ジャニーズ百科事典





ジャニーズ事務所 歴代グループ

当項目では、ジャニーズ事務所において、ジャニーズJr.の枠組に属さないグループ” を取り上げる。

※ ジャニーズ事務所の公式サイト「Johnny's net」が出来てからは、ジャニーズJr.内のグループが通常グループに昇格したかどうかの判断は、Johnny's netにそのグループの単独ページが開設されるか、メジャーデビューを事務所が正式に告知した場合に、「Jr.内ユニットを正式に卒業」と当サイトでは見なしております。


※ グループ結成順


 


ジャニーズ

1962年4月結成。 詳細はジャニーズを参照。



ハイ・ソサエティー

1966年初夏に結成。 詳細はハイ・ソサエティーを参照。



フォーリーブス

1967年1月結成 (4月説は誤り)。 詳細はフォーリーブスを参照。



ジューク・ボックス

1969年末結成。 詳細はジューク・ボックスを参照。



スーパーエイジス

1973年結成。 基本的にはバックバンドとして活動したグループだったが、持ち歌もあり、たまにスーパーエイジスだけでステージを務めることもあった。 詳細はスーパーエイジスを参照。



JOHNNYS' ジュニア・スペシャル

1974年夏に「ジュニア・スペシャル」として結成。 詳細はJOHNNYS' ジュニア・スペシャルを参照。



リトル・ギャング

1974年10月に「ヒデキ&ヤッチン」として結成。 詳細はリトル・ギャングを参照。



デビー&ルーベン

1975年8月27日の「第54回 日劇ウエスタン・カーニバル 〜 ジャニーズ・ファミリー・フェスティバル」に登場した兄弟バンド。 「スーパーエイジス」の内部ユニット。 詳細はデビー&ルーベンを参照。



クエッション


(クエスション時代)

1975年結成のバンド。 村田、デビッド、ルーベン、星の4名で「クエスション」の表記で結成。 その後、星の親友だったことから実川が加入して5人組となり、表記も「クエッション」に変更された。 ネーミングの由来は、1966年に全米1位のヒット曲を出したアメリカのガレージ・ロックバンド「クエスチョン・マーク・アンド・ザ・ミステリアンズ」、および『クエスチョンズ67/68』(シカゴの1969年のシングル。ハイ・ソサエティーが1971年のアルバムでカバー)。
フォーリーブスなどのバックバンドとして活躍していた「スーパーエイジス」が、この「クエッション」に名を改めて、1976年3月21日にポリドールからシングル『雨がふってきた c/w SO FOR SO GOOD』でレコードデビューすることが決まっていた。 実際、テレビ朝日『せんみつのJOYJOYスタジオ』にも5人でレギュラー出演しており、同年春からはTBS『ぎんざNOW!』へのレギュラー出演も決まっていた。
しかし、レコーディングも済ませた段階でまず星が脱退。 ここで新たにキーボードを加えて再び5人編成に戻す計画を立てていたが、1976年2月にデビッドとリューベンが諸事情によりジャニーズ事務所を退所してしまったため、レコードデビューは急遽中止。 クエッションは崩壊し、発売されるはずだったシングルは幻となった。
『雨がふってきた』はその後、スーパーエイジスの持ち歌としてコンサートで歌われた。

メンバー

  • 村田勝美 (リーダー。ギター → ベース)
      他のバンドではいつもドラムを担当していた村田だったが、当バンドでは違う楽器を担当。 村田は様々な楽器をこなせるマルチプレイヤーだった。
  • デビッド辻野 (ギター)
  • ルーベン辻野
      (ドラム。後にCharのバックドラマーを経て、「リューベン」に改名してソロデビュー)
  • 実川茂
      (じつかわ しげる。リードギター。愛称:じっちゃん。後に「実川しげる」に改名)

脱退メンバー

  • 星克己 (ベース)


ジャPAニーズ

1978年1月結成。 詳細はジャPAニーズを参照。



VIP

1978年7月21日にレコードデビュー。 詳細はVIPを参照。



スリー・ヤンキース

「ニューヤンキース」から選抜されて1978年7月25日にレコードデビュー。 詳細はスリー・ヤンキースを参照。



ANKH

1980年結成。 詳細はANKHを参照。



シブがき隊

1981年4月結成。 翌1982年の春にグループ名が「シブがき隊」に確定。 詳細はシブがき隊を参照。



少年隊

1981年に「ジャニーズ少年隊」として結成。 1984年5月21日に「少年隊」に改名。 詳細は少年隊を参照。



オレンジ・シスターズ

1982年結成。 詳細はオレンジシ・スターズを参照。



THE GOOD-BYE

1983年5月4日結成。 正式な所属会社はジャニーズ事務所ではなく、系列子会社の「ジャニーズ出版」。 詳細はTHE GOOD-BYEを参照。



男闘呼組

1985年3月結成。 詳細は男闘呼組を参照。



忍者

1985年7月に「シゲダン」の俗称で結成 (忍者のメンバーがラジオ番組『忍者、ナン者、モン者 ! !』にて言及)。
同年9月に正式に「少年忍者」と命名。
更に1990年春に「忍者」に改名。 詳細は忍者を参照。



光GENJI

1987年2月結成のJr.内グループ「GENJI」に、同年5月結成の「」を合体させ、同5月に「光GENJI」を結成。
詳細は光GENJIを参照。



B・D 104

ビー・ディー いちまるよん。 グループ名の意味は「104 (トシ、田原俊彦) のB・D (バックダンサー)」で、ジャニー喜多川が命名。
田原俊彦のシングル『抱きしめてTONIGHT』の時から、田原の専属バックダンサーとして1988年3月に乃生、木野の2名で結成された。 バックに付いたシングルは『抱きしめてTONIGHT』と『かっこつかないね』の2曲だけだが、1988年〜1989年のコンサートツアーにも帯同した。 また、1989年6月8日放送のTBS『ザ・ベストテン』でのみ、田原のシングル『ごめんよ 涙』のバックにも付いた (金沢の北陸放送の庭園からの中継)。
B・D 104の一番最初の衣装は、全身真っ黒なものだった。上着のブランドは「DOMON」。 しかし、全身真っ黒なのはちょっと酷いと、乃生が衣装担当のコセガワ・マニにクレームを出したことにより、急遽胸元に赤いテープがVの字に貼られた。
1989年のコンサートツアーからは、3名のジャニーズJr.がサポートに付いた。 当初は乃生、木野、ジャニーズJr.の5名全員に、茶色の衣装が用意されていたが、それを見たジャニー喜多川が、「ダメだよ。2人(乃生、木野)は衣装の色を変えてあげなきゃ」と指示し、乃生と木野の衣装だけ、田原と同じ白色に変えられた。
なお、B・D104としての仕事がある際は、笹塚に住んでいた乃生が、近所の「ライオンズマンション東北沢」に住んでいた木野のことを毎回車で送迎してあげていた。

メンバー

候補メンバー

  • 橋本久良生 
      当初は木野と橋本の2人で結成する予定だったが、橋本のダンスの技量に田原が納得しなかった。 そこで木野が、当時はまだジャニーズJr.だった木村拓哉の名を挙げ、「木村はどうか?」とジャニー喜多川に推薦したが、ジャニーは元「ジャPAニーズ」の乃生を呼び寄せようとひらめく。 そして乃生に電話をかけたが、乃生はその依頼を断った。 数日後、今度はボビー吉野が乃生に電話をかけ、田原が乃生の参加を強く希望してる旨を伝えたことで、了承となった。
      なお、1988年春に『ミュージックステーション』(4月8日放送)と『ザ・ベストテン』で各1回ずつ、大量のジャニーズJr.が「B・D 104」とのジョイントで『抱きしめてTONIGHT』のバックを務めた際には、橋本もJr.の一員として一緒に踊った。

サポートメンバー

  • 黒人女性ダンサー
      ジャニーズ事務所の所属ではない。 1989年6月7日にフジテレビ『夜のヒットスタジオ』で放送された田原のマンスリーライブにのみ参加し、乃生、木野と共に『抱きしめてTONIGHT』と『かっこつかないね』を踊った。
      この女性の参加は、ジャニー喜多川が「外人を付けよう」と提案したことがきっかけで、当初は2人の外人ダンサー(夫婦)が参加する予定だったが、夫の方があまりにもダンスの出来が悪かったため、最終リハーサルで夫だけクビとなり、妻のみでの出演となった。 そしてこの黒人女性ダンサーも、この一回だけで終了となった。

    以下の3名は、1989年の田原俊彦の芸能生活10周年記念コンサートツアーと、同年6月21日に『夜のヒットスタジオ』で放送された田原の「スペシャルヒットメドレー」にてサポートを務めたメンバー。

  • 桑名兼司
      ダンスが一番上手かったため、サポートするパートの量も一番多かった。 また、木野が「CHA-CHA」の活動が忙しくて欠席した際には、木野の代役も務めた。
  • 松元治郎
  • 小池通誉


CHA-CHA

注 : 当グループの管理はジャニーズ事務所ではなく、バップ音楽事業部と浅井企画が預かりで行った。
1988年4月に「茶々隊」として結成。 詳細はCHA-CHAを参照。



SMAP

1988年4月結成。 詳細はSMAPを参照。



TOKIO

1990年4月結成。 1994年9月21日にCDデビュー。 詳細はWikipediaのTOKIOを参照。

メンバー

脱退メンバー

候補メンバー

  • 坂本昌行 (TOKIOのCDデビューが決定した際、長瀬とのツインボーカル候補にされていた)

サポートメンバー

  • 坂本昌行
      1990年6月の「ABCヤングアイドル野球大会」にてTOKIO名義。 更に1994年5月15日の松竹座公演でサポートコーラス。
  • 十倉太一 (1993年春のSAY・Sコンサートでのサポートメンバー)
  • 西原成守 (代役ドラマー)


SAY・S

1992年夏結成。 詳細はSAY・Sを参照。



KinKi Kids

1992年12月結成。 1997年7月21日にCDデビュー。
結成前のファンによる構想名 : ZIPANG。 結成時のユニット名 : KANZAI BOYA (カンサイボーヤ)
結成当初の旧表記 : KINKI KIDSKINKI KIDS。 1994年末まで雑誌やテレビでよく見られた誤表記 : Kinki Kids、KinKi-Kids。
詳細はWikipediaのKinKi Kidsを参照。

メンバー

候補メンバー



V6

1995年9月4日結成。 同年11月1日にCDデビュー。 結成当初の旧表記 : VsixV-6
詳細はWikipediaのV6を参照。

メンバー

候補メンバー




1999年9月15日結成。 同年11月3日にCDデビュー。 詳細はWikipediaのを参照。
[1][2][3][4][5][6]

メンバー



KAT-TUN

2001年3月結成。 2006年3月22日にCDデビュー。 詳細はWikipediaのKAT-TUNを参照。

メンバー

脱退メンバー

サポートメンバー

  • 小山慶一郎 (結成初期にリハーサル期間も含めて約2ヶ月間参加)


タッキー&翼

2002年8月1日結成。 詳細はタッキー&翼を参照。



関ジャニ∞

かんジャニエイト。 2002年12月結成。 2004年8月25日にCDデビュー。 結成当初の旧表記 : KANJANI8関ジャニ8。 前身ユニットは「ヤンジャニ」。
詳細はWikipediaの関ジャニ∞を参照。

メンバー

脱退メンバー



J★STARS

ジェイ・スターズ。 簡単に「J-STARS」と表記される場合もあり。 正確にはユニットではない。
2003年5月14日にジャニーズ事務所公式モバイルサイト「Johnny's web」の開設に際し、8名の “年長タレント” に対して設けられたカテゴリー名。 この名称は5年ほどで使われなくなっていったが、ジャニーズファミリークラブの会員限定サービスサイトでのみ、2014年3月一杯まで使用されていた。
また、近藤、岡本、赤坂、佐藤の4名に対しては、情報局サービス「ジャニーズアーティストサークル (JAC)」が2005年から2015年10月まで設けられていた (近藤のみ2007年から)。

メンバー



NEWS

2003年9月15日結成。 同年11月7日にCDデビュー。 詳細はWikipediaのNEWSを参照。

メンバー

脱退メンバー

候補メンバー

  • 北山宏光 (結成前にデビューシングルのレコーディングに参加)


Kis-My-Ft2

2005年7月26日結成。 2011年8月10日にCDデビュー。 略称:キスマイ。 前身ユニットは「Kis-My-Ft.」。
詳細はWikipediaのKis-My-Ft2を参照。

メンバー

脱退メンバー

  • 飯田恭平 (グループがまだJr.扱いだった段階で脱退)


テゴマス

2006年結成。 詳細はテゴマスを参照。



Hey! Say! JUMP

2007年9月24日結成。 同年11月14日にCDデビュー。 詳細はWikipediaのHey! Say! JUMPを参照。

メンバー

  • Hey! Say! BEST
    • 薮宏太  木雄也  伊野尾慧  有岡大貴 (元「ジュネス企画」の子役)
    • 八乙女光 
        元「アクターズスタジオ仙台校 1期生」の子役。旧芸名&旧本名:佐々木光。 2000年夏には「N.Y.体験レッスン Amuse Audition 2000」仙台地区大会のグランプリも獲得。 なお、広島地区大会のグランプリは大本彩乃 (後のPerfumeの「のっち」)。
  • Hey! Say! 7

脱退メンバー



A.B.C-Z

2008年8月29日結成。 2012年2月1日にシングルDVDでデビュー。 前身ユニットは「A.B.C. (第2期)」。
詳細はWikipediaのA.B.C-Zを参照。

メンバー



ふぉ〜ゆ〜

2011年3月結成。 結成前の俗称 : ゆうちゃんず
結成当初の旧表記 : 4U. (フォーユー) → ふぉーゆー
別名義 : 4WAT (ふぉわっと)
詳細はWikipediaのふぉ〜ゆ〜を参照。

メンバー



Sexy Zone

2011年9月29日結成。 同年11月16日にCDデビュー。 略称:セクゾ。 [1][2]
詳細はWikipediaのSexy Zoneを参照。

メンバー



舞祭組

ぶさいく。 2013年9月結成。 同年12月13日にCDデビュー。 詳細はWikipediaの舞祭組を参照。

メンバー

  • 横尾渉  宮田俊哉  二階堂高嗣  千賀健永


ジャニーズWEST

2014年1月1日結成。 同年4月23日にCDデビュー。 結成時の旧名 : ジャニーズWEST4
詳細はWikipediaのジャニーズWESTを参照。

メンバー



King & Prince

2018年1月17日結成。 同年5月23日にCDデビュー。 略称:キンプリ。 [1]
前身ユニット : Mr.KING (旧名:Sexy King)、および Prince
前々身ユニット : Mr.King vs Mr.Prince
詳細はWikipediaのKing & Princeを参照。

メンバー

  • 岸優太 
  • 岩橋玄樹 
  • 平野紫耀 

       

  • 神宮寺勇太 
  • 永瀬廉 

       

  • 橋海人 (平塚市出身。5歳からダンスを習い、ダンスの全国大会で優勝も経験)


Snow Man

2012年5月3日結成。 結成当初の旧表記 : SnowMan。 グループ名の命名者は滝沢秀明。 前身ユニットは「Mis Snow Man」。
2020年1月22日にSixTONESとの両A面シングルにて合同CDデビュー。 [1][2][3][4]
詳細はWikipediaのSnow Manを参照。

メンバー



SixTONES

ストーンズ。 2015年5月1日結成。 結成当初は「SIX TONES」や「six tones」の表記で、読み方も「シックス・トーンズ」だったが、同年5月11日に表記が「SixTONES」、読み方が「ストーンズ」に改められた。
前身ユニットは「バカレア組」。 2020年1月22日にSnow Manとの両A面シングルにて合同CDデビュー。 [1][2]
詳細はWikipediaのSixTONESを参照。

メンバー









出典:フリー百科事典『ウィキペディア (Wikipedia)』より改訂
Text is available under


We welcome links from other websites.
Copyright of my site's all original sentences © Johnny's Encyclopedia. No rights reserved.