佐野瑞樹 - ジャニーズ百科事典
ジャニーズ百科事典

目次→

佐野瑞樹

        


佐野 瑞樹(さの みずき、1973年9月26日 - )は、静岡県富士宮市出身の俳優、タレント。 元・ジャニーズ事務所所属。
身長:170cm、体重:61kg、靴:26.5cm、血液型:O型。 愛称:瑞樹、佐野っち。
弟は俳優の佐野大樹(男性4人組演劇ユニット「*pnish* 〔パニッシュ〕」のリーダー)。
フジテレビのアナウンサー・佐野瑞樹(静岡県富士市出身)は同姓同名の別人。


目次



ジャニーズ時代の参加ユニット



学歴

  • 富士宮市立富丘小学校
  • 富士宮市立第四中学校
  • 静岡県立富士宮西高等学校
  • 静岡大学人文学部法学科


来歴

  • 1991年の春に、17歳でジャニーズ事務所に入所。 その際のオーディションで合格したのは佐野1人だけだったので同期生は無し。
  • 1993年末に「J-Eleven」のメンバーとなるが、すぐにグループが消滅。
  • 1994年、日本テレビ『ウンナン世界征服宣言』内で、コントグループ「S・O・S」を結成。
  • 同年、「KinKi Jr.」に所属し、KinKi Kidsのバックを務める。
  • 1995年に坂本昌行らと共に「ジャニーズSr.」として活躍し、1996年まで光GENJI、SMAP、V6、KinKi Kidsのバックダンサーを務めた。 その後はテレビへの出演は少なく、主に舞台俳優として多数の舞台に出演している。
  • 2011年春、弟の佐野大樹と共に、プロデュースユニット「WBB」(WATER BIG BROTHERSの略)を結成。 ユニット名は『みず=WATER』、『だい=BIG』、『兄弟=BROTHER』の頭文字を取って瑞樹自身が命名。 同年8月10日 - 14日に西新宿の「SPACE107」にて『サムライ・ナイト・フィーバー』を公演。
  • 2012年3月27日にバラエティ番組『中居正広の怪しい噂の集まる図書館』(テレビ朝日)で放送されたテーマ「ジャニーズにまつわる噂ベスト10」の中で、「アラフォーのジャニーズJr.が居る」として、当時38歳だった佐野が取り上げられた。 出演者から、「佐野さんって人は、本当にまだJr.なんですか?」と問われた中居は、申し訳なさそうに、「う〜〜ん、Jr.!」と認め、放送終了後には、ネット上で佐野の名前が検索ワード上位を獲得した。
    佐野自身は、長らく俳優活動しかしていなかったため、もうJr.ではないだろうと思っていたが、2013年9月26日に佐野が40歳の誕生日を迎えた際、「40歳のジャニーズJr.が誕生」として大きな話題になっていることを知り、「自分はまだJr.だったの?」と驚いたことを後に語っている。(2016年4月7日、舞台『懲悪バスターズ』の制作発表会見にて)
    その後、2013年12月11日にテレビ番組『ノンストップ!』に出演した際にも、やはり「40歳のジャニーズJr.」として紹介された。
       

  • 長らく「最年長のジャニーズJr.」、「40代のジャニーズJr.」として認識されていたが、2015年10月15日、ジャニーズ事務所の公式ホームページに佐野の単独ページが設置される。 これをもって、42歳にして事実上のジャニーズJr.卒業となった。

  • 2018年12月31日をもって、契約満了につきジャニーズ事務所を退所していたことが、2019年1月18日の14時に公式サイト「Johnny's net」にて発表された。

  • 2019年2月1日、Twitterを開始。 同年3月22日には個人のYouTubeチャンネルも開設。


人物

  • 好きな食べ物、飲み物 - アヒージョ、赤ワイン

  • 富士宮西高校時代は軟式テニス部に所属。
  • V6が結成された際、佐野は少しだけV6のマネージメント業をやらされていたという逸話がある。
  • 堀北真希主演でテレビドラマ化もされた人気コミックス『花ざかりの君たちへ』の主人公・佐野泉のモデルが、佐野瑞樹である(原作者の中条比紗也が巻末にて言及)。 ドラマでは同役を小栗旬が演じた。
      
  • 尊敬する先輩は岡本健一で、1996年時には岡本の全てが理想であると語っていた。

  • 目標とする俳優は、三上博史。

  • 理想の女性のタイプは、女優の鈴木京香。
  • ジャニーズ事務所に在籍していた頃から、佐野個人で独自に「へたれメール」と題したメールマガジンを、「超電子頭脳 サノ」のペンネームでファンに向けて一斉配信し、近況や仕事情報を報告している。 通称:ヘタメ。


主な出演作品

バラエティ番組

  • ウンナン世界征服宣言 (1994年、日本テレビ)
  • とんねるずのみなさんのおかげでした 年末スペシャル 「ねるとん紅鯨団 芸能人大会」 (1996年12月23日、フジテレビ)
      極楽とんぼの加藤浩次と共に、グラビアアイドルの青木裕子に告白したが、加藤に奪われてしまった。
  • 発見!地球ミステリーきたろう・柴田理恵の不思議46億年大旅行・蒲郡の休日化石の魅力とは (1999年10月9日、日本テレビ)
  • 世界ウルルン滞在記 (2004年5月23日、2005年6月5日、TBS)
      弟の佐野大樹も当番組に出演している (2006年12月10日放送:ペルー・アンデスの回)。
  • 芸術劇場 (2005年5月8日、NHK教育)
  • ノンストップ! (2013年12月11日、フジテレビ) 「女は平日恋をする」のコーナーに40歳のジャニーズJr.として出演

テレビドラマ

連続ドラマ

  • 味いちもんめ (1995年1月12日&19日、テレビ朝日) 第1・2話にて祐介役。 中居正広、布川敏和と共演。
  • SALE! (1995年4月18日 - 6月27日、テレビ朝日) 近藤浩二役 〔森且行の弟役〕
        
  • 金田一少年の事件簿 (第1シリーズ) (1995年7月15日 - 9月16日、日本テレビ) 真壁誠役
  • Vの炎 (1995年10月7日 - 11月2日、フジテレビ) 龍神高校キャプテン・佐野瑞樹役
  • 花嫁は16才! (1995年10月16日 - 12月18日、テレビ朝日) 立花大介役。 中山秀征と共演。
       
  • 金田一少年の事件簿 (第2シリーズ) (1996年7月13日 - 9月21日、日本テレビ) 真壁誠役
  • 少年サスペンス 「保健室に見た恐怖!」
       (1998年6月4日 - 18日、全3話、テレビ朝日) 主演・カオル役。 榎本雄太と共演。
  • 警視庁捜査ファイル 〜 さくら署の女たち (2007年7月25日、テレビ朝日) 第3話で峯村敦彦役
  • 明日の光をつかめ 〜2013 夏〜 (2013年7月18日 - 22日、フジテレビ) 第14〜16話にて樋口隼人役

単発ドラマ

  • 金田一少年の事件簿 〜 学園七不思議殺人事件 (1995年4月8日、日本テレビ) 真壁誠役
  • 金田一少年の事件簿 〜 雪夜叉伝説殺人事件 (1995年12月30日、日本テレビ) 真壁誠役
  • 誰かが誰かに恋してる (1996年3月29日、TBS) 大野ひろし役
  • START (1996年7月17日、フジテレビ)
  • 学校の怪談 R 第1話 「6年2組 ひとりぼっちの同窓会」 (1996年7月20日、フジテレビ) 主演・吉橋勲役
  • お笑い金田一少年の事件簿 (1997年4月12日、日本テレビ) 真壁誠役
  • 神様、何するの (2003年12月5日、フジテレビ)
  • 芸術劇場 スタジオ演劇 「そのまま!」 (2005年5月8日、NHK教育)
  • 向田邦子生誕八十年記念番組 「母の贈物」 (2009年9月14日、TBS) 中丸雄一と共演
  • 向田邦子新春ドラマスペシャル 「花嫁」 (2012年1月2日、TBS) 片倉良一役
  • 女医・倉石祥子 3 〜死の最終診断〜 (2014年6月13日、フジテレビ) 川上実男役

アニメ声優

  • ケロケロちゃいむ (1997年4月5日 - 9月25日、テレビ東京) マカエル役

映画

  • 心霊 (1996年8月17日、イメージファクトリー・アイエム)
      第2話「サーファーの死」にてタカ役。 オスカープロモーション時代の山下智久と共演。
  • 金田一少年の事件簿 〜 上海魚人伝説 (1997年12月13日、東宝) 真壁誠役
       

舞台

  • SHOW劇 ’92 MASK (1992年5月5日 - 28日、日生劇場)
  • 美少女戦士セーラームーン外伝 ダークキングダム復活編
      (1993年8月11日 - 15日:東京・ゆうぽうと簡易保険ホール、18日 - 24日:大阪・近鉄劇場、27日 - 29日:福岡・ももちパレス) 地場衛とタキシード仮面の2役
  • 姫ちゃんのリボン
       (1993年12月3日 - 26日、博品館劇場) 長瀬智也とのWキャストで生徒会長の支倉浩一役
  • 春を待つ家 (1994年1月9日 - 26日、三越劇場) 富永章一役
  • 江戸コメディー 花いろの家 (1996年10月10日 - 25日、三越劇場) 時枝源之祐役
  • 水色時代
      (1996年12月20日 - 1997年1月5日:博品館劇場、11日 - 15日:新神戸オリエンタル劇場、8月15日 - 26日:博品館劇場) 橋本識人役
  • わが町 (1997年12月2日 - 21日、銀座セゾン劇場) ジョージ・ギブス役
  • 春待ち草 (1998年1月4日 - 25日、三越劇場) 通太郎役
  • 夜の辛夷 (1998年10月9日 - 25日、三越劇場) 幸太役
  • 発明BOYカニパン
      (1998年12月23日 - 1999年1月10日:博品館劇場、15日:大阪・サンケイホール) 主演・カニパン役。 榎本雄太と共演。
       
  • フォーティンブラス
      (1999年5月8日 - 30日:天王州 T.Y.ハーバーシアター、2002年4月27日 - 5月5日:ル・テアトル銀座) 主演・フォーティンブラス役
  • みだれ髪 〜与謝野晶子と鉄幹〜 (1999年10月2日 - 28日、新橋演舞場) 鳳籌三郎役
  • 私だって! 〜 跳ぶなら今、キネマの美女の物語
       (2000年1月3日 - 23日、三越劇場) 小松大吉役
  • ブロードウェイミュージカル 「きみはいい人 チャーリー・ブラウン」
      (2000年9月26日 - 10月15日:博品館劇場、2001年2月16日 - 3月31日:全国21ヶ所公演) ライナス・ヴァン・ペルト役
  • 腕におぼえあり (2000年12月1日 - 25日、明治座) 平沼静之進役
  • 松平健 〜正月特別公演〜 「暴れん坊将軍 〜尾張の一大事〜 / 寿・唄う絵草紙」
       (2001年1月2日 - 27日、名古屋・御園座) 紀州職景役
  • 幸福御礼 (2001年9月2日 - 26日、名鉄ホール) 大鷹明誠役
  • 冬の運動会 (2001年11月2日 - 27日、新橋演舞場) 船久保公一役
  • 夢みる女
      (2002年2月1日 - 17日:名鉄ホール、3月7日 - 21日:三越劇場) 田所陽一役
  • 嫁も姑も皆幽霊 (2002年8月10日 - 25日:三越劇場、2004年8月4日 - 28日:全国公演) 佐久間優 (ゆう)
  • 妻たちの鹿鳴館 (2002年11月1日 - 26日、明治座) 末松謙澄役
  • 墓場なき死者 (2003年1月29日 - 2月2日、紀伊國屋ホール) フランソワ役
  • 江戸っ子芸者 夢奴奮闘記!
      (2003年4月10日 - 24日:三越劇場、5月10日 - 25日:名鉄ホール) 山本太陽役
  • コミックジャック (2003年7月2日 - 6日、彩の国さいたま芸術劇場 小ホール) 主演・天辺麻人役
  • 人情喜劇 おもろい町 (2003年8月20日 - 10月11日、全国公演) 牧野トオル役
  • 空のかあさま (2003年11月2日 - 26日、名鉄ホール) 上山正祐役
  • ラブ・レター
      (2004年2月12日 - 22日:博品館劇場、 26日:札幌市教育文化会館 3月5日:広島郵便貯金ホール、 6日&7日:新神戸オリエンタル劇場、 8日:愛知厚生年金会館、 9日:静岡市民文化会館、 2006年6月24日 - 7月2日:博品館劇場、 8日:逗子文化プラザホール なぎさホール、 9日:日野市民会館、 17日:アクトシティ浜松 大ホール、 20日:メルパルクFUKUOKA、 21日:メルパルクHIROSHIMA、 23日:長崎・ときつカナリーホール、 26日:和光市民文化センター サンアゼリア) チンピラのサトシ役
  • 劇場の神様 〜 極付 丹下左膳
      (2005年1月5日 - 23日:北千住・シアター1010、2月1日 - 6日:京都・南座、24日 - 26日:名古屋・御園座) 近藤膳一、柳生源三郎の2役。 岡本健一と共演。
  • 午後の遺言状 (2005年5月18日 - 6月28日、全国公演) 西岡大五郎役
  • 赤い夕陽のサイゴン★ホテル
      (2005年8月5日 - 28日:ル・テアトル銀座、9月2日 - 8日:梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ、10日 - 30日:名鉄ホール) グエン役
  • 42丁目のキングダム (2005年11月17日 - 27日、アートスフィア) 田代マコト・大田黒公平の2役
  • *pnish* vol.8 「ワンダーボックス」(2006年9月21日 - 26日、サンシャイン劇場) 主演・神童敦志役
  • 劇団NLT公演 「極楽ホームへいらっしゃい」 (2007年4月13日 - 27日、三越劇場) 如月冬馬役
  • 30-DELUX × Action Club MIX 「シェイクス」
      (2007年10月4日 - 14日:東京芸術劇場 小ホール2、19日 - 21日:大阪・世界館) 主演・江口久之役
  • トライフル (2008年2月6日 - 10日、全労済ホール スペース・ゼロ) 主演・皆川優吾役
  • *pnish* vol.10 「サムライモード」
      (2008年6月11日 - 15日:天王洲・銀河劇場、20日&21日:梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ) 主演・羽生凌明役
  • アプローズ 〜映画『イヴの総て』より〜
      (2008年9月6日&7日:大阪シアターBRAVA!、 25日 - 10月3日:東京グローブ座、 2010年1月8日&9日:ティアラこうとう 大ホール、 2月2日 - 3月7日:全国公演、 2011年1月15日:ティアラこうとう 大ホール、 3月5日:高松・アルファ あなぶきホール 小ホール、 7日:大阪・サンケイホールブリーゼ、 10月4日:ティアラこうとう 大ホール) 髪結師のドウェイン・フォックス役
  • TWIN-BEATプロデュース公演 「アヴェ・マリターレ!」
       (2009年1月28日 - 2月1日:全労済ホール スペース・ゼロ) 安部時男役
  • 30-DELUX × Action Club MIX 「ナナシ」
      (2009年6月10日 - 14日:全労済ホール スペース・ゼロ、20日&21日:名古屋・テレピアホール、26日&27日:大阪・松下IMPール) 主演・服部半蔵役。 後にDVD化。
  • TWIN-BEATプロデュース公演 「真夏論 〜macaron〜」
       (2009年7月25日 - 8月2日、新宿村LIVE) 主演・本間カズキ役
  • 石井ふく子三越名作劇場 向田邦子生誕八十年記念公演 「母の贈物」
      (2009年10月4日 - 13日:三越劇場、 15日&16日:石川・北國新聞赤羽ホール、 17日:福井市文化会館、 18日:愛知県パティオ池鯉鮒〔知立市文化会館〕 かきつばたホール、 19日&20日:福島県いわき芸術文化交流館アリオス 大ホール、 22日:福岡国際会議場メインホール) 和歌森正明役
      なお、当作品のテレビドラマ版では、KAT-TUNの中丸雄一が佐野と同じ役を演じた。
  • トライフルエンターテインメントプロデュース公演 「世界征服の作り方」 (2010年6月2日 - 6日、座・高円寺2)
  • LEMON LIVE Vol.7 「遺産相続。」 (2010年10月23日 - 11月3日、下北沢駅前劇場) 諏訪恵太役
  • トライフルエンターテインメントプロデュース公演
     「KEEP OUT! 〜勝手にアジトにしないで下さい〜」
      (2011年6月1日 - 5日:新宿シアターサンモール、11日&12日:名古屋・テレピアホール) 遠山憲一郎役
  • WBB vol.1 「サムライ・ナイト・フィーバー」
       (2011年8月10日 - 14日、西新宿・SPACE107) 後にDVD化
  • 女たちの忠臣蔵
      (2012年1月2日 - 28日:明治座、 2月3日 - 24日:大阪・新歌舞伎座、 2013年5月6日 - 26日:博多座) 大石瀬左衛門役。 東新良和と共演。
  • WBB vol.2 「プレイスター」
       (2012年4月25日 - 5月6日、新宿スペース・ゼロ、演出:きだつよし) 後にDVD化
  • トライフルエンターテインメントプロデュース公演 「Panelist Drive」
       (2012年5月30日 - 6月3日、新宿シアターサンモール) 伊刈研一役
  • WBB vol.3 「苦闘のラブリーロバー」
       (2012年12月18日 - 25日、赤坂RED/THEATER) 後にDVD化
  • WBB vol.4 「川崎ガリバー」 (2013年4月20日 - 28日、青山円形劇場)
      作:佐野大樹、演出:佐野瑞樹。 大樹は出演したが、瑞樹は声での出演のみ。 後にDVD化。
  • トライフルエンターテインメントプロデュース公演 「双牙 〜ソウガ〜 零」
       (2013年11月13日 - 17日、北千住・シアター1010)
  • WBB vol.5 「サムライ・ナイト・フィーバー 再燃」
       (2013年12月14日 - 23日、赤坂RED/THEATER) 後にDVD化
  • 音楽劇 「滝廉太郎の友人と、知人とその他の諸々」
      (2014年1月9日 - 11日:草月ホール、2015年1月28日 - 2月1日:草月ホール、10月2日:にっぽん丸チャータークルーズ 〔3泊4日のクルーズ中、佐野が出演したのは10月2日のみ〕、2016年10月5日 - 10日:草月ホール) 文部省の役人・野口貞夫役
  • (*pnish* vol.13 「トラベルモード 〜三銃士とダルタニャンにちなむ知られざる秘話〜」)
       (2014年3月3日 - 9日、紀伊國屋サザンシアター) 出演ではなく演出を担当
  • WBB vol.6 「そして、今夜もニコラシカ!」
       (2014年6月13日 - 22日、東京芸術劇場 シアターウエスト、作:佐野大樹) 後にDVD化
  • WBB vol.7 「バリスタと恋の黒魔術」 (2014年11月8日 - 16日、赤坂RED/THEATER) 後にDVD化
  • WBB vol.8 「ネバー×ヒーロー」
      (2015年6月26日 - 30日:東京芸術劇場シアターウエスト、7月4日&5日:グランフロント大阪 北館4F ナレッジシアター、演出:佐野大樹) 後にDVD化
  • WBB vol.9 「殺意は月夜に照らされて」 (2015年11月14日 - 23日、赤坂RED/THEATER) 後にDVD化
  • WBB vol.10 「懲悪バスターズ」
      (2016年5月19日 - 22日:東京芸術劇場 プレイハウス、28日&29日:新神戸オリエンタル劇場、作・演出:佐野大樹) 後にDVD化 ゲスト俳優:ロンドンブーツ1号2号の田村亮
  • WBB vol.10.5 「リバースヒストリカ 2016」 (2016年7月27日 - 31日、品川プリンスホテル クラブeX)
      佐野は出演せずアドバイザーとして参加。 アフタートークショー(28日 - 31日)にも全て参加。
  • WBB vol.11 「スペーストラベロイド」 (2016年12月3日 - 11日、赤坂RED/THEATER) 玉地役。 後にDVD化。
  • WBB vol.12 「ミクロワールド・ファンタジア」
      (2017年7月26日 - 8月1日:紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA、4日 - 6日:グランフロント大阪 北館4F ナレッジシアター、演出:佐野大樹、振付:屋良朝幸) ジャニーズJr.の松田元太と共演
  • 会話劇 「ウエアハウス 〜Small Room〜」 (2017年10月8日 - 11月7日、アトリエファンファーレ高円寺) エノモト役
  • もっと歴史を深く知りたくなるシリーズ 第5弾 「桃山ビート・トライブ」
      (2017年11月23日 - 12月3日、EXシアター六本木) 石田三成役
       3名のジャニーズJr.(山本亮太目黒蓮冨岡健翔)と共演。
  • WBB vol.14 「Secret code 〜幻のゲームオーバー〜」
      (2018年7月20日 - 22日:新神戸オリエンタル劇場、24日 - 31日:紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA。演出:佐野大樹) ジャニーズJr.の山本亮太と共演
  • WBB vol.13 「まわれ!無敵のマーダーケース ! !」 (2018年12月7日 - 16日、赤坂RED/THEATER)
  • (演劇集団イヌッコロ 第13回本公演 「いえないアメイジングファミリー」)
      (2019年1月30日 - 2月10日、中野・テアトルBONBON) 出演ではなくスタッフとして参加
  • (羽仁プロデュース第2弾 「天爛のパティシエ」)
      (2019年5月14日 - 19日、八幡山ワーサルシアター) 出演ではなく演出と、15日・16日のアフタートークショーにてMCを担当。
  • もっと歴史を深く知りたくなるシリーズ 第7弾 「桃山ビート・トライブ 〜再び、傾かん〜」
      (2019年6月14日 - 16日:京都劇場、21日 - 7月1日:EXシアター六本木) 石田三成役
       3名のジャニーズJr.(山本亮太原嘉孝冨岡健翔)と共演。
  • WBB plus 「まわれ!無敵のマーダーケース」 (2019年7月23日 - 28日、中野ザ・ポケット)
       主演・作家の藤澤智彦役。 演出も担当。
  • (演劇集団イヌッコロ 第14回本公演 「いさめ!池田屋シアター」)
       (2019年9月11日 - 16日、中野ザ・ポケット) 出演ではなく演出担当
  • シザーブリッツ・オーセンティックステージ 「キャッシュ・オン・デリバリー」
      (2019年10月10日 - 14日、品川プリンスホテル クラブeX) 竹中凌平とのW主演。 水谷あつしと共演。
  • WBB vol.15 「トラベルモード」 (2019年11月13日 - 24日、赤坂RED/THEATER)
      作:*pnish*。 主演はジャニーズJr.の福士申樹。 佐野は演出も担当。
  • 冒険者たちのホテル 〜ドラゴンクエスト]に集いし仲間たち〜
      (2019年12月18日 - 26日、俳優座劇場) マネージャー役。 関西ジャニーズJr.の今江大地、元・関西ジャニーズJr.の米原幸佑と共演。 佐野は演出も担当。
  • WBB vol.16 「ミクロワールド・シンフォニア」 (2020年1月6日 - 11日、紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA)
      主演は関西ジャニーズJr.の古謝那伊留。 ジャニーズJr.の秋山大河も出演。 佐野は脚本も担当。
  • (羽仁プロデュース第3弾 「ハッピーハードラック」)
      (2020年2月11日 - 24日、上野ストアハウス) 出演ではなく演出担当

トークイベント

※ 舞台公演後に行われるアフタートークショーは除く。
  • WBB Sideトーク
    • 苦闘のラブリーロバーの回 (2013年11月2日、恵比寿・エコー劇場)
    • プレイスターの回 (2013年11月3日、恵比寿・エコー劇場)
    • スタッフの回 (2013年11月3日、恵比寿・エコー劇場)
    • 川崎ガリバーの回 (2013年11月3日、恵比寿・エコー劇場)
    • 趣味の回 (2013年11月4日、恵比寿・エコー劇場)
    • サムライ・ナイト・フィー バーの回 (2013年11月4日、恵比寿・エコー劇場)
  • WBB Sideトーーク! vol.2 (2017年3月2日 - 5日、赤坂RED/THEATER。構成・出演:佐野瑞樹、佐野大樹。ゲストは日替り)
  • D-ROOM 12 (2019年1月20日、ザムザ阿佐ヶ谷。企画・構成・演出:佐野大樹) 佐野大樹と共演
  • WBB Sideトーーク! vol.3 (2019年4月13日&14日、恵比寿・エコー劇場)
  • 佐野瑞樹バースデーイベント 「ただ喋るだけです。」
      (2019年9月28日、1回60分の計3回公演、下北沢・Half Moon Hall)
  • ミクロワールド・リメンバー (2020年1月12日、紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA)

CM

  • 不二家 「クリスマスケーキ」 (1994年、国分博と)
  • 不二家 「ペコちゃんのほっぺ」 (1994年、国分博と)
       
  • 不二家 「生クリーム in カスタードシュークリーム」 (1995年、国分博と)
  • ミュージカル 「発明BOYカニパン」 (1998年)

ラジオ

  • V6・ジャニーズJr. のカミセン・ニュース・ショー (1995年、ニッポン放送)
      Coming Centuryがパーソナリティを務めていた番組。 佐野はゲストで5回出演。(1995年11月3日、17日、12月1日、22日、1996年2月2日)
  • ラジオチャリティー ミュージックソン (1996年12月24日、ニッポン放送)
       秋山純、榎本雄太、古屋暢一と共にゲスト出演。
  • ジャニーズJr. アフタースクール 女子高生超サイコー裁判SHOW! (ニッポン放送)
      1996年12月20日、27日、1997年1月2日、9日、20日、2月18日、28日、3月20日、26日の、計9回出演。
  • ジャニーズJr. DOKIDOKIアフタースクール (1997年6月14日、ニッポン放送)
       国分博、小原裕貴、滝沢秀明と共に出演。
  • V6・ジャニーズJr. のカミセンミュージアム (1998年2月16日 - 19日の4回、ニッポン放送)
  • ジャニーズJr. アフタースクール恋の青春花吹雪 (ニッポン放送)
       1998年3月5日、10日、18日、26日)
  • ジュニア×ジュニア (1998年3月6日 - 1999年9月25日、TBSラジオ) レギュラー出演
  • 伊集院光 深夜の馬鹿力 「ジュニアだJ!」 (1998年6月8日、TBSラジオ)
      伊集院光の深夜番組の企画として、1日だけ作られたコーナー。 櫻井翔、町田慎吾と共に出演した。
  • 城島茂のTOKIO CLUB (1998年7月23日、TBSラジオ) ゲスト出演
  • 小堺一機のサタデーウィズ (2001年2月17日、TBSラジオ) ゲスト出演
  • ラジオドラマ 「10-NIGHTS STORIES」 (2003年2月17日 - 28日、TOKYO FM) 刑事役
  • レコメン! (2015年11月2日、文化放送)
  • V6 Next Generation (2016年5月21日、JFN系) ゲスト出演

WEB

  • WBB (WATER BIG BROTHERS) YouTubeチャンネル (2014年6月1日 - 、YouTube)
  • ドラゴンクエスト]TV ver.3 番外編 よーすぴサンタのクリスマスSP 2015
      (2015年12月23日、ニワンゴ 「ニコニコ生放送」)
       ドラゴンクエスト]のプロデューサー・齊藤陽介と、ドラクエについて25分間トークした。
  • 佐野瑞樹 YouTubeチャンネル (2019年3月22日 - 、YouTube)

雑誌、新聞

  • 女性自身 (2016年5月31日号、光文社) インタビュー掲載
  • 日刊スポーツ (2017年9月30日付 「Saturdayジャニーズ」) インタビュー掲載


外部リンク








出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より改訂
Text is available under




We welcome links from other websites.
Copyright of my site's all original sentences © Johnny's Encyclopedia. No rights reserved.