際に「SAY・S」に改称。 そして1994年3月25日発売の3rdシングル『HAPPY ROAD』より、ユニット名の表記が再び「SAY'S」に戻された。 但し「SAY'S」に戻したことが見過ごされ、その後も「SAY・S」表記のままで掲載する雑誌もあった。

  • 1994年8月31日に佐藤寛之が光GENJIを脱退したことにより、ユニットは自然消滅となった。

  • 光GENJIの時はコンサートでもあまり話す機会のない4人だったが、4人だけでの場面では皆の発言回数は多く、主に赤坂が仕切り担当だった。

  • GENJIから諸星和己を抜いたユニットということで、5人から4人になるのはどのような感じかを訊かれた際、赤坂は「4人で平等なラインに立って何をする時にも一緒に出てますから、力強いってのはあります」と答えている。

  • 他の光GENJIメンバーの中では大沢樹生との絡みが多く、楽屋で「ねえ、ご飯食べに行こうよ」と言った大沢に対し、「よし行こう!大沢君のおごりで!」と返したり、コンサートでも大沢が走り出すと4人も笑顔を見合わせ、叫びながら大沢に便乗して走り出す姿などが見られた。

  • SAY'SはSMAPのメンバーと仲が良かった。

  • 2ndシングル『WE ARE THE CHAMP 〜THE NAME OF THE GAME〜』でバックコーラスを担当した「J.World」は、SAY'S主導で結成したサッカーチーム。 メンバーはSMAPの6人、デビュー前のTOKIO(城島、山口、国分、松岡、小島)、TOKIO加入前の長瀬智也、デビュー前のKinKi Kids、後のV6の井ノ原快彦の計15名。


主な出演作品

バラエティ番組

  • 決定! ’93 ミス・ユニバース日本代表 (1992年12月2日、テレビ朝日)
  • 森田一義アワー 笑っていいとも! (1993年3月17日、フジテレビ)
      「テレフォンショッキング」ゲスト
  • 徹子の部屋 (1993年5月5日、テレビ朝日)
  • ミュージックステーション (1993年5月7日、他多数、テレビ朝日)
  • 芸能人をぶっ倒せ ! ! 対決!中学生スポーツ選手権 (1993年8月22日、フジテレビ)
      「SAY・S and J.World」として出演。 江東区の「東京ガス 深川グランド」でジュニアユースの中学生チーム「東京ペレFC」とサッカー対決し、4対0でSAY・Sチームが勝利した。
  • ぶっとびサッカースペシャル (1993年9月23日、テレビ東京)
  • 愛ラブSMAP! (テレビ東京)

コンサート

  • ファーストコンサート (1993年)
  • Summer Concert (1993年)
  • SAY'S HAPPY ROAD SHOW (1994年)


ディスコグラフィ

シングル

  • Meet Me c/w クレヨンで描いたタイムマシン (1992年8月20日)
      A面曲は光GENJIの18thシングルで、作詞・作曲はタケカワユキヒデ。 B面曲が「SAY'S」名義の曲で、フジテレビ『ひらけ!ポンキッキ』の挿入歌。
  • 君とすばやくSLOWLY c/w サヨナラと言えなくて (1993年2月19日)
      A面曲は光GENJIの20thシングル。 B面曲が「SAY'S」名義の曲。
  • 曇りのち晴れ c/w STARDUSTに乗って (1993年4月22日)
      当シングルからユニット名の表記を「SAY・S」に改称。 オリコン最高11位。 売上数:約9.6万枚。
      SAY・Sからの一言メッセージ占い「モーニング・シャッフル」も収録。
  • WE ARE THE CHAMP 〜THE NAME OF THE GAME〜 (ANDERLECHT CHAMPIOM)
      (1993年7月14日)
      SAY・S and J.World」名義。 THE WAVESとの競作曲。
      オリコン最高8位。 売上数:約8.4万枚。
      カップリング曲は無いが、SAY・Sからの一言メッセージ占い「スポーティー・シャッフル」を収録。 なお、当CDには2種類のジャケットが存在する。黄色ジャケットのもの(初回プレス分)と、青色ジャケットのもの(再プレス分)。
      また、同じく「SAY・S and J.World」名義で、プライベートサッカーチームとしても活動していた。
  • HAPPY ROAD (1994年3月25日)
      当シングルからユニット名の表記を「SAY'S」に改称。 オリコン最高10位。 売上数:約8.4万枚。
      ミニ写真集が封入。 カップリング曲は無く、2曲目はHAPPY ROADのカラオケのみ。

アルバム

  • White Dreaming with 光GENJI (1990年11月21日。8cmCDミニアルバム。片方だけの靴下付き)
      「光GENJI」名義のミニアルバムであり、まだSAY'Sが結成されていない頃にリリースされた作品だが、後にSAY'Sのメンバーとなる4人で歌われた曲『Mr. PANCAKE』が収録されている。 そしてこの曲は、後にSMAPとV6がコンサートでカバーしている。

  • Myこれ!クション SAY'S BEST (2002年8月21日)

       

CD化されていない楽曲

  • Native (歌は無くダンスのみの曲)

VHSビデオ、DVD

  • ひらけ!ポンキッキ 最新ヒットコレクション 1 (VHS、1992年11月20日、22分)
      『クレヨンで描いたタイムマシン』のMVを収録。

  • HAPPY ROAD SHOW! (VHS:1994年6月2日、DVD:2004年3月3日、全15曲、55分)
      1994年3月28日〜31日に東京厚生年金会館で行われたコンサートを収録。

       

  • SAY'S CLIPS (VHS:1994年11月18日、DVD:2003年8月20日)
      シングル3曲(『曇りのち晴れ』、『WE ARE THE CHAMP』、『HAPPY ROAD』)のMVを収録。
      VHSビデオは、1994年夏の大沢樹生&佐藤寛之の脱退コンサートを収録した光GENJIのビデオ『’94 SUMMER CONCERT FOREVER YOURS at OSAKA-JO HALL』の初回限定版に、2本組特典ビデオとして付けられた。
      DVDは『’94 SUMMER CONCERT FOREVER YOURS at OSAKA-JO HALL』のラストに映像特典として『SAY'S CLIPS』の3曲が収録された。

  • FIRST SOLO CONCERT 寛之・山本・赤坂・敦啓 1994 (DVD、2004年3月3日、120分)
      1994年に行われたSAY'Sのメンバーのソロコンサートのビデオ作品4本を、一つにまとめてDVD化したもの。







出典:フリー百科事典『ウィキペディア (Wikipedia)』より改訂
Text is available under


We welcome links from other websites.
Copyright of my site's all original sentences © Johnny's Encyclopedia. No rights reserved.