Archive of STARTO





屋良朝幸

   


屋良 朝幸(やら ともゆき、1983年2月11日 - )は、千葉県千葉市美浜区高浜出身の俳優、タレント、ダンサー、振付師。 個人事務所「MIGHTY ARTS 合同会社」所属。 元・SMILE-UP.(旧ジャニーズ事務所)所属。
身長:164cm、血液型:AB型。 愛称:やらっち。




参加ユニット



来歴

  • ジャニーズに興味を持っていた姉がテレビ番組に応募し、SMAPの「がんばりましょう」を姉の考えた振り付けで踊ってオーディションを受ける。 緊張しすぎてうまくできず落選したものの、その場にいた社長のジャニー喜多川が「踊りがよかった」と1週間後の別のオーディションに来るよう誘われる。 行ってみるとオーディションではなくすでにコンサートのリハーサルで、社長と面談後、コンサートにそのまま出演し、振付師の指示で踊った。 1995年、12歳でジャニーズ事務所に入所。「タッキー&翼」の滝沢秀明今井翼は同期。

  • ジャニーズJr.内ユニット・Musical Academy(MA)として舞台を中心に活動し、2003年、『青木さん家の奥さん』でMAとして初の主演舞台を務める。 しかし個人としてはなかなか認められず主演作品も無いまま、18歳になりジャニーズSr.に振り分けられる。 後輩の嵐や関ジャニ∞が次々デビューしていたことで焦りも感じるが、15歳ぐらいの頃に芽生えた“踊りが好き”という強い気持ち、ダンスをメインでやっていきたいという強く揺らぎのない信念をもち、20歳頃からはTETSUHARUのダンスレッスンに通うなど、勉強や研究を続ける。 そして2006年、23歳の時に『KOICHI DOMOTO CONCERT TOUR 2006 mirror The Music Mirrors My Feeling』にて、堂本光一本人の依頼でソロ曲「SNAKE」を振り付けをすることになる。 これをきっかけに自身のダンスパフォーマンスの振り付けの他、嵐、タッキー&翼、関ジャニ∞などの楽曲でも振り付けを行うようになり、振付師としての道を開く。

  • 2007年、滝沢秀明プロデュースユニット・舞闘冠のメンバーに選ばれる。 メンバーは屋良を中心としてダンスに長けた塚田僚一、千賀健永、浜中文一、山本亮太の5名で結成され、2009年には「コンバット」(大日本除虫菊)のCMにも出演して話題となった。

  • 2010年11月から約2ヶ月間、ロサンゼルスにダンス留学。

  • 事務所入所16年目の2012年、『道化の瞳』にて初の単独主演舞台を務める。 同年、『Endless SHOCK』に振付助手として参加したのをはじめとし、以降舞台の振付助手としても活動の幅を広げる。

  • 2015年10月15日、ジャニーズ事務所の公式ホームページ「Johnny's net」に屋良の単独ページが設置され、ジャニーズJr.を卒業。

  • 2021年8月20日、コロナウイルスの感染が発覚。

  • 2024年1月31日、SMILE-UP.(旧ジャニーズ事務所)を退所。

  • 同年2月1日、個人事務所「MIGHTY ARTS 合同会社」を設立。

  • 同年2月14日より、かつての盟友・町田慎吾とのエンターテインメントプロジェクト「wakA-Zcreワカヅクリ」を展開。


人物

  • 屋良家の慣例(男に“朝”の字を付ける)に従い、名前は父の“朝”、母の“幸”をとって付けられた。

  • 趣味 - スキューバダイビング

  • 『女性セブン』(2010年9月30日・10月7日合併号、小学館)にて、女優の松本まりかとの4泊6日のハワイ旅行が報じられる。


主な出演作品

バラエティ番組

  • ザ少年倶楽部 (NHK BSプレミアム)
  • ごきげんよう (2012年3月23日、26日、27日、フジテレビ)
  • ABChanZoo (2018年2月17日、テレビ東京) 浜中文一と共にゲスト出演
  • ミュージックステーション (2020年5月8日、テレビ朝日) 「WAになっておどろうプロジェクト」のVTRでソロ出演
  • 日曜はカラフル ! ! !
      (2020年6月7日 - 28日、9月6日 - 27日、11月1日 - 29日、 2021年1月17日 - 31日、4月4日 - 25日、10月10日、17日、31日、12月5日 - 26日、 2022年3月6日 - 27日、TOKYO MX) マンスリーアシスタント
  • 土曜はカラフル ! ! !
      (2022年6月4日 - 7月23日、10月1日 - 11月5日、 2023年2月4日 - 25日、5月6日 - 27日、8月5日、19日、26日、11月11日 - 25日、TOKYO MX) マンスリーアシスタント。 2023年8月19日は宮近海斗&松田元太、8月26日は原嘉孝と共演。
  • 24時間テレビ 「愛は地球を救う」 (2022年8月27日、日本テレビ)
      HiHi Jetsとの共演でSEKAI NO OWARIの『Habit』を披露。
  • ミュージック・ジャパンTVカウントダウン (2024年1月27日、ミュージック・ジャパンTV)

テレビドラマ

連続ドラマ

  • 伝説の教師 (2000年4月15日 - 6月24日、日本テレビ)
      パソコン部員でイジめられっ子の畑山役。 中居正広、米花剛史と共演。
  • 少年タイヤ 「ジプシー」 (2001年11月20日 - 12月18日、フジテレビ)
  • 劇団演技者。 「あの娘ぼくがロングコント決めたらどんな顔するだろう」
      (2005年5月25日 - 2005年6月15日、フジテレビ) 西能ジャック役
  • ぼんくら2 (2015年11月12日 - 、NHK総合) 第4話にて湊屋宗一郎役

単発ドラマ

  • おふくろシリーズ (17) おふくろのお節介 (2001年8月17日、フジテレビ) 俊也役
  • おふくろシリーズ (18) 続・おふくろのお節介 (2003年6月20日、フジテレビ) 俊也役

舞台

  • 『KYO TO KYO』シリーズ
    • ジャニーズ・ファンタジー KYO TO KYO (1997年8月7日 - 1998年2月10日)
    • ジャニーズ・ファンタジー KYO TO KYO プレビュー公演 (1998年3月 - 4月)
    • ジャニーズ・ファンタジー KYO TO KYO (1998年4月18日 - 11月29日)
    • ジャニーズ・ファンタジー KYO TO KYO オールジャニーズJr.公演 (1997年8月29日、9月7日、10月26日)
  • 『PLAYZONE』シリーズ
    • PLAYZONE ’97 RHYTHMU (1997年7月12日 - 8月11日、青山劇場、大阪フェスティバルホール)
    • PLAYZONE ’98 5night's (1998年7月12日 - 17日、青山劇場、大阪フェスティバルホール) ロバート役
    • PLAYZONE ’00 THEME PARK (2000年7月16日 - 8月20日、青山劇場、大阪フェスティバルホール) 長江役
    • PLAYZONE ’01 新世紀 (2001年7月14日 - 8月17日、青山劇場、大阪フェスティバルホール)
    • PLAYZONE ’02 愛史 (2002年7月14日 - 8月15日、青山劇場、大阪フェスティバルホール)
    • PLAYZONE ’03 VACATION (2003年7月14日 - 8月17日、青山劇場、大阪フェスティバルホール)
    • PLAYZONE ’05 Twenty Years (2005年7月6日 - 8月17日、青山劇場、大阪フェスティバルホール)
    • PLAYZONE FINAL 1986〜2008 SHOW TIME Hit Series 『Change』
        (2008年7月6日 - 8月31日、青山劇場、大阪フェスティバルホール) 出演および『KING&JOKER!』、『OH!』、『PGF』振付
    • PLAYZONE 2009 太陽からの手紙 (2009年7月11日 - 8月26日、青山劇場、梅田芸術劇場)
        出演および『予感』、『Peer Gynt』、『LOVE SICK』振付
    • PLAYZONE 2010 ROAD TO PLAYZONE (2010年7月9日 - 8月22日、青山劇場、梅田芸術劇場)
    • PLAYZONE ’11 SONG & DANC'N. (2011年7月8日 - 8月31日、青山劇場、中日劇場、梅田芸術劇場)
    • PLAYZONE ‘12 SONG & DANC‘N。 PARTU。 (2012年7月9日 - 8月11日、青山劇場)出演および振付助手
    • PLAYZONE ‘13 SONG & DANC‘N。 PARTV。 (2013年7月3日 - 8月10日、青山劇場)
        出演および振付助手、中山優馬ソロ曲『水の帰る場所』、『よく遊びよく学べ』振付
    • PLAYZONE→IN NISSAY (2014年1月6日 - 28日、日生劇場)
    • PLAYZONE 1986・・・・2014 ★ありがとう!〜青山劇場★ (2014年7月6日 - 8月9日、青山劇場) 出演および振付助手
    • ★さよなら!〜青山劇場★ PLAYZONE 30YEARS ★1232公演 (2015年1月6日 - 22日、青山劇場)
  • 『SHOCK』シリーズ
    • MILLENNIUM SHOCK (2000年11月2日 - 26日、帝国劇場)
    • SHOW劇・SHOCK (2001年12月1日 - 2002年1月27日、帝国劇場)
    • Shocking SHOCK (2004年2月6日 - 29日、帝国劇場)
    • Endless SHOCK (2005年1月8日 - 2月28日、帝国劇場)
    • Endless SHOCK (2006年2月6日 - 3月29日、帝国劇場)
    • Endless SHOCK (2007年1月6日 - 2月28日、帝国劇場)
    • Endless SHOCK (2008年1月6日 - 2月26日、帝国劇場) ヤラ役
    • Endless SHOCK (2009年2月5日 - 3月30日、帝国劇場) ヤラ役
    • Endless SHOCK (2010年2月14日 - 3月30日、帝国劇場) ヤラ役
    • Endless SHOCK (2013年2月4日 - 3月31日:帝国劇場、4月8日 - 30日:博多座) ヤラ役
    • Endless SHOCK (2014年2月4日 - 3月31日、帝国劇場) ヤラ役
    • Endless SHOCK 15th Anniversary (2015年2月3日 - 3月31日、帝国劇場) ヤラ役
    • Endless SHOCK (2016年2月4日 - 3月31日、帝国劇場) ヤラ役
    • Endless SHOCK (2017年2月1日 - 3月31日、帝国劇場) ヤラ役
  • クリスマス・ボックス
      (2001年11月9日 - 30日:青山劇場、12月1日 - 9日:大阪・フェスティバルホール) バリー役。 主演:東山紀之。
  • My Mirage (2002年9月12日 - 16日、かながわドームシアター)
  • スカパン LES FOURBERIESDE SCAPIN
      (2004年8月29日 - 9月5日:まつもと市民芸術館、10日 - 18日:東京グローブ座) レアンドル役
  • My Mirage U (2004年10月15日 - 19日、東京厚生年金会館)
  • サバイバル☆アイランド
      (2007年5月11日 - 21日:池袋サンシャイン劇場、6月1日 - 3日:兵庫県立芸術文化センター 中ホール)
  • DREAM BOYS 2007 (2007年9月5日 - 30日、帝国劇場)
  • グリース (2008年10月20日 - 11月4日:青山劇場、11月14日 - 17日:シアターBRAVA!) ケニッキー役
  • 滝沢歌舞伎 -TAKIZAWA KABUKI- (2010年4月4日 - 5月8日、日生劇場)
  • 滝沢歌舞伎 2011 (2011年4月8日 - 5月8日、日生劇場)
  • 道化の瞳
      (2012年4月10日 - 24日:シアタークリエ、26日:愛知県芸術劇場、28日:金沢歌劇座、30日 - 5月1日:サンケイホールブリーゼ) 主演:宮岸健一/クーガン役
  • SONG WRITERS
      (2013年10月5日 - 30日:シアタークリエ、11月12日:愛知県芸術劇場、16日 - 17日:森ノ宮ピロティホール) 主演:エディ・レイク役
  • 道化の瞳 (再演)
      (2014年10月5日 - 25日:シアタークリエ、11月1日 - 3日:サンケイホールブリーゼ) 主演:宮岸健一/クーガン役
  • SONG WRITERS (再演)
      (2015年7月20日 - 8月9日:シアタークリエ、15日 - 16日:京都劇場) 主演:エディ・レイク役
  • ドッグファイト
      (2015年12月11日 - 14日:サンケイホールブリーゼ、17日 - 30日:シアタークリエ) 主演:アメリカの海兵隊員 エディ・バードレイス役
  • THE CIRCUS! (2016年5月14日 - 29日、よみうり大手町ホール) 主演:ケント役
  • A NEW MUSICAL クロスハート
      (2016年11月11日 - 13日:EX THEATER ROPPONGI、12月9日 - 28日:Zeppブルーシアター六本木、2017年1月6日 - 8日:森ノ宮ピロティホール) 主演:リュック/立花陸の2役。 中山優馬とW主演。
      11月公演は「Live Version」として上演し、出演するだけでなくライブのオープニングの構成・振付も担当した。
  • I LOVE A PIANO
      (2017年5月25日 - 6月11日:DDD 青山クロスシアター、13日&14日:松下IMPホール、16日:よみうり大手町ホール) 主演:レオン役
  • THE CIRCUS! 〜エピソード1 The Core〜
      (2017年9月24日 - 10月15日:よみうり大手町ホール、18日:刈谷市氏総合文化センターアイリス大ホール、20日 - 23日:サンケイホールブリーゼ、24日:福岡市民会館) 主演:ケント役
  • ドッグファイト (再演)
      (2017年12月8日 - 11日:サンケイホールブリーゼ、14日 - 30日:シアタークリエ、2018年1月6日:愛知県芸術劇場大ホール) 主演:アメリカの海兵隊員 エディ・バードレイス役
  • THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE
      (2018年2月24日 - 3月2日:品川プリンスホテルクラブeX、10日&11日:サンケイホールブリーゼ) 出演および振付・演出・総合プロデュース。 浜中文一と共演。
  • THE CIRCUS! 〜エピソード2 Separation〜
      (2018年6月17日 - 7月1日:よみうり大手町ホール、3日:やまと芸術文化ホール、5日 - 8日:サンケイホールブリーゼ、10日:青少年文化センター アートピアホール、12日 - 13日:ももちパレス) 主演:ケント役
  • THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE Re FEVER
      (2018年8月15日&16日:Zepp Nagoya、9月1日 - 9日:品川プリンスホテル クラブ eX、15日&16日:大野城まどかぴあ 大ホール、19日&20日:Zepp Namba) 出演および振付・演出・総合プロデュース。 浜中文一、草間リチャード敬太と共演。
  • TOP HAT (2018年11月5日 - 25日:東急シアターオーブ、12月1日 - 5日:梅田芸術劇場メインホール) アルベルト役
  • Red Hot and COLE
      (2019年3月1日 - 17日:博品館劇場、21日:森ノ宮ピロティホール、24日:富士市文化会館ロゼシアター 大ホール、27日:刈谷市総合文化センターアイリス 大ホール) 主演:コール・ポーター役
  • THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE 2019
      (2019年5月21日 - 6月2日:品川プリンスホテルクラブeX、15日&16日:穂の国とよはし芸術劇場プラット、22日&23日:大野城まどかぴあ 大ホール、29日&30日:Zepp Namba) 出演および振付・演出・総合プロデュース。 浜中文一、草間リチャード敬太と共演。
  • THE CIRCUS! -エピソードFINAL-
      (2019年9月13日:新宿文化センター 大ホール、15日:黒部市国際文化センター コラーレ、16日:刈谷市総合文化センターアイリス 大ホール、18日:森ノ宮ピロティホール、21日 - 29日:新国立劇場 中劇場、10月2日:やまと芸術文化ホール メインホール) 主演:ケント役
  • ロカビリー☆ジャック
      (2019年12月5日 - 30日:シアタークリエ、2020年1月11日&12日:福岡市民会館、16日:名古屋市民会館〔日本特殊陶業市民会館〕ビレッジホール) 主演:ジャック・テイラー役
  • Gang Showman (2020年9月18日 - 10月3日、シアタークリエ) 主演:ジェイムズ役
  • B I T T E R fnk 75%
      (2020年10月25日:東京グローブ座〔無観客ライブ配信〕、2021年12月25日&26日:品川プリンスホテル ステラボール) ボーカル・総合プロデュース
  • ハートフル音楽劇 「イキヌクキセキ 〜十年目の願い〜」
      (2021年7月2日 - 11日:KAAT 神奈川芸術劇場、16日 - 18日:COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール) 主演:鈴木大樹役
  • ドッグファイト (再々演)
      (2021年9月17日 - 10月4日:シアタークリエ、6日:名古屋・日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール、21日 - 24日:梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ) 主演:アメリカの海兵隊員 エディ・バードレイス役
  • EDGES -エッジズ- 2022 (英語版)
      (2022年4月27日 - 5月5日:よみうりホール、8日&9日:COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール) 主演および振付
  • 音楽劇 「スラムドッグ$ミリオネア」 (2022年8月1日 - 21日、シアタークリエ) 主演:ラム・ムハンマド・トーマス役
  • オリジナルミュージカル 「りんご」 (2022年11月19日 - 12月7日、自由劇場) 主演:木村秋則役
  • ミュージカル 「マリー・キュリー」
      (2023年3月13日 - 26日:天王洲 銀河劇場、4月20日 - 23日:梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ) ルーベン役
  • WBB vol.23 「スパイラルスパイ」 (2023年7月10日 - 17日、紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA) 主演:三神輝役
  • ミュージカル 「天翔ける風に」
      (2023年9月29日 - 10月9日:東京芸術劇場 プレイハウス、13日 - 15日:兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール、19日 - 22日:穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール) 才谷梅太郎役
  • オリジナル・ミュージカル 「The Agent」
      (2023年12月7日 - 24日:よみうりホール、2024年1月13日&14日:兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール) 主演:レン・マークス役。 寺西拓人、原嘉孝と共演。

ディナーショー

  • 赤坂晃&MA 1999 X'mas DINNER SHOW
      (1999年12月25日&26日:東京全日空ホテル 鳳の間、27日:帝国ホテル大阪 孔雀の間)
  • 赤坂晃&MA 2000 X'mas Dinner Show
      (2000年12月21日:東京全日空ホテル 鳳の間、27日:帝国ホテル大阪 孔雀の間)
  • 赤坂晃&MA X'mas DINNER SHOW 2001
      (2001年12月25日:東京全日空ホテル プロミネンス、26日:帝国ホテル大阪 孔雀の間)
  • 東山紀之 X'mas Dinner Show
      (2002年12月11日:札幌パークホテル、13日:仙台国際ホテル 平成の間、21日 - 24日:東京全日空ホテル プロミネンス、27日&28日:帝国ホテル大阪 孔雀の間)
  • 赤坂晃&MA X'MAS DINNER SHOW
      (2002年12月25日:東京全日空ホテル プロミネンス、26日:帝国ホテル大阪 孔雀の間)

ソロコンサート

  • ヤラボッチ
      (2021年12月30日:UMEDA CLUB QUATTRO、2022年1月15日:東京グローブ座、2月1日:品川プリンスホテル クラブex)
  • TOMOYUKI YARA THE NEWLY (2024年1月16日:なんばHatch、30日&31日:恵比寿ザ・ガーデンホール)

      1月16日の公演に浜中文一がゲスト出演。 最終日の2024年1月31日の昼公演にはかつての盟友・米花剛史が観に訪れ、夜公演にはスペシャルパフォーマー「GREATER'z CREW」(中山優馬、塚田僚一、千賀健永、今江大地、松田元太、宮近海斗、草間リチャード敬太、末澤誠也、藤原丈一郎、大橋和也)と、サプライズゲストとして浜中文一が再び出演した。 そして浜中、塚田、千賀の3名は屋良と共に「舞闘冠」として代表曲『Now and forever』をステージで熱唱した。 また、夜公演には松田、宮近以外のTravis Japanのメンバー全員の他、多数のジュニアが観に訪れた。

コンサート

  • TOKIO FIRST LIVE BAD BOYS BOUND (1995年8月 - 9月)
  • LAWSON PRESENT ジャニーズJr.1stコンサート (1998年2月1日 - 2月15日)
  • Johnny's Jr. Summer Concert ’98 (1998年7月29日 - 8月24日)
  • Johnny's Jr. Winter Concert (1998年12月27日 - 1月6日)
  • Fresh Spring Concert ’99 Johnnys' Senior Junior
      (1999年5月2日 - 5日:横浜アリーナ、6月19日&20日:大阪城ホール)
  • V6 SUMMERコンサート2000 HAPPY 〜ComingCentury,20thCentury forever〜 (2000年8月25日 - 9月10日、大阪、埼玉)
  • 見なきゃソンSONG PRIDEかけてジャニーズ歌合戦 at TOKYO DOME since 1998 (2005年12月31日 - 2006年1月1日、東京ドーム)
  • KOICHI DOMOTO CONCERT TOUR 2006 mirror The Music Mirrors My Feeling
      (2006年9月13日 - 10月30日) 出演および堂本光一ソロ曲『SNAKE』振付
  • KinKi Kids DOME CONCERT 2006-2007 Harmony of Winter -iD- (2006年12月26日 - 2007年1月1日)
      出演および堂本光一ソロ曲『Get it on』振付
  • ジャニーズカウントダウン 2006 - 2007 (2006年12月31日 - 2007年1月1日、東京ドーム)
  • KinKi Kids☆Live in DOME 07-08 We Are Φn'39 ! ! and U?
      (2007年12月23日 - 2008年1月1日、東京ドーム) 出演および堂本光一ソロ曲『Lose Control』振付
  • 10年目だよ!見なきゃソンSONGジャニーズカウントダウン歌合戦 (2007年12月31日 - 2008年1月1日、東京ドーム)
  • KinKi Kids CONCERT TOUR J (2009年12月18日 - 2010年1月11日)
  • 吠えろ!ジャニーズ虎の巻 東西ドーム10万人集結!!超豪華年越し生歌合戦 (2009年12月31日 - 2010年1月1日、東京ドーム)
  • King・KinKi Kids 2011 - 2012 (2011年12月25日 - 2012年1月1日)
  • リュウ達来ちゃいなよ!ジャニーズ東西ドーム年越し生歌合戦 ! ! (2011年12月31日 - 2012年1月1日、東京ドーム)
  • KOICHI DOMOTO 2012 “Gravity” (2012年9月23日 - 12月16日) - 出演および堂本光一ソロ曲『Deepness』振付
  • KinKi Kids ConcertThank you for 15 years 2012 - 2013 (2012年12月23日 - 2013年1月1日)
  • 平成25 ! ! 15年目だよ!見なきゃソンSONGジャニーズ年越し生放送 (2012年12月31日 - 2013年1月1日、東京ドーム)
  • Live House ジャニーズ座 (2013年5月13日&14日 〔They武道との合同公演〕、シアタークリエ)
  • ウマれる新たな伝説 ジャニーズ年越し生放送 (2013年12月31日 - 2014年1月1日、東京ドーム)
  • 史上最多の大集合!ジャニーズ年越し生放送 (2015年12月31日 - 2016年1月1日、東京ドーム)

ラジオ

  • ジャニーズJr.の月曜日 諜報機関ちゃぱら
      (1999年10月4日 - 2000年3月27日、文化放送『古本新之輔 ちゃぱらすかWOO!』の「ちゃぱら☆FIGHT」月曜日)
  • ラジオドラマ 『サバイバル☆アイランド』 (2007年4月9日 - 19日、ニッポン放送『東貴博のヤンピース』の「BITTER SWEET CAFE」内)
  • メゾン・ド・ミュージック 〜青春BASEMENT〜 (2024年1月31日、MBSラジオ)

CM

  • 大日本除虫菊 「コンバット」 (2009年)
  • 舞台 『THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE』 (2018年)
  • 舞台 『THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE Re FEVER』 (2018年)

イベント

  • 『THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE』CD発売記念特典お渡し会
      (2024年1月14日:大阪・ちゃやまちプラザ、28日:タワーレコード渋谷店B1F CUTUP STUDIO

WEB

  • 連載 「ニライカナイのKAJI」 (略称:ニラカナ。2008年6月1日 - 。Johnny's web → FAMILY CLUB web)
  • 舞台『B I T T E R fnk 75%』無観客ライブ配信 (2020年10月25日、会場は東京グローブ座) ボーカル・総合プロデュース
  • REFINE (2021年9月12日に舞台『ドッグファイト』の公式サイト内で公開されたオリジナルムービー。製作:屋良朝幸)
  • 【屋良朝幸インタビュー】新たなスタートに向けて 「THE CIRCUS!は僕のホーム。命をかけてパフォーマンスをしている。」(2024年1月6日、KANSAIPRESS)
  • TOMOYUKI YARA CHANNEL (2024年2月7日 - 、ニコニコチャンネル)


ディスコグラフィ

サウンドトラックシングル

  • ROAD TO PLAYZONE (2010年8月18日)
      参加アーティストは、今井翼、屋良朝幸、A.B.C-Z、森本慎太郎、中山優馬。

サウンドトラックアルバム

  1. PLAYZONE 2009 太陽からの手紙 オリジナル・サウンドトラック (2009年8月26日)
      屋良は、『Tell Me Why』、『ケータイ天国』、『僕に出来ること』、『幕を開けろ!』、『声を合わせたら』の5曲に参加。
  2. PLAYZONE 2010 ROAD TO PLAYZONE (2010年7月28日)
  3. ROAD TO PLAYZONE (2010年8月18日。マキシシングル。ミュージッククリップDVD付き)
  4. PLAYZONE ’11 SONG & DANC'N. (2011年7月20日)
  5. PLAYZONE ‘12 SONG & DANC‘N。 PARTU。 (2012年7月19日)
  6. PLAYZONE ‘13 SONG & DANC‘N。 PARTV。 (2013年7月3日)
  7. PLAYZONE 1986・・・・2014 ★ありがとう!〜青山劇場★ (2枚組CD:2014年7月30日)
  8. KOICHI DOMOTO 「Endless SHOCK」 OriginalSound Track 2 (2017年4月19日)
      屋良は、『CONTINUE 〜prologue〜』、『Dancing On Broadway』、『ONE DAY 〜reprise〜』、『CONTINUE』、『Missing Heart』の5曲に参加。
  9. THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE (プロデュース:m.c.A・T。配信:2023年12月27日、CD:2024年1月10日)

映像作品

  • 森光子 Special Dinner Show 新高輪プリンスホテル「飛天」1996年1月31日/2月1日 (VHS:1996年、追加映像付きDVD:2010年2月10日)
  • TOMOYUKI YARA THE NEWLY (LIVE Blu-ray+LIVE CD+PHOTO BOOK。2024年5月1日。税込12,000円)


振付

楽曲

    • 『One Love』
    • 『Crazy Moon 〜キミ・ハ・ムテキ〜』
    • 『ワイルド アット ハート』
  • タッキー&翼 『小悪魔ジュリエット』
  • 関ジャニ∞
    • 『ブリュレ』
    • 『Dye D?』
  • 中山優馬
    • 『High Five』
    • 『YOLO moment』
    • 『WEEKEND』 (デジタルシングルジャケット写真のデザイン・振付・MVの構成・演出)

CM

  • 大日本除虫菊 「コンバット」 (2009年) 出演および振付

コンサート

  • 関ジャニ∞ Spring CONCERT 2008「KANJYANI∞ LIVE TOUR 2008 ∞だよ!全員集合」 (2008年) 演出・振付
  • 中山優馬 with 関西ジャニーズJr. (2012年)
      『Missing Piece』、『よく遊びよく学べ』、『水の帰る場所』、『硝子の少年』、『がらすの・魔法・』、『さよならメリークリスマス』振付
  • 中山優馬 Chapter1 歌おうぜ!踊ろうぜ!YOLOぜ!TOUR 2015 (2015年) 演出・振付
  • A.B.C-Z Star Line Travel Concert (2016年) 『Fly a Flag』振付
  • 中山優馬のベストアルバム『THE BEST and BEYOND』アニバーサリー盤付属DVD/Blu-ray収録「SPECIAL MINI LIVE」(2023年2月1日) SPECIAL REEL「Step ! !」全面監修

舞台

  • Endless SHOCK (2012年1月7日 - 31日:博多座、2月7日 - 4月30日:帝国劇場) 振付助手
  • A NEW MUSICAL クロスハート Live Version
      (2016年11月11日 - 13日、EX THEATER ROPPONGI) 出演およびオープニングの構成・振付
  • WBB vol.12 「ミクロワールド・ファンタジア」
      (2017年7月26日 - 8月1日:紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA、4日 - 6日:グランフロント大阪 北館4F ナレッジシアター) 佐野瑞樹の演劇ユニットの舞台
  • JOHNNYS' Happy New Year IsLAND (2018年1月1日 - 27日、帝国劇場) 『Zokkon命 (LOVE)』振付
  • 虎者 -NINJAPAN-
      (2019年11月2日 - 10日:サンシャイン劇場、15日 - 24日:京都・南座、26日&27日:名古屋・御園座、30日:広島・上野学園ホール) 第2部のショーを振付
  • 虎者 NINJAPAN 2020 (2020年10月10日 - 27日、新橋演舞場) 第2部のショーを振付
  • JOHNNYS' World Next Stage (2023年1月1日 - 26日、帝国劇場) 『スニーカーぶる〜す』振付

その他

  • Johnny's World Happy LIVE with YOU (2020年3月31日、ジャニーズ事務所公式YouTubeチャンネル)
      楽曲『Wash Your Hands』に乗せた手洗い動画の構成・振付
  • ジャニーズ事務所とテレビ朝日『ミュージックステーション』の連動企画
    「WAになっておどろうプロジェクト」の基本の振付 (2020年5月8日 - )


書籍

雑誌

  • 週刊朝日 (2022年7月29日号、朝日新聞出版)
  • 他多数・・・

雑誌連載

  • Tomoyuki Yara DISCOvery Dance 「温鼓知新」 (『Dance SQUARE』 2019年1月:vol.29 - 、日之出出版)


外部リンク








出典:フリー百科事典『ウィキペディア (Wikipedia)』より改訂
Text is available under


We welcome links from other websites.
Copyright of my site's all original sentences © Archive of STARTO. No rights reserved.