ジャニーズ百科事典




CHA-CHA

   


CHA-CHA(チャチャ)は、1988年にデビューした日本の男性アイドルグループ。 前身グループは「茶々隊」。 1992年1月6日に解散。
萩本欽一の「欽ちゃんファミリー」に属する。  なお、当グループの管理はバップ音楽事業部と浅井企画が預かりで行った。


 


メンバー

※印が付いている者のみジャニーズ事務所からの参加者。

CHA-CHA メンバー

  • 勝俣州和 

       

  • 松原桃太郎 

       

  • 西尾拓美 

       

  • 中村亘利 ※ 

       


CHA-CHA 脱退メンバー

  • 木野正人 ※ 

       

  • 火野玉男 

       

  • 須間一也 

       

      火野と須間の2名は、最初に「CHA-CHA」の5人に選ばれた結成メンバーだったが、まもなく木野&中村との交替で脱退。

茶々隊 脱退メンバー

  • 草g剛 ※ 

       


茶々隊 候補メンバー

  • 木村拓哉 ※ 

       

  • 桑名兼司 ※ 
  • 松元治郎 ※ 
  • 橋本久良生 ※ 


概要

  • テレビ番組『欽きらリン530 ! !』(日本テレビ系)の放送開始に併せ、前身グループである“茶々隊”が結成された。 ハガキのネタに“茶々”を入れるという意味から萩本欽一が命名。 (「CHA-CHA」結成後は、茶々隊を「チャチャ隊」や「CHA-CHA隊」と表記する雑誌もあった)
  • 茶々隊のメンバーオーディションは、1987年10月に第1回目が行われた。 その時の合格者が松原桃太郎、火野玉男、須間一也の3名。
    そしてこの3名で番組のシミュレーションをするも、番組開始3ヶ月前に萩本欽一から、「3人とも暗い」、「そういうのテレビで受けないから」との指摘を受ける。
    そのため、更に数度のオーディションが行われ、西尾拓美、そしてジャニーズJr.の中から木村拓哉、草g剛が新たに加わった。  ジャニーズJr.のメンバーはオーディションという形ではなく、何組かに分かれて萩本に挨拶、顔見せに行っただけで、その中から萩本が「またおいで」と指名したのが、木村、草g、更に桑名兼司、松元治郎、橋本久良生だった。 しかし、桑名、松元、橋本の3名は参加を拒否し、レッスンに通うことは一度も無かった。
    続いて、新番組内で電話番号を紹介する際に使われる「電話番号ダンス」のダンサーを決めるオーディションが1988年3月に行われ、ジャニーズ事務所から参加した木野正人が選ばれた。 「電話番号ダンス」にはスローバージョンと早いバージョンがあり、どちらのバージョンでも木野はアドリブでダンスを踊ってみせ、その場で萩本から合格を言い渡された。 後で分かったことだが、萩本は事前に木野がダンスをしているビデオ映像をジャニー喜多川から見せられていた。
    そして勝俣州和が、番組開始直前の1988年3月のオーディションで一番最後に参加した。
    この他にもう一人、中村亘利も参加しているが、中村だけはオーディションを受けていない。 中村はかつて萩本のバラエティ番組『ドキド欽ちゃんスピリッツ』(TBS)に出演していたこともあり、萩本から直々にオファーされて特別枠でメンバーに加わった。
  • 1988年4月4日の番組開始に向け、レッスンを毎日実施。
    萩本欽一曰く、「デビュー前は本当イジメに近いぐらいレッスンさせた。 言ったことが出来ないと3日でも一週間でも同じことをやらせた。最後には泣き出すメンバーも居た」という程、厳しいレッスンが続けられた。
    そんな中、木村拓哉が耐え切れずに自ら抜けてしまい、残りの8名で「茶々隊」として番組デビューした。
    番組開始から間もなくして草gが茶々隊を脱退。 その後、勝俣、西尾、松原、須間、火野の5名で初代「CHA-CHA」を結成。 間もなくして須間が中村と入れ替わる。少し遅れて、火野も木野と入れ替わることになり、正式なメンバー構成(勝俣、西尾、松原、中村、木野)に落ち着いた。
  • 1988年9月7日、シングル『Beginning』でレコードデビュー。

  • よみうりランドEASTにて初コンサートを開催。

  • 1991年8月21日、中村亘利が「NOBU」名義でソロCDデビュー。
  • 1992年1月6日、渋谷公会堂のコンサートにて解散。 脱退した木野もゲスト出演した。
  • 2003年7月20日、西尾が店長として勤めていた渋谷のパスタ南欧料理店「モンペトクワ」にて、西尾と中村の2名によるCHA-CHA復活ライブを開催。 全10曲を披露した。
  • 2004年6月放送の日本テレビ『速報!歌の大辞テン』に、勝俣以外の4人が集まり、VTRでコメントを寄せた。

  • 2006年6月24日に行われた中村亘利の挙式にて、メンバー5人が揃ってCHA-CHAを再結成。久々にステージを披露した。

  • 2018年6月19日、木野の結婚パーティーにて、木野、勝俣、中村、西尾の4名が再会した。 松原は不参加。


エピソード

  • CHA-CHAのマネージャーは、当時「プロデューサーハウス」に所属していた松岡利光が担当した。

  • CHA-CHAのコーラスを務めた女性は、工藤静香のシングル『MUGO・ん…色っぽい』でバックダンス&コーラスをしていた一人。


主な出演作品

バラエティ番組

  • 欽きらリン530 ! ! (1988年4月4日 - 9月30日、日本テレビ) 平均視聴率3%
      開始当初は草g剛も「茶々隊」のメンバーとしてレギュラー出演していた。 木野が披露していた「電話番号ダンス」も脚光を浴びる。
  • 欽ちゃんの気楽にリン (1988年4月6日 - 6月15日、日本テレビ)
      開始当初は草g剛も「茶々隊」のメンバーとしてレギュラー出演していた。 また、植草克秀も準レギュラーで出演していた。
      途中で「茶々隊」から「CHA-CHA」が生まれるが、当番組でのCHA-CHAメンバーは、勝俣、西尾、松原、中村、火野という構成。 木野は「茶々隊」扱いのままで、コントコーナーのみの出演。 須間は都内中継リポートを担当していたため、木野と同じく「茶々隊」扱いで出演。
  • 欽ちゃんのどこまで笑うの?! (1988年7月の3週目 - 1989年3月31日、テレビ朝日)
      「パワーズ」と共に1988年7月の3週目から参加。 また、長戸勝彦と水谷敦(後の「JA-JA」)もクイズコーナーのVTR問題内で出演。
  • 夜のヒットスタジオ (フジテレビ) 総出演回数:9回

       

  • ビギニング ! ! チャチャ (1988年11月4日 - 1989年3月31日、日本テレビ)
       この番組で長戸勝彦と水谷敦による「JA-JA」が結成された。
  • Lady's Knight (1989年2月11日、日本テレビ) ゲスト出演
  • 欽どこTV ! ! (1989年4月3日 - 9月29日、テレビ朝日)
  • CHA-CHAワールド (1989年4月16日 - 1989年9月24日、日本テレビ)
  • 笑うと泣くぞ…ダハ! (1989年10月8日 - 1990年3月18日、日本テレビ)
  • ライオンのワォワォショー CHA-CHA (1989年、フジテレビ)
       仙台市体育館でのコンサートを放送。

ラジオ

  • CHA-CHAのどんまいフレンド
      (1989年4月 - 1990年9月、ニッポン放送『三宅裕司のヤングパラダイス』→『内海ゆたおの夜はドッカーン!』内)
  • まっちゃん・拓美のちょっと聞いてよ (松原と西尾の番組。 1989年 - 1990年、文化放送)
  • まっ拓一家の金曜超電リク
       (松原と西尾の番組。アシスタントはニギニギ今井。 1990年 - 1991年、文化放送)

舞台

  • Good-Bye Yesterday (後にビデオ化)

CM

  • 不二家 「ナッツ オン ウェハーチョコ Gawdi (ガウディ)」 (1989年)

イベント

  • 阪神タイガースのファン感謝デー (甲子園球場)


ディスコグラフィ

シングル

  1. Beginning c/w ファンタジーキッス (1988年9月7日)
      日本テレビ『欽キラリン530 ! !』エンディングテーマ。 『ザ・ベストテン』最高第8位、『歌のトップテン』最高第9位。
  2. いわゆるひとつの誤解デス c/w その胸に勇気を (1988年12月14日)
      『ザ・ベストテン』最高第6位。
  3. 僕のせいいっぱい c/w 風に翼はいらない (1989年4月19日)
      『ザ・ベストテン』最高第5位。
  4. ボクらの夢によろしく c/w やさしくされたあの気持ち (1989年5月17日)
       A面曲は日本テレビ系アニメ『ミラクルジャイアンツ童夢くん』主題歌。
  5. 約束 c/w 地球は丸ごとFALLIN' LOVE (1989年8月9日)
  6. ぽろり物語 c/w おれは俺 (1989年11月8日)
  7. キスしたい c/w 僕の部屋に夜明けが来たら (1990年4月25日)
  8. TRIANGLE LOVERS c/w 君と秘密したいネ (1990年11月5日)
  9. アンパンマンたいそう c/w 白いレリーフ (1991年7月21日)
      A面曲はテレビアニメ『それいけ!アンパンマン』(日本テレビ)のエンディングテーマ。 1993年3月1日には「ドリーミング」がカバー。
  10. 僕たちのこの地球 (ほし) で c/w すみれ色…ジャックポット (1991年12月21日)

   シングル売上推移 (オリコン調べ)

   


オリジナルアルバム

  1. 瞳の中の宝島 (1989年1月1日) オリコン最高8位

       

  2. 空色の気持ち (1989年7月21日) オリコン最高9位

       

  3. たわむれに恋はすまじ (1990年12月21日) オリコン最高46位

       

ベストアルバム

  1. CHA-CHA BEST (1990年6月21日。同年5月に脱退した木野のフォトカード封入)

       

  2. CHA-CHA SINGLE COLLECTION (1991年12月21日)

       

  3. CHA-CHA ゴールデン☆ベスト (2011年5月18日)

       

ビデオ

  1. CHA-CHA WORLD (1988年11月)
  2. Good-Bye Yesterday (1989年6月) 完全保存版、お楽しみ版の2種
  3. EAST (1990年7月)
  4. CHA-CHA FINAL 1992.1.6:SHIBUYAKOKAIDO (1992年3月)


書籍

  • CHA-CHA Unbalance (1990年7月、TIS)

写真集

  • PERFECT CHA-CHA with POWERS & JA-JA (1989年3月、学研)
  • CHA-CHA Diamond-head wo Buttobase ! ! (1990年3月、学研。ハワイロケ作品)
  • CHA-CHA LOVERS (1991年12月、近代映画社)

連載

  • ラジオパラダイス 「まっちゃん・拓美の今月のお勉強」 (西尾と松原が隔月で連載。三才ブックス)




CHA-CHA2008

チャチャにせんはち。
2008年1月5日に日本テレビで放送された特番 『中井正広の大ブラックバラエティ』内のコーナー「白紅(しろべに)歌合戦ごっこ」にて結成された、期間限定の企画ユニット。 本家CHA-CHAのデビュー曲でもある『Beginning』を5人で披露した。 (ジャニーズ事務所の所属者は中居のみ)

メンバー
  • 勝俣州和 (リーダー、愛称:カッちゃん)
  • 中居正広 (愛称:マー坊)
  • 嶋大輔 (愛称:イベにぃ)
  • 竹山隆範 (愛称:カブ)
  • 石原良純 (愛称:まゆ君)




派生ユニット

  • JA-JA 
      ジャジャ。 CHA-CHAのライバルユニットとして1988年に結成。「東京キッドブラザース」所属の長戸勝彦水谷敦(後の水谷あつし)によるコンビ。 CDデビューも果たした。
      なお、水谷は芸能界に入る前の高校3年(18歳)の時に、当時交際していた同い年の恋人と、『週刊セブンティーン』(1984年1月17日号)の素人カップルコーナー「今週のいちゃいちゃカップル」に掲載されている。

  • CHU-CHU 
      チュチュ。 アイドル雑誌『BEST ONE』の募集により1990年夏に結成。その後、小堺一機の番組『今夜もイッキに大回転!!』(テレビ東京)にて、同年10月にCHA-CHAの妹分ユニットとして登場した。 メンバーは橋野恵美(後のはしのえみ)ら。 しかし、CHU-CHUのコーナーはたったの3回で企画倒れとなってしまい、そのまま自然消滅してしまった。
      なお、橋野はその後「欽ちゃん劇団」に第1期生として入団し、萩本欽一の案で、劇団の仲間と「三茶娘」を結成(名前の由来は、当時の稽古場が三軒茶屋にあったから)。 しかしこちらもデビュー出来ずに消滅。 その次に結成した4人組「ブカブカ」にて、1993年にようやくCDデビューを果たすも、やはり売れずにユニットは消滅した。


外部リンク








出典: フリー百科事典『ウィキペディア (Wikipedia)』より改訂
Text is available under


We welcome links from other websites.
Copyright of my site's all original sentences © Johnny's Encyclopedia. No rights reserved.