ジャニーズ百科事典





立花正太郎



立花 正太郎(たちばな しょうたろう、本名:眞家弘敏 〔まいえ ひろとし〕、1946年11月1日 - 2000年3月6日)は、東京都渋谷区西原生まれ、杉並区上高井戸育ちの元・俳優、歌手。
初代ジャニーズのリーダーとして、「真家ひろみ」名義で活躍した。 愛称:ヒロミ、マイエ。 身長:173cm。 兄弟は姉と弟が一人ずつ。 53歳没。




改名歴

  1. 真家ひろみ (1962年 - 1967年12月31日)
  2. 真家宏満 (1968年 - 1972年)
  3. まいえ宏満 (1972年後半 - 1973年)
  4. 再び真家宏満 (1973年 - 1979年)
  5. 立花正太郎 (1979年 - 2000年3月6日。命名者は作家・池波正太郎)


所属事務所

  1. 新芸能学院 「芸研」 (1962年 - 1964年6月28日)
  2. ジャニーズ事務所 (1964年6月29日 - 1967年12月31日。当初は渡辺プロダクションとも業務提携)
  3. (不明)
  4. 東宝 (1974年時)
  5. エクランプロダクション (1975年時)
  6. (フリー) (1976年時)
  7. ぷろだくしょん森 (1977年時)
  8. 真家企画


ジャニーズ時代の参加ユニット



学歴

  1. 渋谷区立幡代小学校
  2. 渋谷区立代々木中学校
  3. 私立東京商業高校 (後の東京学園高等学校。男子校)
       
  4. 日本大学芸術学部文芸学科


来歴

  • 1962年4月、アイドルグループ「ジャニーズ」を結成。 1964年11月5日にレコードデビュー。

  • 1967年12月31日、ジャニーズが解散。 同時にジャニーズ事務所からも退所した。

  • その後は、所属事務所を転々としたり、芸名を幾度も改名しながら、ワイドショーのサブ司会、俳優活動、作詞活動 (日本作詞家協会の会員にもなる)、更には日活ロマンポルノ出演までこなした。

  • 1969年7月の映画『ひばり・橋の花と喧嘩』での共演がきっかけで交際していた松竹の女優・中川加奈(当時の本名:仲川和子)にプロポーズをするも破談 (中川は後にレオナルド熊の2人目の妻に)。
    その後、元・宝塚歌劇団54期生で、1歳下の声楽家・ソプラノ歌手、白河かほる(本名:恵知子)と結婚し、1977年に女児をもうける。 夫婦で個人事務所「(有)真家企画」も設立。

  • 1982年、タクシー運転手に転身。 その模様は猪瀬直樹の著書『あさってのジョー』(文庫化の際に『日本凡人伝 ~ 二度目の仕事』に改題)や、フジテレビ『ザ・ノンフィクション』でも取り上げられた。

  • 1995年、念願だった個人タクシーの資格を取得。 その後間もなくして、妻と娘が一緒に家を出て行き、別居生活に入る。 原宿(渋谷区神宮前1丁目)のマンションに残された真家は、ずっと独り暮らしをしていた。

  • 2000年3月6日午前2時55分、心筋梗塞のために新宿区の病院で逝去。 53歳没。 晩年に愛煙していたタバコは「ピース・ライト・ボックス」。 酒も多く飲んでいた。
    立花の告別式では、祭壇にジャニーズ事務所から花すら届いていないことに対し、フォーリーブス青山孝や、元ハイ・ソサエティーのリーダー・高橋洋一らジャニーズOBたちが、「対応がひどすぎる!」と激怒した。

  • 高島忠夫や桜塚やっくんと同じく、川崎市多摩区の高級公園墓地「春秋苑」に眠っている。


人物

  • 趣味 - 読書

  • 好きな作家 - ヘルマン・ヘッセ

  • トークが上手く、「ジャニーズ」時代のステージでは進行役を務めることが多かった。

  • 立花の娘は音楽大学(クラリネット専攻)を卒業した後、通訳士としてNHKに入社している。


主な出演作品

バラエティ番組

  • 3時のあなた (1968年4月3日 - 1969年3月、フジテレビ)
      メイン司会である木元教子のアシスタントとして、「真家宏満」名義で毎週水・木・金曜の3日間サブ司会を務めた。
  • ザ・ノンフィクション 「映像空間 ’97 ~ タクシー人情交差点」
      (1997年、フジテレビ) 妻と娘も出演

テレビドラマ

「真家ひろみ」名義 (連続ドラマ)

  • 太陽のあいつ (1967年6月22日、TBS)
      第9話「スタントカー大混乱 ! !」に、スタントマン志望の若者・弘役でゲスト出演。 ドラマ主題歌『太陽のあいつ』もジャニーズが歌唱。

「真家宏満」名義 (連続ドラマ)

  • アーラわが君 (1969年4月2日 - 1970年3月25日、フジテレビ) 次郎役
  • 戦いすんで日が暮れて (1969年11月17日 - 12月29日、日本テレビ) 西郷大一郎役
  • ささら、もさら (1970年、日本テレビ)
  • 恋愛術入門 (1970年11月8日、TBS) 第4話「ペンフレンド」
  • 大将 (1970年 - 1971年、日本テレビ)
  • おさな妻 (1971年1月15日、テレビ東京) 第16話「もう一人の十六才」
  • プレイガール (テレビ東京)
    • 第130話 「江戸ッ子恋仁義」 (1971年9月27日)
    • 第145話 「嵐を呼ぶ女」 (1972年1月10日)
  • 特別機動捜査隊 (テレビ朝日)
    • 第517話 「華麗なる沈黙の街」 (1971年9月29日)
    • 第528話 「その拳銃を追え」 (1971年12月15日)
  • 太陽にほえろ! (1972年8月25日、日本テレビ) 第6話「手錠と味噌汁」にて谷昭一役
  • 若さま侍捕物手帖 (1973年6月18日、フジテレビ) 第7話「本所深川狸ばやし」にて伊介役
  • かたぐるま (1974年1月5日 - 3月30日、フジテレビ)
  • 彩の女 (1974年10月7日 - 1975年2月3日、テレビ朝日・ポーラ名作劇場)
  • 伝七捕物帳 (1975年7月29日、日本テレビ) 第78話「娘さらい お化け騒動」にて金之助役
  • 加奈子 (1975年9月29日 - 1976年3月26日、TBS・ポーラテレビ小説)
  • 夜明けの刑事 (1976年9月15日、TBS) 第85話「爆弾男 結婚式を乗っ取る ! !」
  • 非情のライセンス (1977年3月3日、テレビ朝日) 第121話「強姦」
  • 大江戸捜査網 (4) (1977年5月14日、テレビ東京)
      第162話(シリーズ通算第292話)「異母兄弟の夜明け」にて伸太郎役
  • 破れ奉行 (1977年7月5日、テレビ朝日) 第14話「河童のわび証文」にて間柄新之助役
  • 新五捕物帳 (日本テレビ)
    • 第3話 「江戸の花 夢の初恋」 (1977年11月1日)
    • 第58話 「ふきっ溜りの青春」 (1979年2月13日)
  • Gメン ’75 (1979年1月20日、TBS) 第191話「女子大寮の裏窓」にて会社員・野口一郎役
  • 大都会 PARTⅢ (1979年4月17日、日本テレビ) 第28話「ブラックホール」
  • 半七捕物帳 (1979年4月24日、テレビ朝日) 第4話「大坂屋花鳥」

「まいえ宏満」名義 (連続ドラマ)

  • ウルトラマンA (1972年12月15日、TBS)
      第37話「友情の星よ永遠に」にて、北斗星司の幼馴染・加島役。
  • マドモアゼル通り (1973年、日本テレビ) 第17話「富士に誓う」

「立花正太郎」名義 (連続ドラマ)

  • 雲霧仁左衛門 (1979年7月31日 - 9月25日、フジテレビ) 第5話からの出演で忠吉役
  • 鬼平犯科帳 (萬屋錦之介版、テレビ朝日) 山田市太郎役
    • (1980年4月1日 - 9月30日の第1シリーズ、全27話) 第13話「蛇の眼」では内田喜郎と共演
    • (1981年4月14日 - 10月13日の第2シリーズ、全26話)
  • 新五捕物帳 (1980年12月16日、日本テレビ) 第127話「本所なみだ橋」
  • 峠の群像 (1982年1月24日、NHK総合・大河ドラマ) 第3話にて富森助右衛門役

「真家ひろみ」名義 (単発ドラマ)

  • へそまがりに突撃! (1965年7月3日、日本テレビ・日産スター劇場、原作:藤島泰輔
  • おもろい男 (1966年5月21日、NHK総合)

「立花正太郎」名義 (単発ドラマ)

  • 仕掛人・藤枝梅安 梅安流れ星 (1982年4月16日、フジテレビ)

映画

「真家ひろみ」名義

  • 下町の太陽 (1963年4月18日、松竹:大船撮影所)
  • やぶにらみニッポン (1963年12月1日、東宝)
      “日本テレビ『味の素 ホイホイ・ミュージック・スクール』に出演する木の実ナナのバックダンサー役”としてエキストラ出演
  • あの雲に歌おう (1965年1月15日、東映:東京撮影所) 冬木役。 スリー・ファンキーズの長沢純と共演。
  • 青春大統領 (1966年4月27日、日活。主演:石原裕次郎。振付:山田卓)
  • クレージー黄金作戦 (1967年4月29日、東宝、渡辺プロダクション。振付:小井戸秀宅)
  • 君は恋人 (1967年11月3日、日活)

「真家宏満」名義

  • ひばり・橋の花と喧嘩 (1969年7月、松竹大船) 深作直助役。 中川加奈と共演。
  • 戦いすんで日が暮れて (1970年1月、松竹大船) 西郷大一郎役
  • 花の不死鳥 (1970年7月、松竹大船)
  • 喜劇 あゝ軍歌 (1970年9月、松竹大船) 若者役
  • 東京チャタレー夫人 (1977年8月20日、日活ロマンポルノ) 加納達則役 [1]
  • 杳子 (ようこ。1977年10月、ゾディアック・コーポレーション。16ミリ映画。主演:山口小夜子。パンフレットも存在) 杳子の恋人役

舞台

「真家宏満」名義

  • 放浪記 (1974年3月5日 - 4月28日、芸術座) 香取恭助役。 森光子と共演。
  • 現代股旅人生・畠山みどり奮闘公演 『帰って来た女剣劇 ~ みどりの七変化』
      (1979年2月28日 - 3月5日、紀伊國屋ホール)


提供楽曲

  • ファイヴ・キャンドルズ 『大阪の娘 (こ)
      1968年10月。「真家宏満」名義で作詞提供。 シングル『アイ・ラヴ・ビイ・ビイ』の両A面カップリング曲としてリリース。


書籍

著書

  • ハイ!どうぞ ~ ジャニーズ・タクシー奮走記
      (「立花正太郎」名義、1993年5月、マガジンハウス)

インタビュー書籍

  • あさってのジョー (猪瀬直樹 著、1985年5月、新潮社)
      1988年4月の文庫化の際には『日本凡人伝 ~ 二度目の仕事』に改題。
      立花にインタビュー取材した作品。 タクシーの運転席に座る立花の白黒写真も掲載されている。

    雑誌

    • ヤングレディ (1966年7月25日号、講談社) - 「独占スクープ 真家ひろみと高見理紗は清い交際をつづけている!」
    • ZOOM IN (1985年6月号、ミリオン出版) - 「あの主人公はいま - 真家ひろみ」

    新聞

    • 夕刊フジ 「ハンドル人生す~いすい」 (1994年10月18日付、産業経済新聞社)


    外部リンク








    分割作成日:2021年7月1日

    We welcome links from other websites.
    Copyright of my site's all original sentences © Johnny's Encyclopedia. No rights reserved.