ジャニーズ百科事典





「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」

「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」は、主婦と生活社が発行している月刊雑誌『JUNON』が主催する美男子コンテスト。 1988年に初めて開催された。
本項は、歴代のジュノン・スーパーボーイ・コンテストにノミネートされたジャニーズ事務所出身のタレントを並べた一覧だが、ノミネートに至らなかった者、ジャニーズ入所前にジュノンボーイに応募した者、ジャニーズ事務所部外者なども記載。


 


第3回 (1990年)

この回のグランプリ受賞者は葛山信吾。 準グランプリは原田龍二。

  • 泉見洋平 (正確には元ジャニーズではなく、元「桜隊」の藤井孝浩

第4回 (1991年)

この回のグランプリ受賞者は袴田吉彦。 フォトジェニック賞(読者投票1位)は阿久津健太郎。

  • 田中浩 
  • 川部智文 (但し予選会のカメラテストに参加したのみでノミネートには至らず)

第5回 (1992年)

この回のグランプリ受賞者は西野敬三。 フォトジェニック賞(読者投票1位)は伊藤欣司。


第7回 (1994年)

この回のグランプリ受賞者は黒田大地。


第9回 (1996年)

この回のグランプリ受賞者は松尾政寿。 審査員特別賞は後のフジテレビアナウンサー・渡辺和洋。


第15回 (2002年)

この回のグランプリ受賞者は平岡祐太。


第18回 (2005年)

この回のグランプリ受賞者は中村蒼。 準グランプリ&フォトジェニック賞(読者投票1位)は山本裕典。

  • 制野峻右 
  • 小坂真郷 (但し予選会のカメラテストに参加したのみでノミネートには至らず)

第19回 (2006年)

この回のグランプリ受賞者は溝端淳平。


第21回 (2008年)

この回のグランプリ受賞者は市川知宏。 最終選考会まで進出したファイナリストには菅生大将(後の菅田将暉)が居る。


第22回 (2009年)

この回のグランプリ受賞者は稲葉友。 審査員特別賞は柾木玲弥。


第23回 (2010年)

この回のグランプリ受賞者は上遠野太洸。


第24回 (2011年)

この回のグランプリ受賞者は佐野岳。


第28回 (2015年)

この回のグランプリ受賞者は飯島寛騎。


第32回 (2019年)

この回のグランプリ受賞者は渡邊多緒。

  • 寺沢凌 (最初の1,000人の枠「BEST1000」にノミネート)

第33回 (2020年)

  • 阪本颯暉 (「次世代スター応援アプリ CHEERZ for JUNON」を通して最初の1,000人の枠「BEST1000」にノミネート)


ジャニーズ事務所部外者

第3回 (1990年)

この回のグランプリ受賞者は葛山信吾。 準グランプリは原田龍二。


第5回 (1992年)

この回のグランプリ受賞者は西野敬三。 フォトジェニック賞(読者投票1位)は伊藤欣司。

  • 渡辺昭人 (但し予選会のカメラテストに参加したのみでノミネートには至らず。 後に「維新組」のメンバーに)

第6回 (1993年)

この回のグランプリ受賞者は柏原崇。 準グランプリは伊藤英明。

  • 伏石泰宏 (加藤晴彦と共に審査員特別賞を受賞。 伏石に関しては「大沢樹生 実子騒動」を参照)

第8回 (1995年)

この回のグランプリ受賞者は井澤健。

  • 佐野大樹佐野瑞樹の弟)
  • 呉村充弘 (読者投票1位としてフォトジェニック賞受賞。 元・関西ジャニーズJr.の呉村哲弘の兄)

第9回 (1996年)

この回のグランプリ受賞者は松尾政寿。 審査員特別賞は後のフジテレビアナウンサー・渡辺和洋。

  • 佐野大樹佐野瑞樹の弟。 前年に続いてノミネート)



関連項目



外部リンク








作成日:2018年4月12日

We welcome links from other websites.
Copyright of my site's all original sentences © Johnny's Encyclopedia. No rights reserved.