Archive of STARTO





藤島ジュリー景子

藤島ジュリー景子(ふじしま ジュリー けいこ、別名義:藤島ジュリーK.、本名:藤島 ジュリー景子、1966年7月20日 - )は、SMILE-UP.(旧ジャニーズ事務所)の旧取締役副社長 → 二代目代表取締役社長 → 代表取締役 → 取締役。
「ジャニーズ出版」、「ヤング・コミュニケーション」、「ジェイ・ストーム」、「エム。シィオー。」の旧代表取締役社長 → 旧代表取締役会長。 「株式会社 TOKIO」、「ユニゾン」、「ジェイステーション」、「ジャニーズ・ミュージックカンパニー (旧称:ミュージックマインド)」、「MENT RECORDING」の旧代表取締役社長。 ジェイベース 旧代表取締役。 Marching J財団 旧役員理事。 一般財団法人 井上・月丘映画財団 役員理事。 日本中央競馬会(JRA)の馬主。
ジャニーズ・エンタテイメント初代代表取締役社長 → 旧取締役。 東京・新・グローブ座 旧代表取締役社長。
かつてはタレント活動 (ジャニーズ事務所の女性第三号タレント)やスタイリストもしていた。
メリー喜多川と、作家・藤島泰輔との間に生まれた一人娘。
アメリカ生まれで、「ジュリー」の由来は7月生まれだったため、July(ジュライ)から採られた。 なお、日本の法律ではミドルネームが認められておらず、戸籍にもミドルネームの欄は存在しないため、「ジュリー景子」が下の名前に当たる。




来歴

  • 1970年11月25日発売の永田英二のシングルレコード『あのとき僕たちは』のジャケット写真にてモデルデビュー。 当時4歳。

  • 1973年、6歳の時に、フォーリーブス主演のミュージカル『見上げてごらん夜の星を』にて、「フジシマ ジュリー」の名で本格的に芸能界デビュー。
    その後、名義を少しずつ変えながら、『おはよう!こどもショー』、『小さなスーパーマン ガンバロン』、『3年B組金八先生 (第1シリーズ)』、『HOT-TV』などのテレビ番組に出演した。

  • 中学からは元麻布の「西町インターナショナルスクール」へ進学。 高校は父親・藤島泰輔同伴の下、アメリカへ留学。 大学は上智大学外国語学部比較文化学科に進学。

  • 大学在学中は、上流階級の子どもたちが通うスイスのフィニッシングスクールに留学。 ジュリーが当時住んでいた宿舎には、ファッションデザイナー・君島一郎と正妻・君島由希子の娘であり、君島立洋 [1] の妹、君島友美子(後のフォトグラファー・加藤友美子 [2][3])も居た。
    上智大学在学中には、「藤島ジュリー」や「ジュリー・ケイ」名義で少年隊や光GENJIのスタイリストも務める。 親友の薬師丸ひろ子のスタイリストを務めたこともあった。 大学卒業後はフジテレビの嘱託社員になり、秘書室で役員秘書を1年間務めた。

  • 1993年、ジャニーズ事務所に入社。 やがてタレントのプロデュースをするようになる。 初めてプロデュースしたのはTOKIOで、1994年のCDデビュー時から担当した。

  • 1997年2月14日、ジャニーズ事務所初の自社レコードレーベル「ジャニーズ・エンタテイメント」の代表取締役社長に就任。

  • 1998年3月、ジャニーズ事務所の取締役副社長に就任 (メリー喜多川との共同副社長)。

  • 2001年11月12日、嵐のレコードレーベル「ジェイ・ストーム」の代表取締役社長に就任。

  • 母・メリーがジュリーをジャニーズ事務所の次期社長にするため、2003年5月にジュリーに代表権を与え、代表取締役副社長に就任させる。 しかしその後メリーとの関係が悪化し、2008年12月に代表職を辞任 (取締役副社長の役職は継続)。
    なお、強権で横暴なメリーに対するストレスから、ジュリーは20代の頃から時々過呼吸になり、パニック障害も患った。

  • 2014年3月、ジャニーズ事務所の代表取締役副社長に再度就任。

  • 2019年9月27日、ジャニーズ事務所の二代目代表取締役社長に就任。

  • 2023年1月1日、ジャニーズ出版、ヤング・コミュニケーション、ジェイ・ストーム、エム・シィオーの4社の代表取締役会長に就任。

  • 2023年3月より、ジャニー喜多川の性的児童虐待問題が一気に表面化。 これを受け、ジュリーは同年5月14日(日曜日)21時、記者会見を開くことを避け、わずか1分9秒の謝罪動画と、一問一答形式の文書をジャニーズ事務所のコーポレートサイトにて発表。 ジャニーの性加害を事務所、また自身は知らなかったのかについてジュリーは、文春との裁判でも過去に事実認定されている事柄にもかかわらず、「知らなかったでは決してすまされない話だと思っておりますが、知りませんでした」という浮世離れした非常にまずい回答を文書で行った。 更に驚くことに、匿名での自由回答でアンケートを行えば充分調査は可能なのにもかかわらず、被害者の心理的負荷を理由に掲げて「第三者委員会は設置しない」とした。
    https://www.johnny-associates.co.jp/news/info-700/
    (このジュリーの発言に対し、近藤真彦は同年5月19日のインタビューで、「嘘はダメ」、「知ってた、知らないではなくて、もう知ってるでしょ」と指摘 [1]。 元・忍者志賀泰伸も「ウソつけ!」と指摘 [2]。 弁護士ドットコムニュースも、「取締役の“知らなかった”は法的に許されない」と指摘 [3]。 実業家の“ひろゆき”こと西村博之もジュリーの発言は嘘であると指摘した [4]
    ジュリーが動画でコメントを出したことに対し、1999年に『週刊文春』がジャニー喜多川氏の性加害について報じた取材チームの一員でジャーナリストの二田一比古は「日刊ゲンダイDIGITAL」の取材で、
    「社長であるジュリー氏が自ら動画に出演して謝罪したことは進展といえますが、全部が故人であるジャニー氏とメリー氏のせいというのは無理がある。99年当時、ジュリー氏は取締役ですから当然、責任はあります。ただ、責任はジュリー社長だけではありません。ジャニーズ事務所のベテランのタレントたちはジャニー氏の性加害についてまったく知らなかったのか。少年隊の東山紀之など報道番組のキャスターを務めるタレントも多い。これまで美談ばかりで神格化されたジャニー氏について何をどう思っているのか説明する責任があります。ジュリー社長の謝罪動画で幕引きということはあり得ません」と指摘した。 [5]
    元ジャニーズJr.で実業家の平本淳也も日刊ゲンダイDIGITALの取材に対し、「会見も開かずに『知らなかった』とする事務所の説明にはあきれてしまう」、「(ジャニーの性加害を)事務所が知らないわけがない。『知らなかった』『確認できない』で逃げようとしている。まだ『自分たちはこれぐらいの対応で許される』と思っているのではないか」と回答した。[6]
    そしてBBCの番組制作を手掛けたモビーン・アザールも、「私は撮影前にもジャニーズ事務所に何度も連絡しました。何度も電話をかけたし、メールもしました。ドキュメンタリーの監督を務めたメグミ・インマンも同じように連絡しました。ジャニーズ事務所が我々に回答できる機会は無数にあった。性加害の実態について弁明する機会は何度もあった。 私は絶対に「知らなかった」などという藤島ジュリー景子社長の言葉を信じません。私はメールもしたし、電話もしたし、あなたと直接話もした。回答を求めた。ジャニーズ事務所の対応は人間性に欠けるし、倫理的に破綻しています」と述べた。[7][8]
    ノンフィクションライターの窪田順生も、「事実を認めない」「会見しない」「第三者委員会を設置しない」という“3ない戦略”だと厳しく批判。[9]
    その他、識者らもジュリーの動画・対応について意見を述べた。[10]

  • ジャニーズ事務所が設置した再発防止特別チームから「同族経営の弊害」を指摘され、2023年8月29日に「経営から退くべき」と辞任を提言される。

  • ジャニー喜多川の性的児童虐待問題が表面化してから半年が経った同年9月7日、ジャニーズ事務所が初めて記者会見を行う。 ジュリーは代表取締役社長からは引責辞任するも、被害者への救済業務があるとして、当面は事務所に代表権を持ったまま取締役として留任し、100%を保有している事務所の株も手放さないことを発表。

  • 同年9月30日、ジャニーズ事務所の代表取締役から取締役に降格。 更にジャニーズ事務所を除いた全ての関連会社から退任。

  • 同年10月17日、ジュリーの説明責任についてジャーナリストの高堀冬彦が厳しく指摘。[1]


人物

  • じっとしていられない性格で、家に居るのが嫌いな行動派。

  • 英語とフランス語を話せる。

  • 趣味 - 中華系風水占い通い、エステ通い

  • 好きなブランド - シャネル

  • 強気な業務交渉のスタイルが母親のメリー喜多川と似ていることから、業界の一部では飯島三智と共に「ミニメリー」と呼ばれていた。

  • ネット上では顔が「森三中」の黒沢かずこに似ていると言われることがある。

  • かつて東山紀之との交際・婚約、俳優の中井貴一とのデート、フジテレビの某プロデューサーとの不倫交際などが報じられたこともあったが、2004年の暮れ、38歳の時に、アメリカでフジテレビの海外コーディネーターをしていた広告代理店社長・橋拓也(当時39歳)と授かり婚。 橋は婿養子として藤島家に入り、「藤島拓也」となって、自身の広告代理店と並行しながら、ジャニーズ事務所、および関連企業の役員を務めた。 そしてジュリーは結婚と同時期の2004年暮れに女児を出産したが、2009年に離婚した [1]。 娘は後にアメリカの大学に留学。

  • 父親と同じく日本中央競馬会(JRA)の馬主資格を取得し、競走馬の「エドノタイクーン」、「ベストオブジュリー」、「ジュリースター」、「ビーマイロミオ」(2800万円で購入)、「ゴートゥザトップ」、「マイハピネス」などを所有した。(この内、「エドノタイクーン」は父親の死後に所有権を引き継いだもの)

  • 亡き父親・藤島泰輔の著作の権利は、ジュリーが継承した。

  • 渋谷区松濤にある8億円の豪邸の購入を考え、実際に物色していたことが報じられている。

  • 2010年時点での愛車は白色のベンツで、車内のシートの色を真っ赤にカスタムしていた。

  • 歌手の竹内まりや、女優の大地真央などと、プライベートでも親交が深い。

  • EXILEを始めとするLDH勢は、ジャニーズと同じように歌って踊る男性集団なのにもかかわらず、芸能界でジャニーズ勢と共存できたのは、ジュリーに理由がある。 投資好きなジュリーは、LDHに対しても出資をしており、LDHが儲かれば儲かるほどジャニーズ事務所にも収益が入るシステムを構築しているため、ジャニーズとLDHとの共存が可能となっている。 (平本淳也が2019年10月22日のトークイベントにて明かしたもの)


主な出演作品

バラエティ番組

  • おはよう!こどもショー (日本テレビ)
      古谷三敏と共に「ダメおやじの何でも相談」のコーナーを担当。
  • HOT-TV (1980年4月6日 - 、フジテレビ)
      鈴木ヒロミツと共に司会を務めた生放送の音楽バラエティ番組。「勝ち抜きバンド合戦」などのコーナーがあった。 当初の放送枠は毎週日曜・10:00 - 11:00だったが、人気が振るわず、途中から毎週日曜・14:00 - 14:30に縮小されてしまった。
       

テレビドラマ

連続ドラマ
  • 小さなスーパーマン ガンバロン (1977年4月24日、日本テレビ)
      第4話に街頭インタビュアーの少女役でゲスト出演。 藤島ジュリー名義。
  • 3年B組金八先生 (第1シリーズ) (1979年10月26日 - 1980年3月28日、TBS)
      越智はるみ役。 第8話「子供の喧嘩に親が」でメイン。
  • 3年B組金八先生 (第2シリーズ) (1980年12月26日、TBS)
      越智はるみ役。 第13話「同窓会・贈る言葉」にゲスト出演。
単発ドラマ
  • 名犬ゴローの愛 (1981年7月30日、日本テレビ)
      3年連続で放送された「名犬ゴローシリーズ」の第2弾。
  • 3年B組金八先生スペシャル (1982年10月8日、TBS) 越智はるみ役

ミュージカル

  • 見上げてごらん夜の星を
      (フォーリーブス結成7周年記念ミュージカル。1973年6月17日 - 9月2日に北海道から沖縄まで全国で公演。 大阪公演:7月30日 - 8月2日、東京公演:8月31日 - 9月2日。 作・演出:永六輔。音楽:いずみたく)
  • おはよう!こどもショー ポケットミュージカル (JJSと共演)

CM

  • 日清食品 「ジョイカップ101 (いちまるいち)
      (1975年3月 - 。しょうゆ味のカップラーメン。販売価格:100円。ジュリーは当時8歳。フォーリーブスと共演。 同商品のCMは後に事務所の後輩のリトル・ギャングが引き継いだ)

雑誌

  • 週刊プレイボーイ (1980年7月15日号、集英社)
      「ガールフレンドにしたいTVアシスタントギャル Best7」(モノクロページ)


ディスコグラフィ

  • 見上げてごらん夜の星を (1973年7月21日)
      フォーリーブスのアルバム。 南沙織、スーパーエイジスも共演。
      ジュリーは「フジシマ ジュリー」名義で、『どうしてなの』(おりも政夫とのデュエット)、『恋しなさい息子達よ』(フォーリーブス、宇治かほるとの共演)の2曲で参加。


外部リンク








出典:フリー百科事典『ウィキペディア (Wikipedia)』より改訂
Text is available under


We welcome links from other websites.
Copyright of my site's all original sentences © Archive of STARTO. No rights reserved.