ジャニーズ百科事典





内博貴

内 博貴(うち ひろき、本名:同じ、1986年9月10日 - )は、大阪府門真市生まれ、同府羽曳野市育ちの俳優、歌手、タレント。 ジャニーズ事務所所属。
身長:176cm。 血液型:AB型。 羽曳野市立河原城中学校卒業。 高校中退。 兄弟は3歳下に妹。


 


参加ユニット



来歴

  • 1999年5月29日、12歳でジャニーズ事務所に入所。 2001年3月、当時関西ジャニーズJr.だった安田章大、丸山隆平らと「X.WEST」を結成し、ボーカルを担当する。 2002年12月、「関ジャニ∞」のメンバーに選ばれる。

  • 2003年、テレビドラマ『僕の生きる道』の演技により、「第6回日刊スポーツ・ドラマグランプリ新人賞」を受賞。 同新人賞はこれまで6年連続ジャニーズJr.が受賞してきたが、関西ジャニーズJr.の受賞はこれが初となった。 9月には『バレーボールワールドカップ2003』イメージキャラクターとして結成された「NEWS」のメンバーに選ばれ、11月7日にイメージソング『NEWSニッポン』でCDデビュー。 以降、錦戸亮と共に関ジャニ∞と並行して活動する。

  • 2004年5月12日、NEWSとしてシングル『希望 〜Yell〜』でメジャーデビューする。 また、同年8月25日に、関ジャニ∞として『浪花いろは節』(テイチクエンタテインメント)で関西限定でCDデビューし、同年9月22日に全国デビューする。

  • 2005年7月15日未明に、内は当時まだ18歳で未成年だったが、仙台市街で飲酒をし、泥酔した状態で宿泊先のホテルに1人で帰る際、仙台中心部の勾当台 (こうとうだい) 公園にて奇声を発しながら暴れた他、通りがかった車を蹴って運転手とトラブルとなり、通報で駆けつけた仙台中央警察署員に補導される。 そしてこの不祥事が報道されたことで、内は芸能活動を中断し、無期限の謹慎に入る。 NEWS、関ジャニ∞の両グループからも脱退となった。

  • 2006年末に研修生として事務所に復帰。

  • 2007年7月9日、少年隊の主演ミュージカル『PLAYZONE ’07 Change 2 Chance』にて活動を再開。

  • 2008年1月3日、草野博紀と共に研修生を卒業し、ジャニーズJr.に昇格することが発表された。 8月5日には関ジャニ∞のグループ初となる東京ドームでのコンサートにおいて、アンコールでステージに登場。 その光景が、関ジャニ∞ツアー写真集に掲載された (DVDには収録されていない)。

  • 謹慎中もギターを買って作詞・作曲に挑戦したり、友人とストリートライブをするなど歌のトレーニングは続けていたが、復帰作『PLAYZONE ’07 Change 2 Chance』で内のボーカルの技量が衰えていないことを感じた事務所社長・ジャニー喜多川によってチャンスが与えられ、2008年12月に初のソロコンサートが横浜アリーナと大阪城ホールで開催された。

  • 2010年4月、23歳の時に『ガイズ&ドールズ』で舞台初主演を務める。

  • 2013年10月21日、ジャニーズ事務所の公式サイトに内の単独ページが設置される。 これをもって、正式にジャニーズJr.からの卒業となった。


人物

  • 趣味 - 読書、映画鑑賞、テレビゲーム、ゴルフ

  • 特技 - ペン回し、子守り

  • 長所 - 心が広い

  • 短所 - 朝が弱い

  • 好きな食べ物・飲み物 - ソフトクリームのチョコ味、お茶

  • 嫌いな食べ物 - グリンピース

  • 好きな色 - ピンク、青、虹色

  • 好きなスポーツ - 野球

  • 好きな漫画 - 『北斗の拳』

  • 子供の頃の夢 - 宇宙飛行士、花屋

  • ミュージカルへの興味が強く、2014年1月にはプライベートでニューヨークのブロードウェイを訪れた。

  • 女優の吉野紗香との交際を経て、2010年の舞台『ガイズ&ドールズ』にて恋人役で共演した女優・笹本玲奈との熱愛が、『女性セブン』(2010年9月30日・10月7日合併号)と、『週刊女性』(2012年2月28日号)で写真付きで報じられた。


主な出演作品

※ 個人での出演のみ記載。

バラエティ番組

  • ABChanZoo (2016年7月2日、9日、2017年12月9日、16日、2018年10月6日、2019年7月6日、8月17日、テレビ東京) A.B.C-Zと共演。 2019年8月17日は佐藤アツヒロとも共演。
  • 日曜はカラフル ! ! !
      (2020年3月29日:ゲスト出演、8月2日 - 30日:マンスリーアシスタント、TOKYO MX)

テレビドラマ

連続ドラマ

  • ドレミソラ (2002年7月29日 - 9月27日、TBS) 森克巳役
  • 僕の生きる道 (2003年1月7日 - 3月18日、フジテレビ) 吉田均役。 草g剛と共演。
  • がんばっていきまっしょい (2005年7月、フジテレビ) 中田三郎役
  • 一瞬の風になれ (2008年2月25日 - 2月28日、フジテレビ) 主演・神谷新二役
  • おせん (2008年4月22日 - 6月24日、日本テレビ) 江崎ヨシ夫役
  • ヤマトナデシコ七変化 (2010年1月15日 - 3月19日、TBS) 織田武長役
  • 私立バカレア高校 (2012年4月14日 - 6月30日、日本テレビ) 桜木蓮役
  • 天国の恋 (2013年10月28日 - 12月27日、フジテレビ) 国友聡/薦田潮の2役

単発ドラマ

  • TEAM 4 (2003年9月26日、フジテレビ) 吉村栄太役。 草g剛と共演。

映画

  • 劇場版 私立バカレア高校 (2012年10月13日、ショウゲート) 桜木蓮役
  • 忍たま乱太郎 夏休み宿題大作戦!の段 (2013年7月6日、東映) 土井半助役

舞台

  • PLAYZONE ’07 Change 2 Chance (2007年7月7日 - 8月14日:青山劇場、9月1日 - 7日:梅田芸術劇場)
  • PLAYZONE ’09 太陽からの手紙 (2009年7月11日 - 8月9日:青山劇場、21日 - 26日:梅田芸術劇場)
  • ガイズ&ドールズ
      (2010年4月3日 - 30日:日比谷・シアタークリエ、8月19日 - 30日:中日劇場) 主演・スカイ・マスターソン役。 錦織一清と共演。
  • ファン感謝ライブ in シアタークリエ ゴールデンウィーク ライブスペシャル 内博貴 with Question? 『オレの内 (ウチ) に来てクリエ!』 〜Come on a my House!〜 (企画・構成:内博貴。 2010年5月1日 - 9日、日比谷・シアタークリエ)
  • 『Endless SHOCK』 シリーズ (ライバルのウチ役)
    • Endless SHOCK (2010年7月4日 - 31日、帝国劇場)
    • Endless SHOCK (2011年2月5日 - 3月31日、帝国劇場)
    • Endless SHOCK (2012年1月7日 - 31日:博多座、2月8日 ‐ 4月30日:帝国劇場)
    • Endless SHOCK (2013年9月2日 - 29日、梅田芸術劇場)
    • Endless SHOCK (2014年9月8日 - 30日:梅田芸術劇場、10月8日 - 31日:博多座)
    • Endless SHOCK 15th Anniversary (2015年9月8日 - 30日:梅田芸術劇場、10月7日 - 31日:博多座)
    • Endless SHOCK (2017年9月8日 - 30日:梅田芸術劇場、10月8日 - 31日:博多座)
    • Endless SHOCK (2019年2月4日 - 3月31日、帝国劇場)
  • 美男 (イケメン) ですね
      (2011年10月8日 - 20日:赤坂ACTシアター、24日 - 11月2日:KAAT神奈川芸術劇場、6日 - 9日:森ノ宮ピロティホール、24日 - 27日:キャナルシティ劇場) 藤城柊役。 北山宏光、宮田俊哉と共演。
  • ジャニーズ座 Youの前にはMeがいる!
      (2012年5月22日、23日、25日、29日 - 31日、日比谷・シアタークリエ) 内博貴 with Question?として
  • 内博貴 with Question? SUMMARY 2012 (2012年9月8日&9日、TOKYO DOME CITY HALL) 内博貴 with Question?として
  • デュエット
      (2012年9月28日 - 10月10日:日比谷・シアタークリエ、13日 - 16日:梅田芸術劇場、26日:中日劇場、30日 - 31日:キャナルシティ劇場) ヴァーノン・ガーシュ役
  • Live House ジャニーズ座 (2013年5月22日&23日、シアタークリエ)
  • 織田作之助生誕100年 青春グラフィティ 音楽劇 「ザ・オダサク」
      (演出・脚色:錦織一清、音楽:岸田敏志、2013年5月9日 - 20日:大阪松竹座、25日 - 6月2日:新橋演舞場) 主演・織田作之助役
  • ミュージカル ザ・オダサク 愛と青春のデカダンス
      (演出・脚色:錦織一清、音楽:岸田敏志、2014年4月19日 - 29日:KAAT神奈川芸術劇場、5月2日 - 6日:京都四條南座) 主演・織田作之助役。 室龍太と共演。
  • ペール・ギュント
      (構成・演出:白井晃。2015年7月11日 - 20日:KAAT神奈川芸術劇場 〔ホール〕、25日&26日:兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール) 主演・ペール・ギュント役
  • JOHNNYS' World 〜ジャニーズ・ワールド〜 (2015年12月11日 - 2016年1月27日、帝国劇場) プロデューサー役
  • KREVAの新しい音楽劇 「最高はひとつじゃない2016 SAKURA」
      (2016年3月25日 - 4月3日:東京芸術劇場プレイハウス、8日 - 10日:森ノ宮ピロティホール)
  • ミュージカル「グレイト・ギャツビー」
      (2016年7月2日 - 10日:サンシャイン劇場、13日:名古屋市芸術創造センター、15日 - 17日:ロームシアター京都・サウスホール、23日 - 24日:新神戸オリエンタル劇場) 主演・ジェイ・ギャツビー役
  • ジャニーズ・フューチャー・ワールド from 帝劇 to 博多 (2016年9月19日 - 30日、博多座) プロデューサー役
  • JOHNNYS' Future WORLD (2016年10月8日 - 25日、梅田芸術劇場メインホール) プロデューサー役
  • JOHNNYS' ALL STARS IsLAND (2016年12月3日 - 2017年1月24日、帝国劇場) プロデューサー役
  • コメディ・トゥナイト! ローマで起こったおかしな出来事 (江戸版)
      (2017年3月4日 - 28日:新橋演舞場、4月2日 - 25日:大阪松竹座) 比呂役
  • まさに世界の終わり (フランス語版)
      (2018年9月22日 - 24日:兵庫県立芸術文化センター阪急中ホール、10月4日:名古屋市芸術創造センター、6日:藤沢市民会館大ホール、13日 - 11月6日:DDD青山クロスシアター) 主演・ルイ役
  • ブラック or ホワイト? 〜 あなたの上司、訴えます!
      (2019年8月21日 - 25日:新橋演舞場、31日&9月1日:御園座、5日&6日:北海道・道新ホール、13日:石川・北國新聞赤羽ホール、14日:富山・南砺市井波総合文化センター メモリアホール、16日:大阪・森ノ宮ピロティホール) 中本役。 佐藤アツヒロと共演。
  • 桂米朝五年祭記念喜劇 なにわ夫婦八景 米朝・絹子とおもろい弟子たち
      (2020年2月1日 - 16日、大阪松竹座) 桂米團治役

声優

  • アニメ映画 『ONE PIECE 呪われた聖剣』 (2004年3月6日、東映) トウマ役

ラジオ

  • 激ラヂ!ライブ 2012 「宇宙人山田」 (ラジオドラマ。2012年11月23日、NHKラジオ第1放送)
  • マイ プレイリスト Love for Japan 〜kizashi〜 (2016年6月26日、ニッポン放送)

CM

  • ハウス食品 「サクサクジャガジャガ」 (2003年)

コンサート

    公演日程 タイトル 公演規模 備考
    2008年 内博貴 年末年始 Rockな仲間たち大集合! 2か所6日間11公演
    (追加公演含む)
    16万5,000人動員
    Question?や関西ジャニーズJr.(B.A.D. 〔桐山照史、中間淳太〕、BOYS 〔中田大智、M田崇裕〕、千崎涼太、他)、Kis-My-Ft2と共演。X.WEST時代の曲や、「虹色の空へ」(作詞)、「夢の中で…」(作詞・作曲)など全25曲を披露した。MCでは錦戸亮からの応援VTRも流れた。
    2009年 UCHI 博貴 内 HIROCKY 3か所5日間
    Kis-My-Ft2がサポート。
    内博貴 with FiXeQuestion? 5か所9日間
    2010年 内博貴 with Question? LIVE 2010 2か所5日間
    2011年 内博貴 with Question? LIVE 2011 5か所10日間
    内博貴 with Question? 1か所1日間1公演
    2017年 Summer Paradise 2017
    内博貴 LIVE 2017
    1か所2日間2公演
    6,400人動員
    石垣大佑 (キーボード)、後藤奏観 (バイオリン)、小川優 (ギター)、矢花黎 (ベース)、佐々木大光 (ドラム)を従えてのバンド形式のライブで、ダンスは無く、X.WEST時代の楽曲やこのライブのために書き下ろした新曲『0の誓い』など計20曲を披露した。
    2018年 Summer Paradise 2018 1か所2日間3公演


ディスコグラフィ

サウンドトラックアルバム

  • PLAYZONE 2009 太陽からの手紙 オリジナル・サウンドトラック (2009年8月26日)
      内は、『予感』、『Tell Me Why』、『幕を開けろ!』、『すべての夜が』、『3ピース』の5曲に参加。
  • KOICHI SOMOTO 「Endless SHOCK」 OriginalSound Track 2 (2017年4月19日)
      内は、『Yes, My Dream』、『ONE DAY』、『It's A Wonderful Day』、『Higher』、『Don't Look Back 〜 戻れない日々』の5曲に参加。







出典:フリー百科事典『ウィキペディア (Wikipedia)』より改訂
Text is available under


We welcome links from other websites.
Copyright of my site's all original sentences © Johnny's Encyclopedia. No rights reserved.